芸能

上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言

 ダチョウ倶楽部のメンバーとして活躍した上島竜兵さんが5月11日未明に亡くなった(享年61)。あまりに突然の別れに芸能界からも惜しむ声が広がっている。自身は「竜兵会」を主宰し、有吉弘行ら芸人を売れない時期から支えるなど人望の厚い人物として知られていた。故人をしのびつつ、過去の功績を彼の名言とともに振り返ります。

●1999年 女性セブン特写

●1999年 女性セブン特写

「ダチョウ倶楽部の3人でもう一花咲かせたいよね」女性セブン特写

 1980年にキムチ倶楽部として結成。当時は電撃ネットワークの南部虎弾も一緒に活動していた。1985年にダチョウ倶楽部に改名し、1987年から現在のトリオの形になった。

 2021年、還暦を迎えたときのインタビューで述べたのは、「ダチョウ倶楽部の3人でもう一花咲かせたいよね。攻めの姿勢を忘れずに。いまのご時世で厳しいけど、いつかまた熱湯風呂に入ったり、熱々おでんとかやりたいな」というセリフ。これからの展望を語っていた。

●1994年 結婚式

1994年に結婚した

1994年に結婚した

 ものまねタレントの広川ひかると結婚したのはまだ若手芸人だった1994年。「ものまねタレントだけあって、毎日違う女になってくれるのが魅力です」とおのろけ気味にコメントしていた。

●2009年 『竜兵会 僕たちいわばサラリーマンです。』出版記念記者会見

「竜兵会」の書籍の出版会見に出席したメンバー(2009年撮影)

「竜兵会」の書籍の出版会見に出席したメンバー(2009年撮影)

 上島さんを慕う芸人たちによって結成された竜兵会。プロダクションの垣根を越えて、輪が広がり、有吉弘行、劇団ひとり、土田晃之らがメンバーだった。

●2009年 映画『上島ジェーン』DVD発売イベント

DVD発売イベントで

「俺の葬式の時には、俺の顔に熱湯をぶっかけてくれよ!」DVD発売イベントで

 不遇の時代から親交が深かった有吉は、テレビ番組で「上島さんのことをバカにされると(怒りのスイッチが)入っちゃう」と発言。有吉が上島さんを慕うエピソードとして話題になった。

 2014年に有吉が自身のTwitterで、「上島さんは『俺の葬式の時には、俺の顔に熱湯をブッかけてくれよ!』と言う……中々ハードな注文だ。かける方の世間体もあるし……でも、まあ世話になったし、やってみるか……(もちろん上島さんは存命中です…)」と投稿。リアクション芸人魂を感じる言葉を残した。

●2011年 舞台『志村けん一座第6回公演 志村魂〜『初午の日に』再び!〜』ゲネプロ

ゲネプロにて

ゲネプロにて

 師匠と慕っていた志村けんさんが亡くなったとき、公式ブログに「志村さんがいらっしゃったからいまのダチョウ倶楽部があるのだと思います」と綴り、さらに「ひとりで酒を飲んでいても、ふと志村さんを思い出して涙ぐんだりするときがあるんです」と深い悲しみを吐露していた。

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン