スポーツ

天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】

榊原氏がインタビューに応じ、疑問に答えた

榊原氏がインタビューに応じ、疑問に答えた

 フジテレビが生中継する日本格闘技界最大のビッグマッチをめぐり、浮上したコンプライアンス問題──『週刊ポスト』2022年5月20日号の記事〈天心vs武尊の仕掛け人RIZIN代表・榊原信行氏「反社交際音声」流出トラブル〉に当事者が反論、すべての疑問に答えた。【前後編の前編】

「申し訳ない気持ち」

“世紀の一戦”を目前に、格闘技界に激震が走った。6月19日、東京ドームで開催される那須川天心と武尊の「キックボクシング頂上対決」(THE MATCH 2022)は、約5万席の前売り券が即完売、フジテレビで生中継される予定だが、そんななか実行委員を務める格闘技団体「RIZIN」代表の榊原信行氏(58)にトラブルが起きていた。

 榊原氏が知人との会話のなかで、RIZIN関係者が暴力団と交際していることを認めたとされる音声データが流出。そのデータをめぐって、X氏というジャーナリストとの間に金銭トラブルが起き、警察沙汰になっているというのだ。『週刊ポスト』2022年5月20日号でそのことを報じると、格闘技界は騒然となり、ファンからは大会の開催やテレビ中継への影響を心配する声が上がった。

『週刊ポスト』がこの件について改めて榊原氏に取材を申し込むと、インタビューに応じるという。取材はRIZINの事務所で、約2時間にわたって行なわれた。

「当初から取材には応じるつもりでした。海外から帰国したばかりで自宅待機の期間があったため、締め切りに間に合わず記事が出てしまった。見出しに『反社交際音声』とありましたが、私自身が反社会的勢力と交際している音声があるとの誤解を与えるものだと感じ、とてもショックで残念でした。

 何より、人生をかけたビッグマッチに臨もうとしている天心と武尊に迷惑をかけ、この一戦を楽しみに待っているファンの人たちにも水を差すことになってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかし、私自身には反社会的勢力との交際はない。一点の曇りもないことを、この場でしっかりお話ししたい」(以下、断わりのない限り「 」内の発言は榊原氏)

 まず榊原氏に本誌が入手した音声データを聞いてもらった。データには「2020年3月」という日付が記されているが、実際にその時期の会話であるかは不明である。

 知人は会話の中で、Y氏というRIZINの関係者について、榊原氏に尋ねている。

知人「Yさんのことやけども、あの人はそもそもね、何でRIZINの名刺を持ってないんですか」

榊原氏「そういう意味で言うと、なんて言うんですか、表立って『RIZINのYです』っていうふうに動くと、やっぱりコンプライアンス的なことも含めてよろしくないっていうことは、ご本人も分かってみえるし、そういう正式なRIZINの顔としてというか、名刺を持って動く立場じゃないところで動いてもらうっていうスタンスでここまで来てます」

 こんなやり取りもあった。

知人「Y自身が例えばですよ、稲川会の○○(音声では実名)との付き合いがあるということも、榊原さん、ご存じなんでしょう?」

榊原氏「そうです、知ってます」

関連記事

トピックス

小島瑠璃子の美ボディが話題になっている
小島瑠璃子の中国進出は成功するか バラエティースキルを活かせるかは未知数、反日感情の影響も
NEWSポストセブン
1946年1月25日、新発売の煙草「ピース」を求める人々が銀座松屋に列を成す。写真=庭田杏珠 × 渡邉英徳『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』(光文社 2020年)より
鮮やかによみがえる「終戦と復興」写真のカラー化がもたらす記憶の“解凍”
週刊ポスト
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
左から元NHK・内藤裕子、元日本テレビ・馬場典子、元テレビ朝日・石井希和、元TBS・竹内香苗、元テレビ東京・亀井京子、元フジテレビ・中村仁美
【全6局「人気女子アナ」同窓会#1】給料、社食…新人時代はクレーム対応も
週刊ポスト
約1万5000人の犠牲者を出した、1945年6月7日の大阪空襲。消火活動を行なう町の人々(カラー化/渡邉英徳)
AI技術と人の記憶によるカラー化でよみがえる「戦時下ニッポンの市民たち」
週刊ポスト
駅伝でも“エスビー軍団”は最強を誇った(1984年の東日本実業団対抗駅伝で瀬古からタスキを受けるロス五輪1万m代表の金井豊。写真/共同通信社)
瀬古利彦を育てた中村清監督、エスビー時代に繰り返し伝えた「才能は有限、努力は無限」
週刊ポスト
実質的には再放送にもかかわらず、高い視聴率を記録した(NHK公式サイトより)
中森明菜『伝説のコンサート』が驚異の視聴率4.6% 紅白出場への期待も高まる
NEWSポストセブン
中田翔には様々な意見が(時事通信フォト)
巨人・中田翔絶好調で坂本勇人の一塁転向は白紙か 「外野にコンバート」の可能性
NEWSポストセブン
バイタリティーあふれる山田くん
『笑点』座布団運びの山田くん、知名度活かして介護業に参入「高齢者施設」を来年開業
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン