芸能

アルピー平子、流れ星☆瀧上の元妻・小林礼奈とホテル密会騒動 本人たちに真相直撃

直撃取材に答える平子

直撃取材に答える平子

 愛妻家として知られる人気芸人にとんだ騒動が持ち上がった。アルコ&ピースの平子祐希(42才)が、流れ星☆のTAKIUEこと瀧上伸一郎(年齢非公表)の元妻でタレントの小林礼奈(29才)とホテルで密会していたことで2人の仲が険悪になっているという──。

 今年も残すところ1か月。テレビ局ではすでに年末年始の「お笑い特番」の収録がスタート。若手からベテランまで芸人にとってはまさに“稼ぎどき”で、こぞって得意のネタやトークで番組を盛り上げることが期待されている。そんななか、テレビマンたちの間で「売れっ子2人が共演NGになりそうで、キャスティングに影響が出るかも」とこぼす騒動が勃発していた。テレビ局関係者が息をひそめて打ち明ける。

「アルコ&ピースの平子さんと流れ星☆の瀧上さんが私生活で大揉めし、共演NGともいわれています。もともと仲のよかった2人ですが、この秋にいわば“絶縁状態”になってしまったと聞きました」

 2006年に結成されたアルコ&ピースは、平子と酒井健太(38才)のコンビ。独特な世界観のネタで人気を博す平子は「笑いの怪物・コントゴーレム」の異名を持つ。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)への挑戦がラストイヤーとなる今年は12月2日開催の準決勝まで残っており、彼ら自身「M-1優勝宣言」をするほど意気込んでいる。

 一方の流れ星☆は、瀧上とちゅうえい(43才)のコンビで、2000年に結成された。昨年結成20周年を迎えた中堅で、瀧上は過去にビートたけし(74才)からネタ作りの才能を高く評価されたこともある。

「同い年の平子さんと瀧上さんは古くからの芸人仲間です」

 そう語るのは、2人を知る芸人仲間だ。

「事務所は違いますが、2011年から『FKD(ふきだまり)48』というお笑いユニットを組み、流れ星☆の単独ライブのネタの台本を平子さんが書いたこともありました。ライブの打ち上げでもよく一緒に飲んでいたんですよ」

 お笑い界の頂点をめざすべく、若い頃から切磋琢磨した2人に何が起こったのか。前出の芸人仲間が語る。

「瀧上さんの元妻での小林礼奈さんと平子さんが4年ほど前に都内のホテルで“密会”していたことを今年の秋に知ったそうなんです。いまは離婚しているとはいえ、当時、瀧上さんと小林さんはまだ夫婦。平子さんと小林さんの“疑惑”を聞いた瀧上さんは、半信半疑だった。ところが、本人たちが事実だと認めたため、瀧上さんはかなり驚いたみたいです」

 渦中の小林は元AKB48の前田敦子(30才)のものまねで注目されたタレントだ。豚が好きなことから、一時は養豚場で働きながら芸能活動を続けていたこともある。ネタ番組で出会った瀧上と小林は2016年3月に結婚、同年9月に長女が誕生。お笑い界屈指のイケメンとされる瀧上と美女のカップルだったが、幸せは長くは続かず2020年10月に離婚した。破局にいたるまで、インターネットを舞台に夫婦による壮絶な非難合戦が繰り広げられた。

「コロナ禍で瀧上さんが自宅にいることが多くなった昨年5月以降がひどかった。瀧上さんが血のにじんだ腕のひっかき傷の写真をブログにアップして“嫁にやられました”と書き込めば、小林さんは食事中もスマホを手放さない瀧上さんへの不満を暴露。すると瀧上さんが“スマホで仕事をしているから”と反論し、ついには小林さんが暴れ出して、瀧上さんが警察に通報する騒ぎになりました」(芸能関係者)

 ほかにも、飼っているうさぎを巡って大げんかした際には、小林が瀧上の怒声をネットに“生公開”。瀧上は世間から“クズ夫”のレッテルを貼られるなど、不仲夫婦として知られていた。

関連記事

トピックス

満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
満島ひかり主演映画『ラストマイル』はシェアード・ユニバース作品 “主演クラス”石原さとみとの共演で現場は“ヒリヒリするような独特の緊張感”
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
《別れ際に両手でWバイバイ》松本潤、悲願の野田秀樹舞台に出演 初日の夜は深夜2時まで女性3人とクールダウン宴会
女性セブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
フジテレビが説得を続ける織田
【『踊る大捜査線』続編計画】本命は当初から“織田裕二主演による続編” 「柳葉さんがやるなら…」と織田裕二も前向きに検討か
女性セブン
喫煙、飲酒行為が発覚し五輪を辞退した宮田笙子(時事通信フォト)
《19歳飲酒・喫煙でパリ五輪辞退》体操女子・宮田笙子の実家は「400年以上の歴史を誇るお寺」エースが抱えていた「精神面での課題」
NEWSポストセブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
週刊ポスト
悠仁さまのトンボ研究に世間の耳目が集まる(写真/JMPA)
悠仁さま、「論文」「学会」「英語力」…東京大学推薦枠の募集要項はほぼクリア 残るハードルは「共通テストで8割以上」
女性セブン
大谷翔平夫人の真美子さんは奥様会でどうすごしている
《オールスターで特大HR》大谷翔平の妻・真美子夫人、ドジャース奥さま会で“目立たないように…” 集合写真では前列中央から“後列の端のほう”に立ち位置移動
女性セブン