• TOP
  • 芸能
  • 山口もえ、コロナ感染きっかけに「霊能力者」に心酔 田中裕二も困惑

芸能

2021.09.09 19:00  女性セブン

山口もえ、コロナ感染きっかけに「霊能力者」に心酔 田中裕二も困惑

田中の事務所に忠告のような電話が来たという

田中の事務所に忠告のような電話が来たという

 その後、田中は回復するのだが、山口は気分の晴れない日々を送っていた。しかし4月頃になると、彼女に変化が見え始めたという。前出の山口の知人が明かす。

「ずっと落ち込んでいる様子だったのに、少しずつ明るくなっていったんです。どうも周囲に悩みを相談していくなかで、知人を介して、頼れる人を紹介してもらったようなんです」

 山口が出会ったのは、一見コワモテな40代の男性・Aさんだった。このAさんこそ、冒頭の「あの人」である。

女優や芸人も彼の信者

 Aさんは、悩みを抱えた人にパワーを与えたり、除霊をするなど、いわゆる霊能力者だという。2019年には自分と同じスキルを持つ霊能力者を養成する学校を創設している。

「どんどんと規模を拡大し、現在の生徒数は1000人近いと聞いています。実はAさんを頼る著名人も多いんです。ナチュラリストとして知られる女優のBさんは、俳優で夫のCさんと共に熱心な“信者”だそうです。よくAさんは、Bさん夫婦の名前を出して生徒を勧誘していましたから。

 ほかにも、相方の問題行動でコンビ活動が困難になってしまった人気芸人、過去に週刊誌を賑わせた女性の国会議員もAさんの1時間10万円のセッション(授業)を受けているといわれています」(Aさんの教え子)

 山口がAさんと会ったのは今年の春頃だったという。

「Aさんはパワーが込められたアイテムも販売しています。なかでも人気なのは“摩訶不思議な力”が秘められているという勾玉で、“パワーのレベル”によって値段も変わります。レベルは5段階で価格は10万~50万円。ある生徒によれば、山口さんはレベル5の勾玉を持っているそうです」(前出・Aさんの教え子)

 過去にも、スピリチュアルな世界と山口の関係が報じられたことがある。2011年6月発売の『週刊新潮』によれば、山口は前夫に連れられ、自己啓発セミナーに参加。海岸で目隠しをして大声で叫んだり、目を閉じて「死」を感じるという内容で、山口は数日間にわたるプログラムをこなし、「本当の自分に目覚めた」という。

関連記事

トピックス