ライフ

「コロナ禍でヒゲ脱毛をする人が増加」いまメンズ脱毛が注目される理由を医師解説

「長引くマスク生活が影響」との指摘も(イメージ)

「長引くマスク生活が影響」との指摘も(イメージ)

 本格的な夏を迎え、街中では男女を問わず軽装が目立つようになった。ハーフパンツ姿の男性を見かけることもしばしばだが、よく見ると、なかには脛(すね)などのムダ毛処理を綺麗に済ませている人も多い。

 美容に関心を持つ男性は年々増え、スキンケアや脱毛などが「男の身だしなみ」の一つとして浸透しはじめたようだ。脱毛サロンを運営するリンクスホールディングスが20代女性300人を対象に行ったアンケートでは、脱毛をする男性を「好印象」「やや好印象」に思う人が6割を超えた(2022年6月実施)。好印象の理由で一番多かったのは「清潔感がある」(65%)だった。

 今メンズ脱毛が注目される理由について、皮膚科・美容皮膚科医の花房崇明さん(千里中央花ふさ皮ふ科院長)に聞いた。

「まず、見た目を気にする男性が増えた印象があります。ジェンダーレスな物事の考え方が浸透してきていることも影響しているかもしれません。

 以前からニーズはありましたが、コロナをきっかけにヒゲ脱毛やシミ取りなどにお金を使う人が増えました。マスクで隠せる範囲で治療ができることや、外出自粛などでお金を使う機会が減ったことなどを背景に、自分磨きである美容治療にお金を使う流れができたのかもしれません」(花房医師)

 実際に、美容のための脱毛を始める男性にはどんな属性の人が多いのか。

「特にヒゲ脱毛はトレンド化しており、20〜50代と幅広い年齢層の方が施術を受けられています。毛が太く濃い男性の脱毛は、施術を受ける回数を重ねなくてはならないうえ、照射面積も広くなります。費用面でも女性の脱毛と比較すると高くなる傾向が強いため、職業は会社経営者など金銭的に余裕のある方が多い印象です。

 若返りや清潔感などの見た目はもちろんのこと、毎日ヒゲを剃る時間を短縮できるのは大きなメリットといえるのではないでしょうか」(同前)

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所、話題の「着物美人」と「溜席の妖精」の“共演”が実現していた
週刊ポスト
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
希望する人には個別応援もしてくれる。忙しくなる12月を乗り切れるように応援を頼む人もいた(撮影/井上たろう)
朝8時の駅前チアガールを陰で支える応援マンたち「誰かを応援する気持ちはリレーのように」
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
NEWSポストセブン