• TOP
  • 芸能
  • ドラマ『半沢直樹』堺雅人のドアップ肌でわかる誠実さ

芸能

2020.09.05 16:00  NEWSポストセブン

ドラマ『半沢直樹』堺雅人のドアップ肌でわかる誠実さ

半沢直樹を演じる堺雅人。

半沢直樹を演じる堺雅人。

 7年ぶりの続編も絶好調のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。高視聴率と共に、個性的な俳優たちの「顔芸」も話題だ。

 テレビ画面いっぱいのドアップで強烈な顔芸を競う俳優の中で「半沢直樹を演じる堺雅人さん(46)は、肌の感じからも誠実さや信頼感が感じられます」と話すのは、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さん。

「アップになっても肌がきれい。韓流スターみたいにツルンとしてるわけじゃないけど清潔感があって、基本的なスキンケアをちゃんとやっている“きちんと感”が感じられます」

 とはいえ特にいまのように汗をかく暑い時期は、保湿をしない男性がほとんどのはず。

「男のかたは、洗顔で皮脂を取るってことには一生懸命ですよね。でも、その後にちゃんと保湿をしないと肌が落ち着かず、結局また皮脂が出てきてギラギラしたり、ひげ剃り跡がカサカサしたりするってことをご存じない。『汚れをしっかり取って、ちゃんと保湿する』。これがスキンケアの基本です。

 保湿っていうと奥さんや彼女のコスメをちょっと借りて使ってますっていう人もいるかと思いますが、基本的に男性と女性って肌のタイプもテクスチャーの好みも違います。なので男の人が女性用のコスメを使うと、『重い』とか『ベタつく』などちょっとした違和感があるのでは? いまは男性用のコスメもたくさんあるので、そういったもののほうが使い心地がよく、結果的にお手入れも長続きすると思いますよ」

 さっそく始めてみようという人におすすめなのがR-homme(アールオム)の『TSUBU  WASH(ツブウォッシュ)』と『HADA GEL(肌ジェル)』。

『ツブウォッシュ』は、加齢に伴う男性特有のべたつきやテカリに注目した洗顔料。酵素や炭などを含む顆粒状の洗顔料が、厚くなった角質をやわらげながら汚れをしっかり落とす。

「この洗顔料は、私が使ってもつっぱらず洗い上がりはスッキリ。洗顔料と水を軽くなじませるだけで使えるので、泡立てが苦手な男の人も使いやすいし時短になる点もいいですね。大きめの粒がスクラブっぽい感触で、テクスチャーも男性好み。私も夏場は酵素などが配合された洗顔料を使って、ていねいに洗顔しますが、そうすると肌がツルリとあか抜けるんです」

40代以降の男性が感じる肌のテカリや毛穴汚れは落としつつ、潤いはキープ。酵素や炭、クレイを顆粒化した洗顔料。TSUBU WASH(ツブウォッシュ)R-homme

40代以降の男性が感じる肌のテカリや毛穴汚れは落としつつ、潤いはキープ。酵素や炭、クレイを顆粒化した洗顔料。TSUBU WASH(ツブウォッシュ)R-homme

関連記事

トピックス