国内

小室眞子さんを待つ「前例なき新婚生活」 警備、収入、パパラッチ…問題は山積

秋篠宮邸を出られる眞子さま。手には花

秋篠宮邸を出られる眞子さま。手には花(撮影/JMPA)

 10月26日、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんが結婚し、記者会見を開いた。2017年9月の婚約内定会見から、実に4年という月日を経て、晴れて“眞子内親王”から“小室眞子さん”となった。眞子さまは「私にとって圭さんは、かけがえのない存在です。そして、私たちにとって結婚は、自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択でした」と述べた。小室さんは、「私は眞子さんを愛しております。一度きりの人生を、愛する人とともに過ごしたいと思っています」と述べた。

 納采の儀などの婚約・結婚に関する儀式は一切行わず、皇籍離脱に伴う一時金も辞退するという、前例のないものとなった眞子さまのご結婚。これから始まる新婚生活もまた、前例がないものとなりそうだ。

「ニューヨークの法律事務所に勤務する小室さんとともに、眞子さまも渡米する予定ですが、ひとまず先に小室さんがニューヨークに行き、眞子さまは日本に残るという形になる予定です。

 ここで、問題となるのが警備です。小室さんも眞子さまもともに“一般人”ではありますが、皇室関係者であることには変わらず、それなりの警備が必要となる。さらに、生活拠点が異なるので、同居されるケースに比べて警備費も倍となるわけです。余計に税金を使うことに対する国民からの反発は継続するでしょう」(皇室ジャーナリスト・以下同)

 また、物価が高いニューヨークで生活をするには、高額な家賃や生活費がのしかかってくる。さらに、セキュリティーが万全な高級マンションに住むとなると、さらに家賃も高くなる。

「小室さんは、ニューヨークでの弁護士資格を取得後、“新人弁護士”として勤務することとなり、その年収は1800万円ほどだとも言われています。日本国内で生活するには充分な年収ではあるものの、ニューヨークの高級マンションで暮らすには決して充分とは言えないんです。安定した生活をするためには、眞子さまも働くこととなる可能性も高い。これまで皇族として生活されてきた眞子さまにとって、一般人として普通に勤務しながらの海外生活は簡単なものではないでしょう」

 小室さんが勤務する大手弁護士事務所は、入社から2~3年で3分の1くらいの人数に絞られる、過酷な職場だとも言われている。つまり、小室さんは数年後、およそ66%ほどの確率でこの弁護士事務所からクビを宣告されるかもしれないのだ。

「新人弁護士といえども、しっかりと結果を残さないと、事務所に残れないということです。ロースクールでは優秀で、論文も入賞している小室さんといえども、油断はできません。一説では、小室さんが眞子さまのフィアンセであったということで優遇されているとの話もありますが、小室さんが仕事で成果を出せないままであれば、弁護士事務所もすぐにクビにするでしょう。とにかく、小室さんには、相当厳しい弁護士生活が待っているわけです」(同)

 小室さんには、新婚の時間を満喫する時間もなく、仕事に追われる生活が待っているのだ。

関連記事

トピックス

焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン