芸能

高田文夫氏が綴る「コント赤信号・渡辺リーダーの死亡説」 本人は「やめてよ」と元気な様子

明るいリーダーは健在(イラスト/佐野文二郎)

明るいリーダーは健在(イラスト/佐野文二郎)

 放送作家、タレント、演芸評論家、そして立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、三宅裕司、コント赤信号リーダーの渡辺正行、ラサール石井に、一番の若手が東貴博(東MAX)という、おじさんばかりの一座などについて綴る。

 * * *
 爆笑問題・太田光の深夜ラジオを聞いてたら「渡辺リーダー(赤信号)から記念の回をやるから渋谷“ラ・ママ新人コント大会(リーダー主宰の若手ライブ)”に出てくれと。打ちあげで思いつめたように“ラ・ママ”をたたもうと思うって言うんだよ。顔見たらなんか黒ずんでてさ、頬もこけてんの。オレはすぐ分かったね、ハハーンこれはリーダー近々、死ぬなと」

 何でも真に受ける私は恒例の“熱海五郎一座”公演も近づいた座長の三宅裕司に私のラジオ番組に来てもらった。「ナベちゃん死ぬんだって? もっぱら“死亡説”流れてるけど」と言うと「それでか……稽古場に来てもボンヤリしてることが多いんだよね。台詞も覚えられないし……まっこれは昔からだけど」。その2日後、漫才協会主催の「漫才新人大賞」の審査員として私もリーダーも呼ばれていたので会うと第一声、元気な声で「ちょっとやめてよ、死亡説流すの。気の早い奴なんか香典送ってきてんだから」だとアハハ。かつて志村けんにも死亡説が流れたことがあったがやたらあの時は元気だった。

 座長の三宅が72歳、座員の渡辺やラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太。ほとんどが70近いおっさんばかり。一番の若手が東MAXという熱海五郎一座。新橋演舞場に進出してからもう第9弾。今年のゲスト女優は檀れい、ももクロの玉井詩織(5月31日から6月25日)。『東京喜劇 幕末ドラゴン』。

 思えば三宅、渡辺の先輩後輩関係は長く濃い。明治大学の落語研究会時代、三宅の2年下に今の志の輔、その2年下に渡辺正行である。意外なことに小遊三は同じ明治大学でも落研ではなく卓球部であった。

 大学という最高学府に落語の研究という最も庶民的で柔かいクラブを最初に創設したのは早稲田大学時代の小沢昭一である。あの人の功績は大きい。ちなみに先日三宅、志の輔、渡辺の3人で落語会を開いたそうだ。

 人材を輩出する明治に対し我が日芸の落研も、先日私の同期古今亭右朝(52歳早逝)の23回忌追善公演を大成功させた。日芸は私と右朝、1年後輩に故・森田芳光監督、ずっと下にバリバリの志らく、一之輔がいるので心強い。今度なぜか皆な連れて初の山形公演。合宿気分で「オール日芸寄席in山形」。7月18日(火)山形市民会館大ホール。私、志らく、白鳥、一之輔、テツandトモという強力メンバー。山形で日芸なので故・ケーシー高峰先輩も来ちゃうかも。グラッチェ!

※週刊ポスト2023年6月2日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
上重聡さんが野球YouTubeの魅力を語る
甲子園で松坂大輔と投げ合った元日テレ・上重聡アナが語る野球YouTubeの魅力と「視聴必至のチャンネル」4選
週刊ポスト
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト