ビジネス

トヨタ「GRヤリス」は買って後悔しないのか 自慢の俊足ぶりや乗り味を確かめた

悪路のタッチは「ほとんどラリーカー」

 ドライブ中、茨城の筑波山に寄り道。その山稜にある表筑波スカイラインは10kmほどの長さのワインディングロード。「〇〇スカイライン」と名の付く道路は全国にあるが、その爽やかなネーミングとは裏腹に荒れ放題になっているところが多い。表筑波スカイラインもそのひとつで、舗装は老朽化してひび割れだらけ、路盤はアンジュレーション(うねり)の嵐である。

 そんなバンピー(跳ねやすい)な路面では、クルマが上下に大きく揺すられるさいにタイヤへの重さのかかりが減少し、タイヤグリップが失われたりするのが常だ。が、驚くべきことにGRヤリスはその表筑波スカイラインを走ってもほとんど跳ねないのだ。

 サスペンションは普段走っている時には固く感じられるのだが、こういう道では路面のうねりに対して実にスムーズにグニャグニャと動き、タイヤを舗装面にしっかり押し付け続ける。

タイヤは18インチBBSホイール+ミシュラン「パイロットスポーツ4S」

タイヤは18インチBBSホイール+ミシュラン「パイロットスポーツ4S」

 そのタイヤはミシュランの「パイロットスポーツ4S」というハイグリップモデルで、幅は225mmとこのクラスには過ぎたるもの。結果、ものすごく安定し、ものすごく速い。もちろんこのままの仕様で競技に出るわけではなかろうが、タッチはほとんどラリーカーだ。

駆動力配分を前寄り(ノーマル)、後寄り(スポーツ)、均等(トラック)の3種類に設定可能

駆動力配分を前寄り(ノーマル)、後寄り(スポーツ)、均等(トラック)の3種類に設定可能

 もちろん量産車なので、お楽しみ装備もついている。GRヤリスのターボモデルはフルタイムAWDだが、前後輪にそれぞれどのくらいのエンジンパワーを配分するか、3段階に調節できるようになっている。普段用の「ノーマル」は前60:後40だが、「スポーツ」にすると前30:後70となり、後輪駆動のような動きになる。そして競技フィールドを表す「トラック」は前50:後50の均等だ。

 切り替えて走ってみると、前後のサスペンションのロールの割合が変わる。少し走り慣れた人ならその違いはすぐに体感できるだろう。が、クルマの性格がそれで変わるわけではなく、動きが違うだけでタッチは同じである。ちなみに最もバランスが良く感じられたのは均等配分のトラックで、表筑波スカイラインを去った後もほとんどトラックに入れっぱなしで走っていた。

関連記事

トピックス

えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
3人息ぴったりの「お家芸」はお茶の間を沸かしてきた
上島竜兵さん追悼 老若男女問わず幅広く愛された“伝統芸”と人柄
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン