芸能

大河で怪演・佐藤二朗は“演技マニア”「24時間芝居の話をする」と演出家

佐藤二朗の魅力を親交の深い人たちが語る(写真提供/NHK)

佐藤二朗の魅力を親交の深い人たちが語る(写真提供/NHK)

 気がつけば数多の作品に登場していた木訥(ぼくとつ)とした風貌の中年男。一癖も二癖もある役を演じてきた怪優が今、NHK大河ドラマで中心人物を担っている。佐藤二朗(53)とは、一体何者なのか──。【全4回の第1回】

人間臭くて憎めない

 新章がスタートしたNHK大河『鎌倉殿の13人』で、北条家最大のライバルである比企一族の当主・比企能員を演じる佐藤二朗。

 千葉常胤役の岡本信人はその演技に舌を巻いたという。

「常胤は13人には名を連ねていませんが、そもそも権力争いに興味がなく、自分の所領を守り、一族に繁栄をもたらすために忠義を尽くす真っ直ぐな武士。一方、佐藤さん演じる比企能員は坂東武者の中でも常胤たちとは一線を画す存在で、権力を手にするためあの手この手と狡猾に立ち回る。

 ズルいヤツなのに、佐藤さんが演じると、裏で見せる本音の顔も人間臭くて憎めない男に見えてくる。上総広常(佐藤浩市)に『こいつがぁ?』と言われて、『その言い方は、またなんと』と上手く受け流す台詞の言い方もまた比企らしくて面白かった。

 佐藤さんは役に自分を近づけるのではなく、役を自分に引き寄せるタイプ。それでいて、その役の本質を損なわない。これは相当な力量がないとできないことで、本当にすごいと思います」

 一度見たら忘れられない独特の風貌とクセの強い演技。彼はいかにして名バイプレイヤーから、大河の主軸を担うまでになったのか──。

 佐藤は愛知県春日井市出身で、小学生の頃から俳優志望だったという。

 信州大学卒業後、リクルートに就職したが、たった1日で退社。2つの俳優養成所に通うものの劇団員にはなれず、2年後に広告会社に再就職し、サラリーマン生活を送りながら、養成所時代の仲間と演劇ユニット『ちからわざ』を旗揚げし、俳優を目指した。

 本人いわく「暗黒の20代」を過ごしていた彼を見出したのが、演出家の鈴木裕美氏だった。佐藤との出会いから20年以上親交のある鈴木氏が語る。

「1997年に30分くらいの短い舞台のオーディションで、彼を主人公に選んだのが始まりです。顔も手も足もものすごく大きくて、あのルックスはインパクトがありました(笑)。それに芝居が好き、演技をするのが好きというのが伝わってきて、達者な方だと思いました。私もそうですが、“演技マニア”なところはその頃も、今も変わっていません」

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
佳子さまを取り上げない「宮内庁の公式インスタグラム」 今後の予定はあるのか?聞いてみた
週刊ポスト
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
《路上で性的暴行》逮捕の「都寿司」店主がわいせつ5日後に「ごちそうさま」SNSアップ 2年前の先代逝去から「人が変わった」
NEWSポストセブン
21歳で4番デビューし、様々な記録を残してきた岡本和真
巨人の4番・岡本和真「6年連続30本」でもそこまで評価されないのはなぜか OBや番記者が指摘「キャラクターで損をしている」
週刊ポスト
加工した自撮り写真や動画をSNSにアップしていた内田容疑者(写真は内田容疑者のTikTokより)
【旭川・女子高生殺害事件】SNSに投稿された“盛れていない写真”でトラブルか 容疑者のスマホには被害者を映した痛々しい動画
女性セブン
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
20代女性に「1杯どう?」ナンパし性暴行…創業137年『都寿司』若大将の乱倫の夜 妻の女将が語った“店のこれから”
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン