芸能

原田美枝子&松田美由紀 自由に生きる2人「ソウルメイトが歩んだ40年」

原田美枝子

生前、松田優作さんと交流があった原田美枝子

 子供を個性あふれるクリエーターに育て上げ、カッコよく、美しく、自由に生きる2人の共通点とは……。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、原田美枝子さんと松田美由紀さんについて綴ります。

 * * *
 9月20日、オダギリジョーさん(46才)が脚本・演出・編集を手掛けるドラマ『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ シーズン2』(NHK)の初回(シーズン通して第4話)に、松田龍平サン(39才)、松田翔太サン(37才)兄弟がサプライズ登場。ネットがおおいに沸きました。

 同作はオダギリさん演じるぐうたらな警察犬と、池松壮亮サン(32才)演じる警察犬係の“ハンドラー”によるおかしなサスペンスドラマ。シーズン1からコアなファンに支えられ、シーズン2の放送が決まったときから私も開始を心待ちにしていました。加えて松田龍平サン、松田翔太サンという兄弟でもっとも成功していると言っても過言ではない二世俳優の競演が、“監督”オダギリさんの働きかけで実現したというのですから最高ですね。

 実は先日、『A-Studio+』(TBS系)のゲストに原田美枝子サン(63才)が出演した際、このご兄弟の幼少期の話を聞いたばかりでした。

 生前の松田優作さん(享年40)と交流があり、妹のようにかわいがってもらっていたという原田サン。お仕事のことで優作さんに愚痴を言ったり弱音を吐いたりすることもあったそうで、「そうか、じゃあもうウチに来るな! もう(役者を)やめろ」と厳しい言葉を返されたとも聞きました。

 そして優作さんの妻・松田美由紀サン(60才)とドラマ『北の国から』(フジテレビ系)で共演して以来、40年ずっと仲がよかったという原田サンは「美由紀が優作さんを亡くして寂しかったとき、『冒険に行こう』と言って、龍平、翔太、ゆう姫も一緒にキャンピングカーに乗ってアメリカを横断しました」と。

 その際の「お宝写真」も公開され、原田美枝子サン、松田美由紀サンという個性派女優さんお2人がソウルメイトであることがわかったのです。

 松田ファミリーの長女で歌手の松田ゆう姫サン(34才)にも“ニュース”がありましたよね。9月21日、「終電のバスで携帯を忘れた」ゆう姫サンは、同バスやほかの運転手さん、バスの事務所の皆さんに《ご迷惑をかけてしまったのに誰一人嫌な顔せずに親身に優しくしてくれて帰りに涙溢れた。皆に幸あれ!》とツイート。

 さらに《その中にはお父さんのファンの方が居て、最後に私に気付いたらしく》とツイートし、《生活の色んな場所にお父さんが居ると思ったら心がぎゅっとした》そうです。くしくも21日は、松田優作さんの誕生日でした。

 ゆう姫サンと美由紀サンといえば、“迷子札がいらない”(表現が古くてスミマセン)ほどのソックリ母娘。さらに25日には、美由紀サンの実姉・熊谷真実サン(62才)とともに、『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。デビューは美由紀サンの方が先だったんですね。そして、あの松田優作さんと恋に落ち、結婚し、3児をもうけ、子供たちをこんなにも個性あふれる表現者に育てた美由紀サンの強さと自由さが改めてクローズアップされているのです。

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
石丸伸二市長
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
女性セブン
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
阿部慎之助・新監督は菅野智之をどう起用するか
【巨人に暗雲】大勢の離脱で“ストッパー菅野智之”に現実味 阿部監督は腹を決めて抜擢できるか
週刊ポスト
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン