釣りや昆虫採集が大好きだった、と辿皇くんの思い出を話してくれた母親の明日香さんと祖母。

釣りや昆虫採集が大好きだった、と辿皇くんの思い出を話してくれた母親の明日香さんと祖母。

「虹の松原を通る国道は暗く、路面が濡れていたので、目をこらすようにいつも以上にゆっくりと運転していました。すると突然、ドーン!! という衝撃が車の上に落ちてきたんです。何が起こったかわからず、思わずハンドルにしがみつきました。

 われに返って助手席に目をやり、隣でぐったりしている辿皇に声をかけても返事がない。暗くてよく見えなかったのですが、体の上に松の木が乗っかっているように見えました。でも実際は、息子の体から車のシートまで松の太い枝が貫通していたのです」

 運転席の後ろに乗っていた辿皇くんの姉は、「怖い。車の外に出よう」と言いながら、「お母さんがしっかりしなくてどうするの」と気を落ち着かせてくれた。

 介護の仕事をしていたこともある明日香さんは、辿皇くんの脈をとろうとしたが、脈をうってはいなかった。やがて救急車が到着したが、救助にあたった医師から「治療目的の搬送ではないと思ってください」と告げられ、その真意も理解した。

 病院に到着してからも、辿皇くんに突き刺さった松の枝を抜くのに時間がかかり、明日香さんが辿皇くんに会えたのは数時間もたった後だった。

 愛する息子の命を奪われ、深い悲しみに突き落とされた母親・明日香さん。生きる希望さえ見失ってしまいそうなとき、さらに追い打ちをかけるような出来事が次々と襲った。

 自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで明日香さんが佐賀地検に書類送検されたのだ。突然の事故で息子を失った母親であるのに、その事故は自分の運転のせいとされてしまう。結局は、証拠不十分で不起訴処分となり、運転免許取消も150日間の免許停止処分に軽減されたものの、明日香さんの受けた苦痛ははかりしれない。

 さらに、心ない人々からの誹謗中傷。ネット上では、運転していた母親が飲酒運転をしていたとか、蛇行運転をしていたとか、事実と異なる噂が流布し、地元では「保険金たくさんもらったから家を建てたんでしょ」とまで言う人もいた。  

 松原では全国唯一の特別名勝「虹の松原」で起こった事故のため、さらに事態を複雑にした。松原の所有者は国。道路管理者は佐賀県。文化財行政を担うのは唐津市教育委員会。権限が分かれ、それぞれが押し付け合うような状態が続いた。

 樹木医の調査により、虹の松原で同様に倒木の危険があると判断された松の木は257本。しかし、「地元のシンボルを残したい」という市民の声もあがる中、伐採されたのは42本だけ。「二度と同じような事故が起こらないように、危険性がある木は全て切ってほしい」と明日香さんは訴えたものの、なかなか事態は進展しなかった。

関連記事

トピックス

大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
藤井聡太八冠の今後は
【八冠制覇から8か月】絶対王者・藤井聡太を倒すのは誰か 現在の将棋界は史上空前の層の厚さ“ライバルの本命”は伊藤匠七段
女性セブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
佳子さまを取り上げない「宮内庁の公式インスタグラム」 今後の予定はあるのか?聞いてみた
週刊ポスト
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
《路上で性的暴行》逮捕の「都寿司」店主がわいせつ5日後に「ごちそうさま」SNSアップ 2年前の先代逝去から「人が変わった」
NEWSポストセブン
加工した自撮り写真や動画をSNSにアップしていた内田容疑者(写真は内田容疑者のTikTokより)
【旭川・女子高生殺害事件】SNSに投稿された“盛れていない写真”でトラブルか 容疑者のスマホには被害者を映した痛々しい動画
女性セブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
20代女性に「1杯どう?」ナンパし性暴行…創業137年『都寿司』若大将の乱倫の夜 妻の女将が語った“店のこれから”
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン