国内

小室圭さん合格発表へ 同時期に秋篠宮さま伊勢参拝で「万が一、不合格なら…」と懸念の声

次は2月の試験にチャレンジする小室圭さん(写真/JMPA)

2月の試験にチャレンジした小室圭さん(写真/JMPA)

 小室圭さん(30)と眞子さん(30)にとって、運命の日が迫っている。小室さんが2月に再チャレンジしたニューヨーク州司法試験の結果が、4月下旬~5月上旬にかけて発表されることになっているからだ。

 小室さんが昨年7月に受けた司法試験の結果は10月末に発表され、残念ながら「不合格」だった。今年2月に2度目の受験をした際には「アルマーニ・ジーンズ」のシャツをラフに着こなす姿が英タブロイド紙デイリー・メールによりキャッチされている小室さん。「再チャレンジとなる試験では自信があったのではないか」とみる皇室ジャーナリストもいた。

 一方で、秋篠宮家に近い宮内庁関係者は懸念を隠さない。

「万が一、不合格だったら…そして、それが秋篠宮皇嗣殿下の伊勢神宮参拝のスケジュールと重なってしまったら、せっかくのお祝いムードに冷や水を浴びせる形になってしまう」

 宮内庁は、秋篠宮ご夫妻が4月20~21日に三重県を訪問し、伊勢神宮を参拝することを発表している。4月22日には奈良県の神武天皇陵と京都府の明治天皇陵などを参拝し、4月23日に東京に戻る予定で、3泊4日の行程となる。

 秋篠宮さまは2020年11月に「立皇嗣の礼」に臨まれた。本来ならそれに伴って皇室の祖先とされる天照大神をまつる伊勢神宮に参拝し、立皇嗣の礼が終わったことを報告されるはずだったが、新型コロナウイルスの拡大に伴い、伊勢神宮参拝は延期に。約1年半を経て、いよいよ伊勢参拝が実現する。

 地元の伊勢新聞(3月26日)によると、〈秋篠宮さまの来県は23回目。皇位継承順一位の皇嗣となってからは初となる〉〈一見勝之知事は「誠に喜びに堪えません。まん延防止等重点措置が全国全ての地域で解除された中で他県に先駆けてご来県いただくことは光栄の極み。万全の体制でお迎えします」との謹話を出した〉といい、三重県はじめ各地も歓迎ムード一色になりそうだ。

 これにより「立皇嗣の礼」に伴う一連の行事が終了することになるが、そのタイミングと前後して、小室さんの司法試験の結果発表が予定されているというわけだ。

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン