芸能

市川海老蔵「團十郎襲名」より大事な「息子の新之助襲名」成功のために動画やSNS封印

市川海老蔵が複数の女性と会っているのを目撃

3月、そば割烹店から出てきた海老蔵とデート相手のA子さん。デートは深夜まで続いた

 歌舞伎界の名門中の名門である成田屋に生まれ、常にスポットライトを浴びる人生を歩んでいる市川海老蔵(44才)。それ故、トラブルに巻き込まれたことも一度や二度ではない。そんな海老蔵が変わろうとしている。その陰にあったのは、自身の「團十郎襲名」より大事な、愛息と歌舞伎の将来──。

 歌舞伎の演目中に披露される「にらみ」は、代々の市川團十郎と、市川宗家(成田屋)につらなる役者のみが舞台上で行うことを許される特別なものだ。

「團十郎ににらまれると、一年間無病息災で過ごせる」

 そう伝わっており、歌舞伎界だけでなく日本社会における、團十郎という存在の大きさを物語っている。5月22日、市川海老蔵がその「にらみ」を披露した。関東を一望する東京スカイツリーの頂上部──地上634mでの「天空のにらみ」だった。

「開業10周年を迎えた東京スカイツリーの記念式典でした。高さ450mにある展望回廊まではエレベーターで行けますが、『にらみ』を披露した頂上部までは、階段や梯子を登るしかありません。しかも、ひたすら登って1時間近くかかる長い道のりだそうです。かつての海老蔵さんであれば、そんな“手間のかかる仕事”にはあまり前向きではなかったでしょう。年末の襲名披露を控え、気持ちを新たにしたのではないでしょうか」(歌舞伎関係者)

 その9日後の5月31日、「十三代目市川團十郎白猿」の襲名披露公演が、今年11~12月の2か月にわたって行われることが発表された。海老蔵の父、十二代目團十郎さん(享年66)が2013年2月に亡くなってから約10年ぶりに、歌舞伎界の大名跡が復活を遂げる。

 当初の予定では、襲名披露公演は2020年5月から3か月かけて行われる予定だった。しかし、コロナ禍で歌舞伎公演は軒並み中止になり、襲名披露も無期限延期となった。

「実は今春の段階で、年末に行われる方向で調整が進められていました。ただ、いまは落ち着いているコロナの新規感染者数が、年末にどうなっているか不透明で、公演を主催する松竹は発表に二の足を踏んでいました。事が進んだ背景には、歌舞伎役者の尾上菊五郎さん(79才)が4月に“今年中には團十郎が誕生しそう”とフライング発言をしたことがありました」(別の歌舞伎関係者)

 延期期間中、海老蔵は芸事のみに集中していたわけではない。『女性セブン』は今年3月、海老蔵の奔放なプライベートを複数回にわたってスクープした。SNSでナンパした女性との交際や、亡き妻・麻央さん(享年34)との思い出が詰まった邸宅での女性との密会もあった。同時に、麻央さんの姉・麻耶(42才)からの批判が向けられた。

「プライベートばかりが話題になる海老蔵さんに対して、やっかみも含めてですが、歌舞伎界の重鎮や贔屓筋は少なからず眉を顰めていました。一方で、歌舞伎座の舞台にはこの2年半で2度しか立たず、『プペル歌舞伎』などの自主公演にばかり熱を入れる姿勢にも疑問の声が上がっていました。

 数少ない歌舞伎座での公演だった『團菊祭五月大歌舞伎』で、有名な演目である『暫』を演じましたが、関係者からは、“発声がよくない”という厳しい意見も聞かれました。歌舞伎座の舞台にほかの役者と一緒に出ていれば、アドバイスや意見をもらうこともあったでしょうが、その機会が限られていたことが、マイナスに出てしまったかもしれません」(前出・別の歌舞伎関係者)

関連記事

トピックス

東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
『鎌倉殿の13人』生田斗真に注目! 時代劇研究家「何かが起きる予感がする」の所以
『鎌倉殿の13人』生田斗真に注目! 時代劇研究家「何かが起きる予感がする」の所以
NEWSポストセブン
輝きを取り戻せるか(写真/共同通信社)
打撃不振の阪神・佐藤輝明のパワーはどこに消えたのか 囁かれる「第2の高山俊」の声
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン
「女子アナブームの時は週刊誌にすごい撮られました」と振り返る元フジテレビ・中村仁美アナ
【全6局「人気女子アナ」同窓会#3】週刊誌に撮られたときの局内反応の違い
週刊ポスト
南野陽子が20年前に撮り下ろしていた秘蔵セクシーグラビア
南野陽子、20年前の秘蔵グラビア公開 「2002年のまぶしすぎるナンノ」
週刊ポスト
紅白歌合戦に揃って出場した松田聖子と沙也加さん(2011年12月撮影)
聖子と明菜の出場あるか、打ち切り説ある紅白の目玉に? 聖子は沙也加さんと“共演”の可能性も
NEWSポストセブン
8月8日の誕生日当日にバースデーイベントを行った逢田(写真/五十嵐美弥)
声優・逢田梨香子、バースデーイベント成功で明かした「30歳の抱負」
NEWSポストセブン
高校野球中継に放映権料がない問題をどう考えるか(阪神甲子園球場)
高校野球「放映権無料」の是非 甲子園出場校は寄付金集めに四苦八苦の現実
NEWSポストセブン
初入閣したものの、Twitterでの反応が自民党内でも物議を醸している(時事通信フォト)
高市早苗氏の“入閣に不満”投稿は政調会長ポストを奪った萩生田光一氏の「統一教会問題」を痛烈意識か
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン