スポーツ

始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった

小室圭氏と小室眞子氏

ニューヨークで生活する小室圭さんと小室眞子さん

 米大リーグ、ニューヨーク・メッツの本拠地戦(5月13日、シティ・フィールド)の珍事が思わぬところで話題を呼んでいる。

 この日は「ジャパンナイト」と題され、日本への野球伝来150年を記念したイベントが開催された。シアトル・マリナーズを迎えた試合前、始球式に登板予定だったニューヨーク総領事館の森美樹夫氏がマウンド付近で待機していたが、メッツ先発のシャーザーがマウンドで投球練習に集中するあまり、始球式があることに気付かず。森氏はそのままフィールドから出て行き、始球式は中止になった。この騒動がいま、宮内庁担当記者の間で話題なのだという。

「森氏の名前、聞いたことがあるなと思っていたら、秋篠宮さまの長女・眞子さんと小室圭さん夫婦のニューヨーク生活におけるキーマンだったんです。“あの時の人か!”と話題になりました」(宮内庁担当記者)

 今年1月、秋篠宮さまは着任したばかりのニューヨーク総領事と赤坂御用地で面会した。それが森氏だった。ニューヨークといえば、眞子さん夫婦が新婚生活を送る街。この時、森氏との面会理由に注目が集まった。

「領事館は在留邦人の保護を主な業務としています。このタイミングで秋篠宮さまとの面会となれば、眞子さん夫婦の現地生活について、様々な相談があったのではないかと見られたのです。昨年11月に夫妻が渡米した時には領事館が手配した車が空港で出迎えたこともあり、すでに夫妻との関係は浅くはなかったはずですからね」(同前)

 この面会について、皇嗣職大夫が定例会で、「赴任されるニューヨーク総領事から外務省を通じて願い出がありました」と語ったが、面会内容については明かさなかった。

「領事館内には『小室眞子夫妻担当者』が置かれ、安全対策やメディア対応に専従しているとする報道もありました。そんな領事館のトップである森氏は、ある意味で小室夫妻の“守護者”とも言うべき存在です。秋篠宮さまはもちろん、眞子さんと圭さんも、球場での森氏のハプニングには驚いたのではないでしょうか」(同前)

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン