芸能

中川翔子とデートの朝倉海、「彼女持ち暴露」騒動 交際には至らず

最近では「白ビキニ」動画が話題に

「誕生日祝いディナーデート」相手の朝倉に恋人騒動が発覚した、中川翔子

“しょこたん”ことタレントの中川翔子(36)との「誕生日祝いディナーデート」がキャッチされた人気格闘家・朝倉海(28)に“彼女がいた”ことが明かされ、波紋を広げている。発端となった週刊ポスト(2021年11月8日発売号)の記事によると、中川は朝倉の誕生日(10月31日)の数日前、都内にある高級懐石料理店で朝倉と誕生日を祝うディナーを楽しみ、その際にプレゼントも手渡していた。

 ところがその後、デート報道を受けて朝倉と親交のあるYouTuberのシバター(36)が、「もうね、はっきり言います。これはしょこたんのためでもあるし、海ぴょんのためでもある。朝倉海、彼女います」と自身のチャンネルで暴露したのだ。

 さらに、朝倉海の兄で格闘家の朝倉未来(29)から聞いた話として「『海には昔から付き合っている人がいる』と。おそらく、その子と続いている」と明かし、「(中川とは)海ぴょんの浮気ですよ」とまで言及した(現在、その動画は削除)。

 するとこの動画に兄の朝倉未来が激怒。「シバターの動画を確認したんですけども、あることないこと適当に作り上げて、また再生数稼ぎをしてました」「シバターのチャンネル、BAN(アカウント停止)したほうがいいです」などと批判した。

 それを受け、当初は反論していたシバターだが、11月19日に「このチャンネルが停止される事になりました。海さん翔子さん本当にすみませんでした」というタイトルで動画を配信。「海さん、翔子さん、未来さん、いろいろとご迷惑をお掛けしました」と謝罪している。11月22日時点でチャンネル自体は閉鎖されていないが、シバターが暴露した内容を中川は知っていたのだろうか。事情を知る芸能関係者はこう話す。

「実際にしょこたんと海さんは交際に至っていないようです。しょこたんと海さんは互いのYouTube動画でたびたび共演し、海さんのチャンネルでは、海さんの自宅でしょこたんが手料理を振る舞う企画を放送するほど仲良しだった。別の動画では、海さんに告白されたらどうするかという質問に対し、しょこたんは『NOではない』と語っており、海さんがしょこたんの目の前で、『年上のしっかりした人がタイプ』と彼女を連想させるような女性が好きだと明かしたこともあります。

 あまりの仲良しぶりから『この2人お似合いだから付き合ったらいいんじゃないか』と周りが盛り上がっていたようですが、お互い仲の良い友人同士で、それ以上の関係には発展しなかったようですね。誕生日祝いデートも、怪我からリハビリ中の海さんを励ますため、しょこたんが海さんが大好きな肉料理でもてなした後、お泊まりなどはせずにそれぞれ自宅に帰っていったそうです。
 
 ただ、誕生日祝いのディナーが開かれた時点では、しょこたんは海さんに彼女がいることを知らなかったそうです」

 中川に、次こそ“ギザウレシス”な瞬間が訪れる日を願うばかりだ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
本気なのか(時事通信フォト)
アンジャッシュ渡部建、復活の兆し 芸人仲間の「いじりネタ」とグルメキャラで浮上か
NEWSポストセブン
本田圭佑監督か
サッカー日本代表「次の監督は本田圭佑」に期待する声 実現への“最大の壁”は
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説は多くの注目を集めた(写真=JFA/AFLO)
ゴミ拾い騒動、効きすぎエアコン…ピッチ外でも話題多数のW杯
週刊ポスト
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
【インタビュー】『カリスマ壱子』ドラマP務めるMEGUMI「女性の成功を描きたかった」
NEWSポストセブン
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン