芸能

アルピー平子、流れ星☆瀧上の元妻・小林礼奈とホテル密会騒動 本人たちに真相直撃

直撃取材に答える平子

直撃取材に答える平子

 愛妻家として知られる人気芸人にとんだ騒動が持ち上がった。アルコ&ピースの平子祐希(42才)が、流れ星☆のTAKIUEこと瀧上伸一郎(年齢非公表)の元妻でタレントの小林礼奈(29才)とホテルで密会していたことで2人の仲が険悪になっているという──。

 今年も残すところ1か月。テレビ局ではすでに年末年始の「お笑い特番」の収録がスタート。若手からベテランまで芸人にとってはまさに“稼ぎどき”で、こぞって得意のネタやトークで番組を盛り上げることが期待されている。そんななか、テレビマンたちの間で「売れっ子2人が共演NGになりそうで、キャスティングに影響が出るかも」とこぼす騒動が勃発していた。テレビ局関係者が息をひそめて打ち明ける。

「アルコ&ピースの平子さんと流れ星☆の瀧上さんが私生活で大揉めし、共演NGともいわれています。もともと仲のよかった2人ですが、この秋にいわば“絶縁状態”になってしまったと聞きました」

 2006年に結成されたアルコ&ピースは、平子と酒井健太(38才)のコンビ。独特な世界観のネタで人気を博す平子は「笑いの怪物・コントゴーレム」の異名を持つ。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)への挑戦がラストイヤーとなる今年は12月2日開催の準決勝まで残っており、彼ら自身「M-1優勝宣言」をするほど意気込んでいる。

 一方の流れ星☆は、瀧上とちゅうえい(43才)のコンビで、2000年に結成された。昨年結成20周年を迎えた中堅で、瀧上は過去にビートたけし(74才)からネタ作りの才能を高く評価されたこともある。

「同い年の平子さんと瀧上さんは古くからの芸人仲間です」

 そう語るのは、2人を知る芸人仲間だ。

「事務所は違いますが、2011年から『FKD(ふきだまり)48』というお笑いユニットを組み、流れ星☆の単独ライブのネタの台本を平子さんが書いたこともありました。ライブの打ち上げでもよく一緒に飲んでいたんですよ」

 お笑い界の頂点をめざすべく、若い頃から切磋琢磨した2人に何が起こったのか。前出の芸人仲間が語る。

「瀧上さんの元妻での小林礼奈さんと平子さんが4年ほど前に都内のホテルで“密会”していたことを今年の秋に知ったそうなんです。いまは離婚しているとはいえ、当時、瀧上さんと小林さんはまだ夫婦。平子さんと小林さんの“疑惑”を聞いた瀧上さんは、半信半疑だった。ところが、本人たちが事実だと認めたため、瀧上さんはかなり驚いたみたいです」

 渦中の小林は元AKB48の前田敦子(30才)のものまねで注目されたタレントだ。豚が好きなことから、一時は養豚場で働きながら芸能活動を続けていたこともある。ネタ番組で出会った瀧上と小林は2016年3月に結婚、同年9月に長女が誕生。お笑い界屈指のイケメンとされる瀧上と美女のカップルだったが、幸せは長くは続かず2020年10月に離婚した。破局にいたるまで、インターネットを舞台に夫婦による壮絶な非難合戦が繰り広げられた。

「コロナ禍で瀧上さんが自宅にいることが多くなった昨年5月以降がひどかった。瀧上さんが血のにじんだ腕のひっかき傷の写真をブログにアップして“嫁にやられました”と書き込めば、小林さんは食事中もスマホを手放さない瀧上さんへの不満を暴露。すると瀧上さんが“スマホで仕事をしているから”と反論し、ついには小林さんが暴れ出して、瀧上さんが警察に通報する騒ぎになりました」(芸能関係者)

 ほかにも、飼っているうさぎを巡って大げんかした際には、小林が瀧上の怒声をネットに“生公開”。瀧上は世間から“クズ夫”のレッテルを貼られるなど、不仲夫婦として知られていた。

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン