ひざ抱えポーズ

ひざ抱えポーズ

「痛み」「しびれ」に注意

 体を動かすことすら難しい、ぎっくり腰のつらい痛みも、やはり体操で緩和できる場合もある。違いは、横になった体勢で行なう点だ。

「まず『うつ伏せ』に寝て3分間深呼吸し、リラックスします。枕を胸の下に入れ、脚を肩幅に開いてさらに3分間深呼吸。下半身の筋肉もリラックスさせます。

 続いて床に手をつき肘を立て、息を吐きながらゆっくり上体を反らします。5~10秒間、その姿勢を保持したら、また戻ります。この動作を10回繰り返します。慣れてきたら、枕を外して肘を伸ばし、腕を立てて最大限、上体を反らせて5~10秒キープする。これも10回繰り返します。

『これだけ体操』と同様に、血流を改善して背筋の疲労を回復させることに加え、不安や恐怖心を軽減させる効果が期待できます」

 必ず注意しなければならないのが、運動中に「お尻から太ももに痛みやしびれが生じたらすぐに中止」することだ。

「体操中に片方のお尻から太ももにかけて痛みやしびれが生じたら、『脊柱管狭窄症』が疑われます。運動を中止して、医師に相談してください。脊柱管狭窄症は重度になれば手術の検討が必要ですが、軽度であれば自分でケアでき、痛みを緩和させることができます」

 脊柱管狭窄症が原因の痛みは「腰痛ではなく主に坐骨神経痛」(松平医師)だというが、これを緩和するのが次の「ひざ抱えポーズ」だ。

「高めの枕に頭を載せて仰向けになり、椅子など高さがある物に両脚のひざを曲げて載せ、30分間リラックスします。その際、足首は浮かせるようにして、時々動かすとよいでしょう。その後、体をリラックスさせたまま、両ひざを両手で抱えて、深呼吸しながら20~30秒間キープします。これは狭窄による神経の圧迫を取り除くポーズで、背中を曲げて足を上げたり、ひざを抱えることで脊柱管が拡張されて神経根への圧迫を減らし、神経の血流が改善されて痛みやしびれが緩和されます」

 このように、多くの腰痛は「医者いらず」でセルフケアが可能な場合もあるが、両足にしびれが出るといった重度の脊柱管狭窄症はもちろん、「動かなくても痛みがある」場合は別の重病の可能性があるので注意が必要だ。

「例えば横向きに寝て安静にしていても疼いて、鎮痛剤を使用してもしばらく頑固な痛みが改善されない場合は、がんの転移など重篤な病気の可能性があるため、必ず医師の診断・検査を受けましょう」(松平医師)

 日常の動作に大きく影響する腰の慢性痛。「わざわざ医者に行くのは億劫で……」という人たちも改善を心がけたい。

※週刊ポスト2022年10月21日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン