• TOP
  • ライフ
  • 三国港の越前がに 1.1kg以上の「皇室献上級」は1杯6万円超

ライフ

2020.12.18 19:00  週刊ポスト

三国港の越前がに 1.1kg以上の「皇室献上級」は1杯6万円超

越前がには様々な方法で楽しめる

皇室献上級の「越前がに」は焼き蟹・刺し蟹・茹で蟹の3種類で楽しめる

 冬の味覚であるカニ。そのなかで、皇室に毎年献上される唯一のカニが三国港に水揚げされた「越前がに」だ。1.1キロ以上の高品質のものを、三国町の鮮魚店4社が持ち回りで調理して献上している。そして、同等の重さと品質の越前がには皇室献上級としてセリにかけられる。

 三国港のセリ場の目の前にある「越前 蟹の坊」は、明治時代に創業した三国町・越前加賀海岸国定公園内の老舗料理旅館「望洋楼」の直営レストラン。最高峰の越前がに料理で食通や文化人らを唸らせてきた同旅館は2021年秋まで改装工事で休業しているが、「越前 蟹の坊」でも望洋楼の神髄を堪能できる越前がに料理を楽しめる。

 皇室献上級の越前がにを1杯丸ごと好みの調理で味わえるメニューは、大ぶりの身を口に入れた瞬間、凝縮した旨味に身悶えること間違いなし。通常の越前がにのメニューも多彩で、1人1杯の「茹で蟹」が付くフルコース(2万9150円~)は1人前から注文できるなど、カニ好きにはたまらない配慮だ。

『皇室献上級(1.1kg~)越前がに』1杯 6万1820円
調理法は「刺し蟹、焼き蟹」、あるいは「茹で蟹」を選べる

・刺し蟹
 新鮮でなければ味わえない地元の名店ならではの逸品。ねっとりとした色白の身は噛むほどに旨味と磯の香りがあふれる。
※セリの状況により価格が変動する場合あり

・焼き蟹
 盛り付けから客が食べる時間まで緻密に計算したレアな焼き加減が絶妙だ。濃厚な風味のカニ味噌を付けた香ばしい身は至福の味。

 注文を受けてから、店内の生簀で選んだ生きたカニを調理するのだが、客が好きなカニを選んで調理してもらうこともできる。

・せいこわっぱ寿し(3700円)

持ち帰り専用の逸品

持ち帰り専用の逸品

 ズワイガニの雌「セイコガニ」2杯分の身、外子、そして“赤いダイヤ”と呼ばれる内子が盛り付けられた持ち帰り専用の逸品。

◆『越前 蟹の坊』

注文を受け店内の生簀から新鮮なカニを取り調理する

注文を受け店内の生簀から新鮮なカニを取り調理する

【住所】福井県坂井市三国町宿1-16
【営業時間】時期により異なる。今シーズンの12月~1月の場合/平日:11時~14時半(L.O.)、17時~19時半(L.O.)※12月30日・31日は11時~16時半(L.O.)。土・日・祝・1月2日~5日:11時~19時半(L.O.)
【定休日】火曜日、1月1日。臨時休業あり。
※2月以降は電話やメールで問い合わせを。予約は11時開始のみ可(シーズン中の平日は17時開始も予約可)

関連記事

トピックス