芸能

初の朝ドラ出演の深津絵里 撮影現場では“15年来の恋人”がサポート

深津絵里を15年恋人がサポートしているという

深津絵里を15年恋人がサポートしていたという

 NHK朝ドラ史上最年長のヒロインとなった深津絵里(49才)。3人のヒロインで100年間を描く『カムカムエヴリバディ』で深津が演じるのは、現在放送中の第2章・大阪編の“るい”だ。

「深津さんの撮影は昨年の夏から12月まで行われました。やはり彼女は素敵な女優さんでしたね。以前、共演経験のある明石家さんまさん(66才)も絶賛していましたが、深津さんは現場では台本を見ません。せりふはすべて頭の中に入っていて、でも、“真面目”というより、柔らかさも持ち合わせた“真摯”なお人柄でした」(NHK関係者)

 母親に捨てられたという想いもあって、母と別れ単身大阪へ向かったるい。住み込み先のクリーニング店を営む夫婦や音楽関係者などさまざまな人に触れながら成長していく様子を描く。深津にとって初めてとなる朝ドラへの出演は、NHKからの熱烈なオファーによって決定した。

「ほかの2人のヒロイン、上白石萌音さん(24才)と川栄李奈さん(26才)はオーディションでヒロインの座を勝ち取りましたが、深津さんはオファーによるもの。チーフプロデューサーの堀之内(礼二郎)さんの手紙や、脚本家の藤本(有紀)さんのまっすぐな言葉に心を動かされ、また、あらすじを読んで『みんなに愛されて上手に笑えるヒロインではないところが新鮮』と感じて、出演に踏み切ったそうです。

 深津さんは、明るいだけでなく影も持ち合わせた、るいに共鳴したところもあったのかもしれません」(前出・NHK関係者)

 深津にとって13年ぶりにもなる連ドラ出演は、こうした背景で決まったのだ。1986年に13才で芸能界デビューした深津は、JR東海のクリスマス・エクスプレスのCMで一躍有名になり、その後は女優としての道を歩んでいく。

「深津さんは『踊る大捜査線』(フジテレビ系)で地位を確立すると、1990年代後半から2000年代前半にかけて、『カバチタレ!』や『恋ノチカラ』(ともにフジテレビ系)などに主演、連ドラには欠かせない存在になりました」(テレビ局関係者)

 その後は、2010年公開の映画『悪人』でモントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞したのと前後して、映画、そして舞台へと軸足を移しはじめていく。

「映画では三谷幸喜さん(60才)の作品で重要な役割を演じてきましたし、舞台への足がかりを作ったのは演出家の野田秀樹さん(66才)でした。野田さんは、テレビでは見られない深津さんの魅力を見事に引き出したと言えます。深津さんは野田さんの作品で海外公演を経験していますし、イギリス人の演出家の舞台に出るなど、少しずつ海外志向が強くなっていきました」(舞台関係者)

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン