芸能

破局していた「おたひか」 マセラティと高級タワマンの荒稼ぎビジネスカップル

おたひか(公式YouTubeチャンネルより)

おたひか。左が浦西ひかるで右が“おたくん”(公式YouTubeチャンネルより)

 人気カップルYouTuber「おたひか」がすでに破局していたことがわかり、ファンの間で波紋が広がっている。『おたひかチャンネル』を運営する“おたくん”と浦西ひかるは、ABEMAの高校生による青春恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』の特別編『もう1度好きになってもいいですか?』への共演でカップル成立となり、2019年3月に交際をスタートさせた。

 交際開始直後から始めたおたひかチャンネルでは2人のラブラブな日常を配信するだけでなく、性事情なども包み隠さず、中高生を中心とした10代に人気に。チャンネル登録者数は48万人を超える、トップクラスのカップルYouTuberだ。

「性生活について『理想は週に3回程度』『出会って2年くらいまでは週5~6くらいしていた』と告白したり、赤裸々です。またひかるの『月に1回長いのをやるより、週に3回短いのをやった方がいいと思う。そのほうが愛を感じる』といった発言が、女性ファンの共感を得ていました。カップルならではの夜の事情をぶっちゃけたりすることもあって、インフルエンサーとしても重宝されています」(広告会社関係者)

 また、高級車を乗り回したり、高級タワーマンションでの生活を謳歌する2人のライフスタイルは、10代のファンにとって憧れの的でもある。

「おたは1000万円超で一括購入したというイタリア・マセラティ社の高級車『グラントゥーリズモ』を動画でお披露目していました。彼はもともと車好きで、動画でも思い入れたっぷりに語っていましたが、一方、特に車に興味がないというひかるも、中古のベンツ『CLA』(中古市場平均価格500万円)を購入しています。また昨年には2人で都内の高級タワーマンションに転居するなど、まさに“荒稼ぎ”していたといえるでしょう」(前出・広告会社関係者)

 そんな2人の破局が明らかになったのは4月23日、アパレル会社元代表取締役の東谷義和氏が自身のTwitterにて、ひかると実業家でYouTuberの春木開の複数の2ショットとともに「お付き合いしてるそうで『おたひか』は終了しております カップルでやってる企業案件 違約金やべーぞ」と投稿。これを受けて、おたひかは4月24日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、「半年前にお別れしていたのもかかわらず、みなさんにご報告ができておらず申し訳ございませんでした」と、半年前に破局していたことを認めた上で謝罪。報告できなかった理由について2人は「お仕事の都合などで皆様にご報告ができずに先延ばしにしてしまいました」と説明した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
NEWSポストセブン
安倍氏、麻生氏、菅氏は何を思うか(時事通信フォト)
岸田派ら主流3派と安倍派の対立で強まる二階俊博氏の影響力「副総裁で復権」はあるか
週刊ポスト
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作【4】
佐々木朗希の投球動作解析 特徴は「バレーのスパイクのようなリリース」
週刊ポスト
●
ジミー大西、画業30年を語る「さんまさんの後押し」と「芸術に救われた日々」
NEWSポストセブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
上島竜兵さんの言葉に松本人志氏は「深い」と言っていた
上島竜兵さん追悼で涙ぐんだ松本人志「“聞いてないよぉ”は画期的」と絶賛していた
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト