病院の食事がおいしく、デザートも堪能したという(写真はブログより)

病院の食事がおいしく、デザートも堪能したという(写真はブログより)

 お酒は一滴も飲まない伊達だが、その分、たばこと甘いものには目がなかった。

「同じく相方の富澤さんもお酒を飲まない愛煙家で、誕生日には3カートンずつたばこを贈り合い、喫煙所でネタ合わせをすることも日常茶飯事でしたね」(前出・テレビ局関係者)

 伊達といえば、“ゼロカロリー理論”の提唱者としても知られている。それは、どんなにカロリーの高い食べ物も、フライにすれば「高温でカロリーが逃げ」、つぶしてかさを減らせば「空気中にカロリーが飛んでいき」、甘塩っぱいものは「カロリーが中和される」ため、いくら食べても太らない……というウケ狙いのトンデモ理論。言い訳をしながら、高カロリーの食事を続けていた。また、東北人らしく塩辛いものが大好き。

「人生の最期に食べたいものは、地元名物の油揚げととんカツだといいます。有吉(弘行)さんがMCのバラエティー番組でそれらがスタジオに運ばれると、どちらにもしょうゆを何周も回しかけて食べていた。有吉さんが呆れながらも、『死ぬよ?』と本気で心配するほどでした」(前出・テレビ局関係者)

 こうした不摂生の結果、血圧はいつしか200を超えるまでになり、下の値も146。日本高血圧学会が発表している75才未満の成人の正常値は、上は130で下は80。伊達は基準値を大幅に超える異常な状態だった。

「テレビ番組の企画では、医師から『いつ死んでもおかしくない』と警告され、血圧を下げる薬をのんでいました」(別の芸能関係者)

 不摂生は忙しさによるストレスも要因だったようだ。

「売れっ子の2人は、テレビやラジオのレギュラー番組を14本も抱えていて、息をつく暇がありません。食事とたばこは、限られた息抜きになっているようでした」(別のテレビ局関係者)

 特にサンドウィッチマンは、地方ロケが多い。

「彼らはカメラが回っていないときも、地元の人と会話を続けるからみんな喜ぶ。そのため、ロケ番組のオファーが絶えないんです。2011年以降は東北でのロケが増えていて、できる限り受けようとしていました」(前出・芸能関係者)

 膀胱がんは、身体が発した“休みを取れ”というメッセージだったのかもしれない。

※女性セブン2021年4月15日号

関連記事

トピックス

堂本光一の思いとは
【全文公開】堂本光一、本格始動のスタートエンタに苦言を繰り返す背景 福田淳社長は“早期退任説”を真っ向否定
女性セブン
『サンデーモーニング』の司会を引き継いだ膳場貴子(時事通信フォト)
《3度の結婚と出産、マタハラ騒動経て》膳場貴子がサンモニ新MC就任で意識する、“関口宏カラーは変えない”の理由
NEWSポストセブン
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
女性セブン
爆笑問題はいまの「テレビとコンプラ」をどう見ているか
【爆笑問題が語るテレビとコンプラ】太田光「どの時代もテレビはがんじがらめ」「ダメな言葉の線引きが変わっているだけ」
週刊ポスト
初代うたのおにいさんデビュー時の田中星児(本人提供)
《『ビューティフル・サンデー』歌い続けて48年》田中星児(76)“いつまで歌っていけるのか”年を重ねて自問自答「ポッと歌詞を忘れてもお客さんが助けてくれるんです」
NEWSポストセブン
眞子さんと小室氏の今後は(写真は3月、22時を回る頃の2人)
小室圭さん・眞子さん夫妻、新居は“1LDK・40平米”の慎ましさ かつて暮らした秋篠宮邸との激しいギャップ「周囲に相談して決めたとは思えない」の声
女性セブン
デビュー時の鈴木亜美(左)と後藤真希(右)
《鈴木亜美と後藤真希》『ASAYAN』時代は「会話もなかった」「何事もないかのように、涼しい顔を」今だから話せる“本音女子トーク”
NEWSポストセブン
銀行詐欺容疑でアメリカ連邦検察から訴追された水原一平氏(39)
《大谷翔平の信頼を悪用》水原一平容疑者「運転中マリファナ所持」違反の過去 「わざわざ調べない」「ドジャースも見過ごすレベル」検挙歴の影響
NEWSポストセブン
いなば食品の社長(時事通信フォト)
いなば食品の入社辞退者が明かした「お詫びの品」はツナ缶 会社は「ボロ家ハラスメント」報道に反論 “給料3万減った”は「事実誤認」 
NEWSポストセブン
水原一平容疑者は現在どこにいるのだろうか(時事通信フォト)
《独自》極秘帰国していた水原一平容疑者宅は“居留守”状態「あなたに会いたくないと言っている」「2匹の犬の鳴き声」玄関前には「お〜いお茶」のダンボール
NEWSポストセブン
曙と真剣交際していたが婚約破棄になった相川勇
《元横綱の曙さん死去》交際中に「婚約破棄」騒動の女優・相原勇の今「結婚信じて全レギュラー降板」20年ぶり再会で誓ったこと
NEWSポストセブン
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
女性セブン