芸能

鈴木福、18才になり「止まらないイケメン化」 “タワマンで恋人と生活”希望にも現実味

鈴木福

鈴木福くんはもう18才

 都内のある劇場の地下駐車場に現れた青年は、キリッとした目つきでイケメンオーラが溢れている。かつての、かわいいたぬき顔のちびっこが、ここまで端正な大人に成長するとは、どれほどの人が想像していただろうか。

 9月29日に舞台『きっとこれもリハーサル』の公開稽古を終えて帰宅する俳優の鈴木福(18才)。観劇に訪れていた妹で女優の夢(16才)と並んで歩いてきた。清潔感満載のワンピース姿で、兄妹とも品の良さが漂っていた。

 あるベテランのテレビドラマ制作者も、この写真を眺めながら「10年ひと昔といいますが、福くんの成長ぶりに、時が経つ早さを実感させますね」と微笑ましそうに振り返る。

 2011年のドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)に出演して、同い年の子役だった芦田愛菜(18才)と二人で、ユニット「薫と友樹、たまにムック。」を結成。2人で歌った主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』は大ブームを起こして、同年のNHK紅白歌合戦には、白組最年少の7才199日で初出場も果たしていた。

 その後も人気子役として活躍し続けて、中学時代は野球部にも所属。今年度からは18才も対象となる新成人にまで成長した。現在も高校3年生として学業と俳優業を両立している。

 最近では、バラエティー番組でも活躍中。7月放送のフジテレビ系バラエティー『スイッチマッチング』では、お笑いコンビ「トム・ブラウン」のスキンヘッドのみちお(37才)と「お互いの人生を入れ替えた生活」に挑戦して、お茶の間に笑いを届けた。

 ほかにも、子役をしている3人の弟妹らと楽しくテレビ出演をしたりと、反抗期などは1度も感じさせぬままに、デビュー当時と同じ物腰の柔らかさであり続けている。

 ある芸能関係者は「福くんのご両親は父が和楽器職人、母が琴奏者、祖父も尺八奏者と芸能一家だといわれています」と明かす。今も仲良く実家で暮らしている。

 そんな福くんも、ここまでいい男に成長してくると、おのずと恋愛方面も気になってくる。実は昨年、ラジオ番組にゲスト出演した際に、少し珍しい発言をしていた。ナビゲーターから「一人暮らしをするならどんな家に住みたい?」と問いに、現在の家族暮らしに満足していることを明かした上で

〈そのうち彼女ができて一緒に住むようになったら家を出るのかなぁ…。もしも、するなら都会のめちゃくちゃいいところでタワーマンションとか、ちょっとだけ憧れます〉

 幼いころから一軒家暮らしで、違う環境にも憧れがあることを明かしていた。また、2019年の公式ブログでは「最近ファンなのは浜辺美波さん(22才)。映画『君の膵臓をたべたい』を見てすごく感動して」とつづっていた。

 冒頭の公開稽古の取材会では、「どこの大学かは秘密ですけど」と前置きしながら、来春の入試に向けて大学受験の勉強中であることを明かした。勉学優先の今は、恋愛は難しいかもしれないが、近い将来に初ロマンスが明らかになる日が来るのかもしれない。

「福くんはイケメンなだけでなく、4人きょうだいの長男で、責任感や優しさも感じさせる人です。福くんに憧れる女性は少なくないでしょうから、彼が抱くタワマンで恋人と暮らす日々は意外と遠くないかもしれませんよ」(前出・テレビドラマ制作者)

“大人福くん”の公私にわたる活躍は、これからも楽しみだ。

関連記事

トピックス

秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
『舞いあがれ』、目黒蓮登場の新章でメイン脚本家交代に賛否 SNSでは反省会が盛んに
『舞いあがれ』、目黒蓮登場の新章でメイン脚本家交代に賛否 SNSでは反省会が盛んに
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン
女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン