国内

新型コロナウイルスワクチン 子供の接種は本当に必要なのか 

子供のワクチン接種は本当に必要か(写真/PIXTA)

子供のワクチン接種は本当に必要か(写真/PIXTA)

 仕事のために、家族のために打ったワクチンで体に異変をきたしてしまった──『女性セブン』2022年2月3日号の「コロナより恐ろしいワクチン後遺症」では当事者たちの苦しみを取り上げたが、それは大人だけの問題ではない。接種後に体調を崩して学校に行けず、苦しむ子供たちとその家族がいる。

 元気だったわが子が、ある日を境に健康を害し、学校へ通えなくなってしまったら──子を持つ親なら、その苦しみが痛いほどわかるはずだ。

 これまで、新型コロナウイルスワクチンを接種できる年齢は、12才以上とされてきた。だが、1月21日、厚生労働省は専門家による部会で、接種対象を5才以上とすることを承認し、3月中には子供への接種が始まる予定だ。

 しかし、幼い子供たちにまで本当にワクチンが必要なのか。本誌・女性セブン2022年2月3日号でもレポートした通り、接種後、後遺症に苦しむ人が存在し、それは10代の子供も例外ではない。先に接種をした子供に何が起きているのか、親だけでなく、未来に責任を持つ大人すべてが知っておくべきだろう。ジャーナリスト・鳥集徹氏と女性セブン取材班がレポートする。

教科書の内容が頭に入ってこない

 関東地方に住むHくん(13才)は、毎日元気に登校して、部活にも励む健康そのものの中学生だった。ところが、昨年9月中旬の接種以降、まったく学校へ通えなくなった。Hくんの両親に話を聞いた。

「コロナの後遺症で苦しむ子供がいるとテレビのニュースで見ていたので、怖いなと思って接種させたんです。近くの病院で打った後、帰りの車で珍しく眠ったくらいで、ほかは普段と変わりなく、夕食も普通に食べていました。

 翌日、微熱が出て横になっていましたが、2日目には熱も下がったので、友達と約束していたサイクリングに出かけたんです。ところが、帰りにこれまで経験したことのないような倦怠感が出たらしく、やっとの思いで自転車をこいで帰ってきました」

 すぐに入浴させたが、上がってしばらくすると、大量の汗をかき始めた。体温を測ると38℃近くの発熱。それから4か月経った現在もぐったりしたままだという。

「体温が大きく変動して、35℃台になったかと思うと、いまも夜には決まって37.5℃前後の熱が出るんです。食事のとき以外は、ほとんど横になっています。勉強が遅れるのが心配なので、『教科書だけでも読んだら?』と言ったこともありますが、集中力が続かず、頭に入ってこないと言います。スマホの操作もおぼつかないようで、ただぼーっと画面を眺めているような感じで……」(両親・以下同)

 異変はそれだけではない。

「もともとハンバーグやステーキ、焼き肉が大好きでしたが、体調を崩してからは『食べたくない』と言って、野菜や鶏のささ身をだしで煮たようなあっさりしたものしか受けつけなくなってしまいました。運動をしていないせいか、食欲がわかないようで、食べられるのは少量です。

 それから、音や痛みにすごく敏感になりました。名前を呼ぶだけでびくつくこともあります。どうして?と聞いたら、『常に頭がぼーっとしているから、急に呼びかけられたように感じる』と言うんです。充分に体を動かすことができないから、ほぐすためにマッサージをしようとして、ポンポンと背中を軽く叩くだけでも、すごく痛がります」

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン