• TOP
  • 芸能
  • 心に染み入る映画の中の「辞世の言葉」『万引き家族』『大病人』ほか

芸能

2021.06.05 16:00  週刊ポスト

心に染み入る映画の中の「辞世の言葉」『万引き家族』『大病人』ほか

「よく見るとキレイだね。カオ」

『万引き家族』(2018年、ギャガ)より
監督・脚本:是枝裕和 出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林

【あらすじ】祖母(樹木希林)の年金を頼りに暮らす一家。足りないものは万引きでまかなうほどの窮乏ぶりだが、なぜか一家に笑いは絶えない。しかし、ある事件をきっかけに、仲の良い家族の秘密が明るみに出ていく。

「信代(安藤サクラ)の顔をまじまじと見て出てきた樹木希林さんのセリフです。余計な期待のない分、家族より血のつながらない相手の方がいい、というような希林さん流の考え方が、役ににじみ出ている気がします」(秋本氏)

取材・文/小野雅彦

※週刊ポスト2021年6月11日号

関連記事

トピックス