芸能

田中みな実「左肩に60万円バッグ、右手に犬のフン」真似できない総額100万円ファッションセンス

田中みな実

高級バッグを肩にかける田中みな実

 小柄で、ひときわ細くて白い腕でリードを引く美女が、都内のオフィス街を散歩している。天気も良かった10月上旬の日中。フリーアナウンサー田中みな実(35才)が、高齢女性とともに、愛犬を散歩させていた。

 道中では、愛犬のフンも持参していたビニール袋で手際よく処理していて、慣れた様子が伝わってくる。愛犬家として知られる彼女はマナーも当然のように守っていた。ただ、それ以上に気になったのは、彼女のハイセンスなファッションだ。

 というのも、肩にかけている黒のバッグは、ハリウッド女優のオルセン姉妹のプロデュースブランド「THE ROW(ザ・ロウ)」のもので、約60万円もする。人気すぎて、現在では新品は購入できなくなっている逸品。さらにロングスカートからのぞく黒のブーツも、同じザ・ロウでお値段は約20万円。あるファッション誌関係者は「2007年に設立されたザ・ロウは、おしゃれなセレブを中心に、世界中で人気を博しています。老舗のハイブランドと肩を並べるほどの高額でも、どの商品も飛ぶように売れてしまうのです。田中さんもさすがのファッション通ですね」とうなった。

 累計発行部数60万部と大ヒットを飛ばした写真集「Sincerely yours…」を発売した2019年ごろからは、ファッション誌にも引っ張りだことなり、「田中さんが雑誌やSNSでオススメした美容品やコスメなどが軒並みヒットして、『みな実売れ』という言葉まで誕生したほどでした」(前出・ファッション誌関係者)

 私生活での、ただの愛犬の散歩のファッションでも上から下までで総額100万円はすると見られる。まさに365日、気を抜かずに自分磨きをし続けている証しといえよう。

 多くのタレントを担当するあるスタイリストも「身長は150cmほどと小柄ですが、かわいい服もセクシーな服も着こなしていて、日本人女性にとっては自分を投影しやすいファッションリーダーです。ただし、実際は人一倍高い美意識と毎日の節制で、本当に細くて抜群のスタイルをキープされている。そして、このファッションセンス。なかなか一般人にはマネできない領域に達しています」と脱帽した。

 10月8日放送の冠ラジオ番組『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)では、「フリーアナウンサーって書かれることが多いけど、今はフリーアナウンサーの仕事はしてない。MCやってないんですよ」と語り、「でも、女優って何だか歯がゆい。だから、私は、肩書無しでいきたいと思っているんですよ」と話した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
「バーレスク東京」で圧倒的な人気を誇るダンサー・もも
SNS総フォロワー150万人「バーレスク東京」No.1ダンサー・もも “濡れた舞姫”魅惑の表情
週刊ポスト
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える(c)テレビ朝日・東映AG・東映
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
表情豊かな阿部サダヲ(時事通信フォト)
『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの「コンプラ度外視」発言は「令和の新しい毒舌」、カタルシス効果で共感呼ぶ
NEWSポストセブン
イメージカット
妻を激怒させる「スイッチ」 昭和なジェンダー意識にご用心!
NEWSポストセブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン