芸能

TBSも特別扱い? 野村萬斎の娘・野村彩也子アナに漂う大物感

大物2世アナの誕生か(写真/ロケットパンチ)

TBSの新人・野村彩也子アナ(写真/ロケットパンチ)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、TBSの新人・野村彩也子アナウンサー(23才)について。

 * * *
「ミスコンのファイナリスト」はマスト。昨今は「元・読者モデル」「元・タレント」「元・アイドル」といったプロフィールも珍しくなくなった在京局の女性アナウンサーたち。

 加えて稀に「大物二世」というのもいるのだけれど、あの高橋真麻でさえ、フジテレビの新人アナ時代にはそれを前面に出すことはなかったような……。まぁ、彼女の場合、それ以上に尋常ではない歌唱力のほうで売っていたのだが。

 そのフジテレビでいうと、春から『とくダネ!』のMCになることが発表された永島優美アナも「大物二世」と言える。元サッカー日本代表で、『FNNスーパーニュース』のスポーツ担当として、激しく噛むことを安藤優子キャスターに度々ツッコまれていた「永島昭浩氏の娘さん」である。だが、それよりは、高いアナウンス力やエキゾチックなルックスなどで「すごくイイ子が入ってくれるらしい」と内定時から局内で大評判だったものである。

 だが、“初鳴き”のときから漏れなく「野村萬斎の娘」として大々的に紹介されるのが、TBS入社1年目の野村彩也子(のむら・さやこ)アナだ。「ミス慶應SFCコンテスト2018」でグランプリに選ばれたり、父や弟の野村裕基と共に出演した「KUMON」のCMは記憶に新しい。当時から愛らしいルックスも評判だったのは確か。

 同期が男性の齋藤慎太郎アナ一人だというのも野村アナへの“チヤホヤ”が止まらない要因だ。

 近年、TBSの女性アナウンサーは人材が豊富で、実力や美貌のみならず、キャラ立ちタイプも少なくない。“先輩”という余裕から、野村アナに対する“ザワつき”がないことを願いたい。

萬斎氏が五輪の演出から外れてTBSはガッカリ?

 とにかく、“イマドキ”の女性アナウンサーとして、これ以上ないほどの要素を兼ね備えている野村アナなのだが、同僚(特に先輩男性アナや局内外の男性スタッフ)が「お父様」の話題を出しすぎるきらいがあるのだ。

 野村萬斎氏が東京オリンピック・パラリンピックの開会式・閉会式の演出統括だから…と考えるのは私だけだろうか。

 が、御存知のように、昨年12月22日、総合演出チームは解散。2017年の就任会見で「シンプルかつ和の精神に富んだものにしたい」「機知に富んだ手法、発想を、デジタルなものを含めて遺憾なく発揮したい」としていた野村氏の想いは、佐々木宏氏に継がれた。

 私が野村アナの採用担当だったとしたら、この時点でものすごくガッカリしたと思う。開閉会式演出統括者の娘がウチにはいる。中継時、“いいこと”があるのではないか…と考えた人がゼロだったとは考えにくい。

 ちなみにTBSにはスキージャンプの高梨沙羅選手の兄・寛也さんがいて、数字をもっている妹・沙羅選手と『ぴったんこカン・カン』で共演している。寛也さんはスポーツ局に所属しているようなので、記者と選手として、2022年北京オリンピックでの兄妹共演が期待できる。これと酷似したケースが、野村萬斎氏と野村彩也子アナではなかったか。

 この数日、彼女を頻繁に見る機会があった。まずは22日オンエアの『ぴったんこカン・カン』だ。TOKIOの長瀬智也主演『俺の家の話』初回直前ということで、長瀬や桐谷健太、永山絢斗、江口のりこがスタジオに。VTRで戸田恵梨香が出演するという豪華な布陣の中に、まるで新人女優であるかのように振る舞う野村アナの姿があった。

長瀬智也も「野村さんのご自宅も…」と“逆質問”

 2度目の緊急事態宣言下で番組が得意とするグルメロケには出られず、グリーンバックのクロマキーの背景を頻繁にチェンジしながら、テイクアウトやデリバリーした品を各自が“レンチン”して食すというひとときだ。

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン