芹那一覧

【芹那】に関するニュースを集めたページです。

36歳になった芹那に漂う「愛人感」 美脚&超ミニスカも話題に
36歳になった芹那に漂う「愛人感」 美脚&超ミニスカも話題に
 タレント・芹那(36)が10月、約9年ぶりの写真集『Serina.』(ワニブックス)を発売した。芹那といえば、かつてSDN48でセンターを務め(2012年3月卒業)、バラエティ番組を中心に引っ張りだこだった。 しかし、“あざといキャラ”や“モテ女キャラ”として期待に応えようとしすぎたのだろうか。「あの芸能人に口説かれた」エピソードが本人から完全否定される騒動に発展し、視聴者から〈売名行為だ〉とバッシングされる事態に。好感度が急落した結果、この数年はメディアで姿を見る機会は激減してしまった。多くの視聴者にとって芹那は「テレビから消えた芸能人」というイメージが強いかもしれない。……しかし、そんな芹那が久々に披露したグラビアが大きな話題になっている。本人が「今までやってきたグラビアとは雰囲気が違うので、驚いてしまうかもしれません」とコメントしている通り、最新写真集では大胆な美尻ショットなども披露。11月1日付の「オリコン週間写真集ランキング」でベストテン入りを果たした。 Instagramではオフショットもふんだんに公開している。膝上25センチはあろうかという超ミニスカをはいた姿やランジェリー姿に対して、〈美の極み〉など称賛のコメントが続々と寄せられ、ネットニュースでも頻繁に取り上げられている。 グラビア評論家の徳重龍徳氏も、アイドル時代よりむしろ現在の芹那のほうに魅力を感じているという。「芹那さんは炎上も経験しましたが、ビジュアルだけを見ると芸能界の中でもかなりの美貌の持ち主で、2010年代前半はグラビアでも活躍しました。当時『こんな美人が水着に』というありがたみがある一方、体はかなりスレンダーで、セクシーさよりも華奢な印象が強かった。ビキニ以外にも、ランジェリーなど露出度の高い衣装を着ていましたが、セクシーさはあまり感じませんでした。 しかし、今年10月に発売された9年ぶりの写真集ではそのイメージが一変。“愛人感”とでもいうような大人の色気を漂わせています。写真集に合わせて、あえて5キロほど体重を増やしたそうで、その成果が丸みのある女性らしいボディ、特に写真集で全面に推されているヒップラインの美しさに繋がっています。 表情も笑顔がなく、けだるい感じもこれまでと違う新生芹那を感じさせてくれます。36歳という今の年齢の魅力を最大限に活かしたグラビアで、今後のグラビアにも期待したいです」 昨年に出演したバラエティ番組では、「(全盛期の)100分の1の仕事量」と告白していた芹那。アラフォーとなった今、グラビアで再ブレイクの芽もありそうだ。◆取材・文/原田イチボ(HEW)
2021.12.08 11:00
NEWSポストセブン
アニメ声金田朋子ほか声芸タレント バラエティーで重宝の理由 
アニメ声金田朋子ほか声芸タレント バラエティーで重宝の理由 
 声優の金田朋子をはじめ、声がユニークなタレントがテレビで活躍している。古くからバラエティー番組には声芸タレントというのは欠かせない存在だ。彼らがテレビ界で重宝される理由はどこにあるのか? テレビ解説者の木村隆志さんが分析する。 * * * 声優・金田朋子の姿をバラエティー番組で見る機会が増えています。人気の秘けつは、もちろん「一度聞いたら忘れない」声の面白さに違いないのですが、それが、無類の明るさ、突拍子もないコメント、10才年下夫とのエピソードなどと見事にシンクロしていることも大きいでしょう。 言わば“変な声”を軸に据えた“声芸”を武器にしているのですが、それは金田に限った話ではなく、バラエティー番組では常に重宝されてきました。かつての山瀬まみ、吉川ひなの、ピンクの電話・清水よし子。2000年代に入ってからは、安田大サーカス・クロちゃん、小倉優子、芹那、ふなっしー。今年に入ってからも、超ロリ声の私立恵比寿中学・廣田あいかや、ほとんど聞き取れないガサガサ声のプロレスラー・本間朋晃、天龍源一郎ら、変な声のタレントがバラエティー番組を盛り上げています。 そんな声芸タレントが重宝されている理由は2つ。1つ目は、「変な声=変な人(面白い人)だろう」というイメージ。心理学に「人の評価は、ある特徴的な一面に影響されやすく、他の側面も同じように感じやすい」ハロー効果という言葉があります。 視聴者は、声芸タレントの声を聞いた瞬間、「変な声=変な人(面白い人)」という期待感を抱き、「何を言っても、何をやっても面白い」といわゆるツボに入った状態になりやすいのです。また、金田のように声の個性が強いほど、初めて聞いたときのインパクトが持続しやすく、視聴者に飽きられるまでバラエティー番組に出続けることができます。そのパターンは“変な声”と“変なヘアメイク”の違いこそありますが、「変なヘアメイク=変な人(面白い人)だろう」のイメージがあるオネエタレントと似ているかもしれません。 2つ目の理由は、“ながら見”の視聴者が増えたこと。「パソコンやスマホをメインで見ながら、テレビはチラチラ見る」という視聴者が増えました。それ以外の人でも、ザッピングしながら見る、本を読みがら見る、移動しながら見るなど“ながら見”の視聴者が多いため、テレビ局としては「チラチラ」から「注目」に変えさせる策が必要になります。 その策の1つが声芸タレントであり、「変な声を耳にすると、条件反射的にテレビ画面を見てしまう」という視聴者が多いのです。このようなテレビ局の声による“ながら見”対策は、クセのある声のナレーターが増えたことからも分かりますし、特に最近は声に味のあるベテラン俳優がナレーションを務める番組も少なくありません。そう言えば、放送終了したばかりの朝ドラ『まれ』のナレーションも、女優の戸田恵子がちょっと変な声色で語り、賛否両論を巻き起こしていました。 ただ、「変な声」というイメージは、必ずしもタレント本人のためになるとは言い切れません。声ばかりクローズアップされて話を聞いてもらえないため、その役割はあくまで番組のアクセント役に留まり主要メンバーになりにくい上に、女性タレントの場合「声を作って男性に媚びている」と反発を受けるリスクもあります。実際は媚びたいのではなく、「名前と顔を覚えてもらい、芸能界で生き残っていくための武器なのに、予想以上に嫌われてしまった」というケースも少なくないのです。 ただでさえ「変な声」のタレントは番組の中で浮いてしまうことも多いので、視聴者に「この声はもしかして本物かも……」「作り声だったとしても面白いからいいや」と思わせられなければ、出演し続けるのは難しいでしょう。 最後に、声芸タレントをもう1人。通販会社『ジャパネットたかた』の高田明元社長も、その声で視聴者の注目を集め、売上を伸ばした声芸タレントと言えます。たとえば、家事をしながらテレビを見ている主婦は、高田元社長の甲高い声を聞くと、「今日はどんな商品かな?」「面白そう!」とテレビに注目しています。実際、還暦を過ぎた私の両親が毎日楽しそうに番組を見ていました。今後、「テレビの視聴率を上げ、商品の売り上げを伸ばす」どんな声芸タレントが出てくるのか、期待したいと思います。【木村隆志】コラムニスト、テレビ・ドラマ解説者。テレビ、ドラマ、タレントを専門テーマに、メディア出演やコラム執筆を重ねるほか、取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーとしても活動。さらに、独自のコミュニケーション理論をベースにした人間関係コンサルタントとして、1万人超の対人相談に乗っている。著書に『トップ・インタビュアーの聴き技84』(TAC出版)など。
2015.10.04 07:00
NEWSポストセブン
テレビ局共演NGリスト 芹那と大倉忠義、壇蜜と橋本マナミも
テレビ局共演NGリスト 芹那と大倉忠義、壇蜜と橋本マナミも
 4月の改編を前にテレビ局は「共演NGリスト」と悪戦苦闘している。テレビ局関係者、芸能関係者、放送作家らの作った「最新NGリスト」にはどんな名前があるのだろうか。そこには過去の因縁や恋愛のもつれ、事務所の事情など、さまざまな人間模様が見え隠れする。 いま一番気を遣うという2人は、芹那(29)と関ジャニ∞の大倉忠義(29)。2人は昨年夏に交際が報じられていた。「すでに破局しているそうで、ジャニーズ側から強いNGが出たと聞きました。問題は、芹那がまだ大倉に未練があることらしい。共演はもちろん、関ジャニが出ているVTRの最中に、スタジオの芹那をワイプ(画面上の顔のリアクションだけを見せる小窓)で抜くのも厳禁といわれています」(放送作家) バラエティ番組で共演が多そうな壇蜜(34)と橋本マナミ(30)も最近リストに加わった。「橋本はかつて“壇蜜2世”と呼ばれていましたが、今では“本家”を食う勢いのため壇蜜サイドに気を遣わなければならない。橋本の事務所が放任主義なのに対して、壇蜜は事務所チェックが厳しいので最近は敬遠されがちです」(芸能関係者)※週刊ポスト2015年3月27日号
2015.03.17 07:00
週刊ポスト
バラエティ番組のゲストがローラや鈴木奈々ばかりになる理由
バラエティ番組のゲストがローラや鈴木奈々ばかりになる理由
 バラエティ番組を見ると、どの局の番組でも頻繁に出演しているのが、ローラや鈴木奈々。少し前までこのポジションにいたのは、芹那やキンタロー。だったりしたものだ。なぜ、テレビ番組のゲストには同じような顔触れが並んでしまうのか。番組制作会議にその秘密があるようだ。制作会社スタッフが語る。「テレビ番組の会議では、放送作家の意見が非常に重要視されます。というのも、局員は自分の局の限られた番組しかわかりません。制作会社のディレクターは、局をまたがって仕事をしている人も多いですが、ひとつの番組につくと、どうしても専従になってしまう。いくつもの番組を掛け持ちできるのは、放送作家しかいないんですよ。 だから、ゲスト案になって、作家が『あの人、ほかの番組で使ったけど、すごく良かったですよ』と勧めれば、『じゃあ、使ってみようか』となるケースはよく見受けられます」 実際には、どのようなタレントが好まれるのだろうか。「VTRを見たときのリアクションは大事ですね。リアクションが薄いと、『次はないな』と制作側は考えてしまう。タレントが笑ってくれれば、なんとなく面白く見える。笑っていないと、面白く見えない。 こういうと、『だから迎合ばかりするタレントが生まれるんだ』と批判されるかもしれないですが、テレビに限らない話だと思いますよ。実際、笑っていないタレントがワイプにずっと映っていたら、そっちばかりに目が行ってしまいますよね」 考えてもみれば、旬のタレントであるローラも鈴木奈々も、リアクションは飛びきり派手だ。ある放送作家はこう話す。「あとは、編集するときに助かる人。VTRに関するコメントで、気の効いた一言を言ってくれると、前後を切りやすいんです。クドクドと説明されると、尺が足りなくなるし、時間がもったいない。『ここで一言欲しいな』というタイミングで、印象に残るワンフレーズを言ってくれると、次も使いたいと思いますね。 そういう人って、そんなに多くはない。特に、女性タレントでかわいい上に、リアクションがいいとなると、本当に限られてくる。だから、同じ顔触れになってしまうのです。そういう意味で、ワイプ芸もワンフレーズも冴えていた矢口真里は、長く生き残れていたのですが……」 前出・番組制作会社スタッフは、タレントの流行り廃りは放送作家が握っていると考える。「逆にいえば、『最近あのタレントはあんまり良くないな』となると、作家を中心に業界中に噂が広まる。そのため、今まで出まくっていたタレントが、突然見掛けなくなることがあるんです。芸能事務所は局のプロデューサーばかりに気を遣いがちですが、本当は放送作家にもっとアプローチしてもいい気がしますね」
2014.03.31 11:00
NEWSポストセブン
個性あふれる社員が大集合
サイバーエージェント美人社員たちがCM登場 社長が意義解説
15日、株式会社サイバーエージェントが運営するスマートフォンプラットフォーム「Amebaスマホ」の新CM発表会が渋谷ヒカリエにて行われた。芸能人ブログやアバターを使ったサービス“ピグ”のイメージが強い“Ameba”だが、スマートフォン向けサービスに特化した「Amebaスマホ」では今回のプロモーションに合わせ、1年半ほどの歳月をかけて23個のコミュニティサービスやソーシャルゲーム60タイトルなど、さまざまなサービスを開発・提供してきたとのこと。会見に登場した同社の代表取締役社長CEO・藤田晋氏は、「今が勝負時だと思ってます。コミュニティやゲームによって、この4か月ほどでAmebaの会員が倍増している。今回のプロモーションを機に、コミュニティ&ゲームプラットフォームのAmebaに生まれ変わりたい」と、気合を語った。今回大々的に行われるプロモーションでは、屋外・交通広告の掲示などとともに、テレビCMも放映される。プロモーションのための資金投下は、1か月でおよそ30億円におよぶとのことだ。言葉通り、勝負をかけていることがうかがえる。そしてこのテレビCMに出演するのは、有名芸能人でもアスリートでもなく、サイバーエージェントの社員たちだ。「Amebaスマホ」で提供している各サービスのプロデューサーを務める社員12名が自らCMに登場するわけだが、この意図について、テレビCMの企画・制作を担当した放送作家の鈴木おさむ氏は次のように語った。「現代は、農作物などでも、作った人の顔が分かるということが求められる時代。サービスを作ってる人たちの顔を見せるために、社員さんたちに出てもらうという形にしました。またサイバーエージェントの社員さんたちは、きれいな人やイケメンが多く、みんな個性的でもあり、とても魅力があります。ネット上でも社員さんたちが話題になることもあって、そのあたりも会社として面白いと感じました」。このほかにも、「Amebaスマホ」で提供しているサービスを実際に使うユーザーの年代と、20代から30代前半というプロデューサーたちの年代が近いということが分かれば、ユーザーがより親近感を得るきっかけにもなる鈴木氏は分析した。藤田社長も、「中にいる人間の顔が見られることで、他社のCMと差別化ができる。鈴木さんのアイデアをもらって即決した」と語った。CMの内容は、サイバーエージェント社内で鈴木氏がそれぞれの社員たちが担当するサービスについてインタビューするというもの。鈴木氏が「胸元のホクロがセクシーですね」と指摘し、それに対して照れるなどといった、“美人”社員たちの素の姿も見ることができる。藤田社長、鈴木氏、12名のCM出演社員たちが登場した今回の発表会には、スペシャルゲストとして、今年度の流行語にもノミネートされたお笑い芸人のスギちゃんと、タレントの芹那も登場。Amebaの中でブログを書いており、最近「ブログのアクセスの減りが半端じゃない」と悩むスギちゃんは、「これを機に頑張りたい」と、生まれ変わろうとしている“Amebaスマホ”の中で活躍することへ気合を見せていた。なお新テレビCMは、一部地域を除く全国にて、11月16日から放映される。また、11月15日から25日までの10日間は、屋外・交通広告で渋谷が「Amebaスマホ」にジャックされるとのこと。
2012.11.15 18:00
NEWSポストセブン
SDN48卒業後、バラエティーなどで活躍中の芹那
サッカー日本代表DF長友佑都 元SDN48・芹那と交際報道
 イタリアサッカーリーグ・セリエAのインテル・ミラノに所属する日本代表DFの長友佑都(26)と元SDN48の芹那(27)の交際を10月6日発売の週刊ポストが報じている。同誌によると、8月15日に札幌ドームで行なわれたサッカー日本代表の対ベネズエラ戦に芹那が訪れ、ホテルの中で会ったのだという。 芹那に近い芸能関係者によると、2人の出会いは長友がW杯最終予選のために帰国していた6月頃。初めて会った日から意気投合し、特別な関係になるのにほとんど時間はかからなかったとのこと。 同誌は関係者の「それから“本気で付き合いたい”と芹那さんの猛アタックが始まった」というコメントも紹介している。ただし、長友は多忙なことや、本拠地・ミラノと東京の距離が9730kmもあることなどから、なかなか交際に踏み切れなかったようだ。  芹那は一旦交際を諦めようとしたものの、実際に長友に会えたことから、「文句のひとつもいいたかったけど、会えたらやっぱり好きで好きでしょうがないっていう自分の気持ちに気付いた」と語ったという。  長友は大学時代から交際していた一般女性と「結婚間近」と報じられたこともあるが、最近になって破局したと見られている。  長友のマネジメント会社は、芹那との交際について「恋愛関係ではなく、交際もしていません。ただし、友人として付き合っているのは事実です」と回答。北海道の試合については、長友の側から招待をしているとのこと。芹那の事務所は「あくまでも仲のいい友達のひとりです」と回答している。
2012.10.06 05:00
NEWSポストセブン
SDN48卒業後、バラエティーなどで活躍中の芹那
元SDN48芹那 他メンバーよりブレークした理由を評論家分析
 今年3月の公演をもって全メンバーが“卒業”となったSDN48。中心メンバーの大堀恵やキャプテンの野呂佳代など、センターを務めたメンバーですらその後は目立った活躍はしていないが、唯一“旬のアイドル”として売れに売れているのが芹那(27才)だ。 SDN卒業直後からバラエティー番組やCMなどに引っ張りだこ。本人のブログによれば、9月に入りすでに14本の情報番組やバラエティー番組に出演している(14日現在)。ネット上では、エロに対して意外に寛容なところが魅力との声もあるが、他のメンバーよりも芹那だけが売れているのはなぜか?  その理由についてアイドル評論家の北川昌弘氏はこう分析する。「他のメンバーと差をつけたポイントは、ギャップですね。見た目は、AKBの篠田麻里子のような清楚なお姉さん系美女。ところがしゃべると、アニメ声を超えた子供声というのは、インパクトがあります。しかも、その声に加えて、お笑い芸人などのツッコミに対しても瞬時に切り返しができるバラエティー向きのトーク力があったので、単独でも番組に呼ばれるようになった。これがブレイクしたポイントだと思います」 SDN48では1期生として活動した芹那は、一見ゆるキャラながら、実は名門女子大といわれる白百合女子大出身でもある。頭の回転の速さが、アドリブが重視されるバラエティー番組向きだったとも言える。 現在はバラエティー番組やグラビアのみならず、ドラマ『ゴーストママ捜査線』(日本テレビ系)に教師役でレギュラー出演中。最近では『CanCam』(小学館)、『Ray』(主婦の友社)など女性ファッション誌でもモデルとして活躍している。 北川さんは、“見た目”の魅力についても次のように指摘する。「グラビアでも、スレンダーな水着姿が男性ファンから大好評です。優木まおみ、吉木りさなどのように“スレンダー美女”の水着グラビアは確実に需要があるので、それにもハマった例といえるでしょう。さらに、嫌みのない彼女のキャラクターは、女性ウケも抜群です。そうした点がドラマや女性ファッション誌に活躍の場を広げている要因でしょう」
2012.09.15 07:00
NEWSポストセブン
SDN48卒業記念! 芹那がちっちゃめ白ビキニ姿で微笑む写真
SDN48卒業記念! 芹那がちっちゃめ白ビキニ姿で微笑む写真
 3月31日のNHKホールの公演をもって全メンバー“卒業”となったSDN48。オフィシャルな写真集こそなかったが、彼女たちの水着写真満載で「写真集としても楽しめる」と話題の本が『男のデジイチ教本「女の撮り方」』(小学館刊)だ。 モデルとして登場するメンバーは、芹那、相川友希、佐藤由加理、亜希子、大堀恵の5名。今回は「SDN48卒業記念」というわけで、同書の中から、芹那ちゃんのとびっきりの写真を紹介しよう!撮影■渡辺達生
2012.03.31 16:00
NEWSポストセブン
SDN48【7】佐藤由加理と芹那がビキニ姿で濃厚密着する
SDN48【7】佐藤由加理と芹那がビキニ姿で濃厚密着する
 女性をかわいく、セクシーに撮影するためにはどんなテクニックが必要なのか? AKB48のお姉さん的グループ・SDN48をモデルにした『男のデジイチ教本「女の撮り方」』(小学館刊)でプロの撮影テクニックを披露したカメラマン渡辺達生氏が、実際の写真をもとに解説する。第7回はイイ表情を撮るコツについて。 * * * 人物を撮るときにいちばん大事なのは、「イイ表情を撮ること」だと思います。女の子であれば、カワイイ顔ということになり、具体的に言うと、「笑顔」になるのだと思います。 では、笑顔を撮るにはどうすればいいのか? よく、「笑ってください」とモデルに言っている人が大勢いますが、それで笑うことができる人はあまりいないでしょう。もし、それで笑顔を作れたとしても、それは決まりきったもの、“作り笑顔”になりがちです。 僕はとにかくよく会話をするようにしています。撮影前から撮影中、撮影後もずっとしゃべっています。それは、この写真のように、自然な笑顔が欲しいからなのです。 会話の内容も、面白いことを言う必要はありません。くだらないことでも、しゃべり続けることが大切。ひたすらホメまくる手もあります。そうすれば、次第に打ち解け、普段の表情を見せてくれるようになるでしょう。しゃべっていれば、相手がどういう子なのかもわかるし、自分のことも伝わるもの。お笑芸人の話題でも最新スマホのネタでも、とにかくしゃべる!!撮影■渡辺達生【モデルプロフィール】芹那(せりな)1985年5月19日生まれ。身長161cm・B82・W57・H84。2009年8月よりSDN48として活動開始。1期生。一見ゆるキャラだが、実は頭の回転が速く頼られる存在。公式ブログ(http://gree.jp/serina_sdn48/)、最新情報はアメブロにて(http://ameblo.jp/serinko/)佐藤由加理(さとう・ゆかり)1988年11月22日生まれ。身長161cm・B76・W59・H82。2005年12月よりAKB48チームAメンバーとして活動。2009年8月よりSDN48で活動開始。メンバーの誰からも好かれるSDN48きっての癒しキャラ。公式ブログ(http://gree.jp/sato_yukari/)
2011.05.29 16:00
NEWSポストセブン
SDN48【3】芹那 こぼれんばかりの極小紐ビキニ姿で熱視線
SDN48【3】芹那 こぼれんばかりの極小紐ビキニ姿で熱視線
 女性をかわいく、セクシーに撮影するためにはどんなテクニックが必要なのか? AKB48のお姉さん的グループ・SDN48をモデルにした『男のデジイチ教本「女の撮り方」』(小学館刊)でプロの撮影テクニックを披露したカメラマン渡辺達生氏が、実際の写真をもとに解説する。第3回は適切な撮影時間について。 * * * 撮影時間はなるべく短くすること。これは非常に大事です。撮影時間が長くなればなるほど、女の子は疲れてきて、その表情はイイ笑顔とはほど遠くなってしまうのです。特に、モデルに無理なポーズをお願いしているときはなおさら。できる限り短く切り上げるようにしなければなりません。 ただし、これは結構難しく、プロでも撮影時間の長い人はいます。でも、時間をかけるほど表情は曇ってくるもの。撮影会などで、そういうシーンを見た人も多いでしょう。 だから、あまり露出や絞りなどを気にしすぎてはダメなんです。そんなことを気にする時間があったら、女の子のカワイイ表情を撮ることに全力を注ぐべきです。「会話8割、撮影2割」――これが僕のモットーです。その会話の中でも、これまで解説してきたように、休憩時間などでもガンガン撮るので、実際はもっとシャッターを押していることになるのですが。「あれ、今日はもう撮影はおしまいですか?」と女の子に言われるぐらいで、ちょうどイイ。このセリフは、実は撮られる女の子も楽しかったという証拠なんです。撮影■渡辺達生【モデルプロフィール】芹那(せりな)1985年5月19日生まれ。身長161cm・B82・W57・H84。2009年8月よりSDN48として活動開始。1期生。一見ゆるキャラだが、実は頭の回転が速く頼られる存在。公式ブログ(http://gree.jp/serina_sdn48/)、最新情報はアメブロにて(http://ameblo.jp/serinko/)
2011.05.25 16:00
NEWSポストセブン
SDN48【1】4人で互いのビキニの紐を引っ張り合う衝撃写真
SDN48【1】4人で互いのビキニの紐を引っ張り合う衝撃写真
 女性をかわいく、セクシーに撮影するためにはどんなテクニックが必要なのか? AKB48のお姉さん的グループ・SDN48をモデルにした『男のデジイチ教本「女の撮り方」』(小学館刊)でプロの撮影テクニックを披露したカメラマン渡辺達生氏が、実際の写真をもとに解説する。第1回は雰囲気作りについて。 * * * 写真は、4人(左から、SDN48の亜希子、相川友希、芹那、佐藤由加理)がお互いの水着を引っ張ってるシーンです。撮影現場のかなりはしゃいだ雰囲気が伝わってきませんか? でも、場所は都内の撮影スタジオで、開放的な南の島ではありません。 こんなカット、いきなり「やってください!」とお願いしても、普通なら照れてしまって、なかなかできないものです。スタジオ撮影では、現場の雰囲気が最も大事。無機質な空間の中で、女の子にテンションを上げてもらうために、僕は撮影の前にメークルームなんかにどんどん入っていって、シャッターをガンガン切ります。 そうした雰囲気ができたら、あとは、本番でもっと動いてもらうだけ。ストロボを使ってきっちりと動きを止めるのは、スタジオではとても簡単。予想もできないポーズや想定外のカットが撮影できてしまいます 最近では低料金の場所も増えて、手軽にスタジオが利用できるようになってきました。機会があれば、みんなもまずは「楽しい撮影」の雰囲気作りを目指してみてください。撮影■渡辺達生【モデルプロフィール】亜希子(あきこ)1989年8月18日生まれ。身長157cm・B75・W58・H83。2010年5月からSDN48として活動開始。2期生。高校生から数々のドラマに出演、女優としても活躍中。公式ブログ(http://gree.jp/akiko_sdn48/)相川友希(あいかわ・ゆうき)1984年9月23日生まれ。身長162cm・B82・W58・H87。2010年5月からSDN48として活動開始。2期生。負けず嫌いでマイペースだが周囲を気にするタイプ。ちょっと緊張しい。公式ブログ(http://gree.jp/aikawa_yuki/)芹那(せりな)1985年5月19日生まれ。身長161cm・B82・W57・H84。2009年8月よりSDN48として活動開始。1期生。一見ゆるキャラだが、実は頭の回転が速く頼られる存在。公式ブログ(http://gree.jp/serina_sdn48/)、最新情報はアメブロにて(http://ameblo.jp/serinko/)佐藤由加理(さとう・ゆかり)1988年11月22日生まれ。身長161cm・B76・W59・H82。2005年12月よりAKB48チームAメンバーとして活動。2009年8月よりSDN48で活動開始。メンバーの誰からも好かれるSDN48きっての癒しキャラ。公式ブログ(http://gree.jp/sato_yukari/)
2011.05.23 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン