芸能

上野樹里の”じぞ恋”ヨガファッションを真似したい!ヨガ監修者・密山礼巳さんに聞く7ルール

(C)TBS 火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜』で上野樹里演じるヒロインのヨガインストラクター役のファッションが注目されている。

(C)TBS 火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜』で上野樹里演じるヒロインのヨガインストラクター役のファッションが注目されている。

 上野樹里演じるヨガインストラクター・沢田杏花(きょうか)が、父とともにダブル婚活にチャレンジするドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系)。上野樹里扮する杏花のヨガウエアと普段着を組み合わせたおしゃれヨガファッションに注目した人も多いのでは? 

 しかし、簡単そうに見えて難しいのが”ヨガウエア×普段着”。一歩間違えば、部屋着? ちょっとだらしない? と、そのさじ加減がわからない……。どうしたら杏花みたいにヘルシーな着こなしができるのか。このドラマのヨガ監修を担当し、杏花のファッションについても制作側に意見を寄せているヨガインストラクター・密山礼巳さんに話を聞いた。

「ヨガウエアの上に重ね着」が基本スタイル

 新著『読むヨガ』で、ヨガのエッセンスを日々の生活に取り入れるコツも伝えている密山さん。

「ヨガのインストラクターは1日にレッスンを数本抱えていることが多く、その都度ヨガウエアを着脱していると大変です。なので、効率を考えて、ヨガウエアの上にゆったりめのワンピースを着たり、太めシルエットのパンツを履くことが多いんです」(以下カッコ内、密山さん)

 これは杏花ファッションにも反映されている部分。第1話の冒頭のシーンでは、慌ただしく、ヨガウエアの上にトレーナーを被るシーンが印象的だった。その後もドラマをよくよく注意して見ると、ヨガウエアの上にパンツを履いていたり、アウターを羽織っていたり…と重ね着スタイルを垣間見ることができる。

 そして、利便性だけでなく、ここ数年のファッショントレンドが「ヨガウエア×日常着」を後押ししているのもおもしろい点。ヌケ感やこなれ感など“キメ過ぎないおしゃれ”というムードが続いている昨今。ヨガウエアやスポーツアイテムを普段着にする「アスレジャー」というスタイルがトレンド入りしたりしている。

 「数年前のヨガウエアといえば、原色系や派手な柄物が主流でした。でも最近はワンカラーやくすみカラーのシンプルアイテムや、柄物でもトーンが落ち着いたものが増えている印象です。レギンスとして使いやすいヨガパンツも増えているので、より日常に取り入れやすくなっています」

 となれば、なおさら杏花のようなヨガファッションを楽しみたい! どうしたらおしゃれに着こなすことができるのか。

(C)TBS 柄物でも落ち着いたトーンの色合いが最近の主流。ドラマでもそんなトレンドがしっかり取り入れられている。

(C)TBS 柄物でも落ち着いたトーンの色合いが最近の主流。ドラマでもそんなトレンドがしっかり取り入れられている。

関連記事

トピックス

坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性スキャンダル、巨人CS消滅でも収束せず 厳しいシーズンオフか
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
ダークで魅惑的なミニーたちにやっと会えた!
板垣李光人と巡る東京ディズニーリゾート・ハロウィーン 3年ぶりに復活!
女性セブン
山本耕史
山本耕史 庶民派スーパーで見せたガチムチ「タンクトップ姿」鎌倉殿キーマン「圧巻の肉体美」
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ・田中みな実
弘中綾香アナ、資産15億円社長と結婚で「フリー転身」秒読み 田中みな実との競合は大丈夫か
NEWSポストセブン
巨人・原辰徳監督は3年契約の2年目(時事通信フォト)
Bクラス監督が続々辞任も巨人は原監督続投濃厚 かつて何度も名前の挙がった「江川卓監督」が実現しないワケ
NEWSポストセブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
女性セブン
互いに認め合い、激動の80年代を駆け抜けたふたり
中森明菜と松田聖子、認め合っていた2人 かつて飛び交った不仲説の真実
週刊ポスト
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン