国内

小室眞子さん、秋篠宮さまと断絶状態 紀子さまの誕生日コメントで露わになった深い溝

ひとりで買い物に出かけることも多い眞子さん(写真は6月。ABACAPRESS/時事通信フォト)

ひとりで買い物に出かけることも多い眞子さん(写真は6月。ABACAPRESS/時事通信フォト)

「親の心子知らず」というように、親の愛情や苦労は子供に通じにくく、子供は勝手なふるまいをするものである。紀子さまは9月11日、ご自身の誕生日に際して文書を発表された。長女・眞子さんと小室圭さんの結婚について問われた紀子さまは、《二人で力を合わせ、健康にも気をつけて、新しい生活を心穏やかに送れるように心から願っております。二人の幸せを祈っております》と回答された。

 だが、ニューヨークで暮らす小室さん夫婦は「心穏やか」とは言いがたい状況に置かれている。渡米当初はほとんど外出しなかった眞子さんだが、1年が経とうとしているいま、ニューヨークの街角でたびたび目撃されるようになった。

「海外メディアや現地のYouTuberらからはいまもその一挙手一投足が注目されています。“日本の皇族”は、それほど神秘的な存在と捉えられているのでしょう。眞子さんは日中にひとりで出かけることが多いようで、たとえば、日本における成城石井のような位置づけの、さまざまなオーガニック食品が揃っている高級スーパーでの買い物などが報じられました」(在米ジャーナリスト)

 だが、ひとりでの外出には不安がつきまとう。ふたりのマンションの周辺は治安が悪く、8月31日、28才男性と33才女性がナイフで相次いで刺される事件が発生。犯人は、眞子さんの通うスーパーに近い施設に住んでいたという。

 仕事においても決して心穏やかな状況にない。眞子さんは“無給のボランティア”として「メトロポリタン美術館(MET)」で働く。今年2月、METのウェブサイト上で、日本人画家の作品の解説文書を《Mako Komuro》の署名入りで執筆したことが話題になった。しかし、現地の美術関係者によると「肝心の作品がMETの展示室から消えた」という。

「眞子さんの解説文書と、展示室の解説文書の内容がまるで異なっていることが問題視されたようです」(前出・現地の美術関係者)

 昨年の誕生日会見で秋篠宮さまは、小室さんを「夫の方」と表現され、ついにその名前を呼ばれることはなかった。自分の父と夫が“険悪”ならば、その2人を取りもつのは妻の役割だろうが、眞子さんもまた、秋篠宮さまとは断絶状態であるという。

「眞子さんは、結婚をめぐって秋篠宮ご夫妻と対立し、ついにはご両親とコミュニケーションを取ることすら難しい状況になったそうです。関係が改善しないまま渡米したため、いまも没交渉だといいます」(宮内庁関係者)

関連記事

トピックス

永野芽郁がアパレル店から出てきた
永野芽郁の笑顔引き出すイケメンマネジャーの正体は「ももクロ百田夏菜子の弟」だった
NEWSポストセブン
日本食を恋しく思っているという(写真/時事通信フォト)
小室眞子さん、10月20日の美智子さまの米寿に帰国予定なし 月末には圭さん司法試験の合格発表
女性セブン
退社はしないと見られる弘中アナの無双
資産15億円社長と結婚の弘中綾香アナが退社しない理由「もはや局内フリー状態」との指摘
NEWSポストセブン
CSを控えているが、阪神の次期監督・岡田彰布氏が注目を集めている(時事通信フォト)
阪神・岡田彰布新監督にOB江本孟紀氏「矢野よりはるかに面白い野球をやりますよ」
週刊ポスト
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、4人の妻との波乱の人生 倍賞美津子は病床の元夫を見舞った
女性セブン
『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける
米倉涼子、ミュージカル『CHICAGO』緊急降板 「本当の病状」と「違約金ゼロ」の理由
女性セブン
同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
NEWSポストセブン