ビジネス

トヨタ「GRヤリス」は買って後悔しないのか 自慢の俊足ぶりや乗り味を確かめた

トヨタ「GRヤリス」(RZハイパフォーマンス)

トヨタ「GRヤリス」(RZハイパフォーマンス)

 昨年9月に発売されたトヨタの本格スポーツカー「GRヤリス」。WRC(FIA世界ラリー選手権)で勝つために開発されたモデルというだけあり、その“俊足ぶり”は折り紙付きだが、実際に公道を走らせた時のパワーや乗り心地はどうなのか──。自動車ジャーナリストの井元康一郎氏が試乗レポートする。

 * * *
 フロントマスクとテールエンドはほぼ「ヤリス」だが、ヤリスより110mmも広い全幅1805mmのド迫力ハッチバッククーペボディをまとうトヨタ自動車のスポーティモデル「GRヤリス」。

GRヤリス RZハイパフォーマンス。ヘッドランプデザインはノーマル「ヤリス」と共通デザイン

GRヤリス RZハイパフォーマンス。ヘッドランプデザインはノーマル「ヤリス」と共通デザイン

テールランプもノーマル「ヤリス」と同一

テールランプもノーマル「ヤリス」と同一

 ヤル気満々なのは見た目ばかりではない。最高出力200kW(272ps)を発生する専用のターボエンジンやフルタイムAWD(4輪駆動)、18インチという大直径ホイールにびっちりはまるサイズの高容量ブレーキ等々を装備している。

3気筒1.6リットルターボエンジンの最高出力は272ps

3気筒1.6リットルターボエンジンの最高出力は272ps

 日本でのみ販売される88kW(120ps)前輪駆動仕様は無段変速オートマチックだが、真打であるAWDターボの変速機は6段手動のみ。サスペンションは1クラス上のカローラ用のダブルウィッシュボーン左右独立型を移植……もういいよというくらいの気合の入りようである。

 折しも世の中はSDGs(持続可能な開発目標)の真っ盛り。CO2低減の観点からスポーティなクルマへのアゲインストの風は強まるばかりで、この種のリトルダイナマイト的モデルはどんどん姿を消している。

 その中でトヨタが“火の玉グルマ”を出してきたとあって、いろいろな意味で世界から注目を浴びている。GRヤリスはノスタルジックな純エンジンスポーツ車の希少性もあってか、各国でこの種のクルマを欲するユーザーからの注文が殺到し、長いウェイティングができているという。

「速く走ることを目的とするクルマ」

 そんなGRヤリスで440kmほどドライブをしてみてみた。試乗車はハードなサスペンションを持つ走行性能重視の「RZ ハイパフォーマンス」。試乗ルートは東京を起点とし、茨城の筑波山、千葉の犬吠埼などを周遊するというもの(全区間1名乗車。エアコンAUTO)。

コクピットは十分な広さがある

コクピットは十分な広さがある

 では、レビューに入ろう。GRヤリスを走らせてみた印象を一言で表現すると「速く走ることを目的とするクルマ」だ。トヨタはGRヤリスをスポーツカーと称しているが、フィール的にはむしろ快適装備を付加した競技用車両である。

 スポーティカーには通常、ワインディングでの軽快なクルーズを楽しめるクイック感、クルマを操る感覚を味わうアンバランスさ等々、味付けが存在する。

 GRヤリスはそういった演出とは距離を置いている。味を盛り込めるような性能的余白があるなら、その分を走りに振り向けるべきと考えたかのようだ。これは世界ラリー選手権で勝つために作られたホモロゲーションモデル(出場資格を得るために一定台数以上市販される競技用ベース車)というGRヤリスの出自と無関係ではないだろう。

彫りの深いダイナミックなフォルム(GRヤリス RZハイパフォーマンス)

彫りの深いダイナミックなフォルム(GRヤリス RZハイパフォーマンス)

関連記事

トピックス

えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
3人息ぴったりの「お家芸」はお茶の間を沸かしてきた
上島竜兵さん追悼 老若男女問わず幅広く愛された“伝統芸”と人柄
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン