アン・シネ一覧/2ページ

【アン・シネ】に関するニュースを集めたページです。

アン・シネ 膝上30cmミニスカ美脚で全力セクシー!
アン・シネ 膝上30cmミニスカ美脚で全力セクシー!
「生涯一番幸せな2週間。涙が出そう」──こんな嬉しい言葉を残して日本を去った韓国美女ゴルファー、アン・シネ(26)が、5月17日から開催された韓国女子プロゴルフ協会ツアー「斗山マッチプレー選手権」に出場した。 組別リーグ初日、アン・シネは、韓国ツアー10年目のチョン・フィウォンに完敗。2日目も若手のキム・イェジンに1ダウンで敗れ、早々に予選落ちが決まった。日本ツアーを挟み7週連続出場で疲労がたまっていたとはいえ、不本意な結果に、自身のインスタグラムで「悔しい。本当にごめんなさい」とファンに謝罪した。 韓国メディアの取材には「日本の大会もあって休めなかったのが、最近の不振の原因。体力的にきついのは事実です。でも最終日まで最善を尽くします」と答えた。 とはいえ、セクシーさでは他のライバルたちを圧倒。初日は上下赤、2日目は上下スカイブルーのウェアで推定Gカップのバストと膝上30cmのミニスカ美脚を披露。敗退が決まっていた3日目には膝上35cmはあろうかというピチピチのホットパンツで最後までセクシーに全力を注いだ。 残念だったのは、終始サングラスを着用していたこと。日本ではサングラスなしでプレーしていたが、本国以上に気合を入れたファンサービスだったのかもしれない。日本での次戦は6月22日からの「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)が予定されている。「シネロス」解消まで、もうしばらく我慢するしかない。※週刊ポスト2017年6月9日号
2017.05.31 16:00
週刊ポスト
イ・ボミ絶不調の原因は自分を「イカ」にする同郷選手?
イ・ボミ絶不調の原因は自分を「イカ」にする同郷選手?
〈今日は韓国ツアー美人代表シネちゃんと日本ツアー美人代表の久美ちゃんと。(中略)私は完全にイカ〉 29位に終わった女性プロゴルフツアー・サロンパスカップ終了後、写真投稿SNSのインスタグラムにハングルでそう書き込んだのは、2年連続賞金女王のイ・ボミ(28)。同大会の最終日、ボミは今年から日本ツアーに参戦した“韓国のセクシークイーン”ことアン・シネ(26)、日本を代表するスレンダー美人ゴルファー・金田久美子(27)と同組でプレーした。「韓国では美男美女の横にいることを“イカになる”と表現します。引き立て役という意味ですね」(韓国人通訳) なんとも自虐的なコメントは、本業の不振のせいかもしれない。今シーズンのボミはゴルフでも“イカ”になってしまっている。 開幕戦の3位が最高で未勝利。賞金ランクも21位に低迷(5月18日時点)、4年ぶりとなる1シーズン2度の予選落ちをしている。不調の原因は何か。「アプローチに苦しんでいる。ボギーを叩かないことが彼女の強みなのに、イージーミスが多いんです。練習場ではショットもアプローチも悪くない。専属コーチであるチェ・ボムス氏も“技術ではなく、メンタル面の問題ではないか”と話している」(ゴルフ誌記者) 彼女のメンタルに大きな影響を与えているのが、韓国から次々に来日してくる美人女子ゴルファーたちだという。「これまでイ・ボミを追う立場だったキム・ハヌル(28)は、『サロンパスカップ』『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』と早くも今季2勝の大活躍。さらに、今年は開幕戦から身長172センチの8頭身美女、ユン・チェヨン(30)が本格参戦。アン・シネもお色気ムンムンで、ギャラリーの視線をクギ付けにしている。実力で人気を勝ち獲ってきた自負があるボミは、“美貌”でチヤホヤされている他の選手がつい気になってしまう、なんてこともあるのかもしれません」(同前) 冒頭のインスタでも分かる通り、とくにアン・シネに対してボミはかなり“意識”していたようだ。「ほけんの窓口レディース」(5月12~14日)でも、初日・2日目をアン・シネと同組でプレーしたボミは、あえなく予選落ちしてしまった。 試合後、ボミは「今日は良いプレーができず、見に来てくれたファンの期待に応えられなくて悔しい。調子が悪いなかでも、頑張っていく姿を見せられたら」と語っている。 アン・シネはしばらく日本ツアーを離れ、再来日してプレーするのは6月22日の「アース・モンダミンカップ」から。それまでにボミが自分本来のスタイルを取り戻し、イカしたプレーを見せてくれることを願うばかりだ。※週刊ポスト2017年6月2日号
2017.05.24 16:00
週刊ポスト
アン・シネ 飛距離よりスタイル維持優先のプロ意識
アン・シネ 飛距離よりスタイル維持優先のプロ意識
「セクシークイーン」の愛称で知られる韓国ゴルフ界のアイドル、アン・シネ(26)が、日本ツアーデビューを飾った。「ワールドレディス・サロンパス杯」(5月4~7日=茨城GC西コース)には、4日間で大会史上最多の4万1484人のギャラリーが来場。明らかに“セクシー・シネ効果”だった。 165センチ、53キロと小柄ながら豊かな胸が目に付く抜群のスタイルで、4日間とも膝上30センチの超ミニスカートをタイトに着こなして登場。日に日にギャラリーを増やし、2年連続賞金女王のイ・ボミ、金田久美子と同組だった最終日には、午前8時過ぎの早いスタートにもかかわらずギャラリーは最終組を上回った。 3日目の同伴プレイヤーだった青山香織は「皆さんが(アンの)オッパイやお尻ばかり見ている間に、自分のリズムでプレーできました」といい、金田は「イメージ通りのスタイルですね。オッパイも大きいし(苦笑)」とコメント。イ・ボミは「私もあんなウェアを着たいけど、恥ずかしくてプレーに集中できない」とウェアに関しては完敗宣言をする。「スタイルを保つために体を大きくしないと公言しており、飛距離ランキングは100位台。それをフェアウェーキープ率やパット数、リカバリー率でカバーするショートゲームの達人。アイドルやスポーツ選手との噂が絶えず、自信があるのかSNSで水着姿も公開している」(韓国ツアーに詳しいゴルフ担当記者) アン・シネは韓国生まれだが、家族でニュージーランドに移住し、父親はゴルフ場などを経営する実業家。高校卒業後に単身韓国に戻り、プロになった。2009年に新人王に輝き、翌2010年に2勝して賞金ランク3位。2015年にメジャーの「韓国女子プロ選手権」を制している。 日本の印象を聞くと、「街や道路がとてもきれい。ギャラリーが紳士的で驚いた。食べ物も凄くおいしい。寿司、てんぷら、焼き魚、納豆も全部おいしい。朝からたくさん食べてしまった」とお腹を押さえながら笑顔を見せた。 今シーズンはあと計7試合にスポット参戦の予定だが、「限られた試合の中でシード権を獲得し、来年は日本ツアーにフル参戦したい」と宣言。イ・ボミやキム・ハヌルとは違うタイプの韓国人プロに、本誌カメラマンは今後も熱烈な“アプローチ”を続けていく。●アン・シネ/1990年12月18日、韓国ソウル市生まれ。26歳。建国大学大学院修了。5歳でゴルフを始め、韓国ツアーでは2009年に新人王に輝き、2015年にはメジャーの「韓国女子プロ選手権」に優勝している。通算3勝。2016年に日本ツアーのQT(出場権を得るためのトーナメント)に挑戦し、45位で出場権を獲得した。今年は残り7試合にスポット参戦する。NOWON所属。●撮影/藤岡雅樹 ●取材・文/鵜飼克郎●取材トーナメントは「ワールドレディス・サロンパス杯」※週刊ポスト2017年5月26日号
2017.05.19 07:00
週刊ポスト
アン・シネ、推定Gカップの美ボディを横から撮影
アン・シネ、推定Gカップの美ボディを横から撮影
 韓国ゴルフ界の「セクシークイーン」といわれるアン・シネ(26)の日本ツアーデビューを一目見ようと、「ワールドレディス・サロンパス杯」(5月4~7日=茨城GC西コース)に4万人超のギャラリーが集まった。膝上30センチの超ミニとスタイルを強調したタイトなウェアに、ギャラリーの視線は釘付け。 ゴルフ場を歩く姿は、とてもプロゴルファーとは思えないほどファッショナブルで、ラウンド中の化粧直しはほぼ毎ホール。会見前は特に念入りにしていた。さすがに本人に確認する記者はいなかったが、バストは推定Gカップとみられている。 試合後は、1時間かけてファンへのサインに応じ、熱烈なファンがいることに驚いた様子だった。「飛距離が出るわけではないので、ショットの正確性を見てもらいたい。ひとつひとつ丹念にプレーして、そういうところを日本のファンにもみてもらいたい」 と日本のファン向けに語ったアン・シネ。日本でのデビュー戦は41位で終えたが、3日目には70で回って実力の片鱗を見せた。日本デビューでは韓国でも大きく報じられた。今シーズンはスポット参戦の予定だが、「来年は日本ツアーにフル参戦したい」と宣言。日本での人気もますます過熱しそうだ。●アン・シネ/1990年12月18日、韓国ソウル市生まれ。26歳。建国大学大学院修了。5歳でゴルフを始め、韓国ツアーでは2009年に新人王に輝き、2015年にはメジャーの「韓国女子プロ選手権」に優勝している。通算3勝。2016年に日本ツアーのQT(出場権を得るためのトーナメント)に挑戦し、45位で出場権を獲得した。今年は残り7試合にスポット参戦する。NOWON所属。●撮影/藤岡雅樹●取材トーナメント/ワールドレディス・サロンパス杯※週刊ポスト2017年5月26日号
2017.05.17 07:00
週刊ポスト
女子プロゴルフ界に今年も韓流旋風 19歳中国選手にも注目
女子プロゴルフ界に今年も韓流旋風 19歳中国選手にも注目
「やっぱりツアー初戦は大忙しでした……」──女子プロゴルフツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディス終了後、こう疲れた表情を浮かべたのは、あるゴルフカメラマンだ。 有村智恵(29)の日本ツアー本格復帰に、宮里藍(31)の6年ぶり参戦など、話題の多かった今年の開幕戦は、韓国のアン・ソンジュ(29)が優勝。3年連続賞金女王を目指すイ・ボミ(28)も3位タイと好発進し、今年も女子プロゴルフ界の“韓流”旋風は止みそうもない。「加えて、今年はイ・ボミやキム・ハヌル(28)を超える逸材といわれる“8頭身”のユン・チェヨン(30)と、“セクシークイーン”のアン・シネ(26、開幕戦は不出場)という2人の美女ゴルファーが日本ツアーに参戦します。開幕戦はユン・チェヨンの美貌が伝わるショットを撮らなければならないのでコースを駆けずり回りました」(同前) 韓流ゴルファーを追っかける際、こんな“お作法”があるという。「オフに、韓国に帰国した際に“プチ整形”して日本に戻ってくる選手が少なくないんです。以前、ある選手の1シーズン前の写真を雑誌に掲載したら、本人、家族、スポンサーから猛クレームが来たこともありました。安易に古い写真を使えないので、開幕戦では新しい写真を撮っておかなければならない」(同前) 開幕戦ならではの仕事は他にもある。「有村や大山志保(39)が今シーズンから用具の契約メーカーを変えたように、スポンサーの都合上、昨シーズンの写真が使えない選手が毎年何人も現われるんです」(同前) そして今年ブレイクしそうな新顔をいち早く探し出すことだ。今年、カメラマンの間で注目を集めた美女ゴルファーは誰だったのか。「福井で生まれ、4歳まで日本で育った中国人選手のセキ・ユウティン(19)です。アイドル級のかわいらしいルックスに、171センチとスタイルも抜群です。星座占いが大好きで、その日使用するボールは占いで決めるという女の子らしい一面がファンの心をくすぐります。昨シーズンは中国ツアーで賞金女王に輝いており、実力も折り紙付きです」(同前) 韓流の次は華流ブームが到来する!?※週刊ポスト2017年3月24・31日号
2017.03.18 07:00
週刊ポスト
イ・ボミ超えの韓国美女2人参戦へ 女子ゴルフが開国ムード
イ・ボミ超えの韓国美女2人参戦へ 女子ゴルフが開国ムード
 3月2日に開幕する国内女子プロゴルフツアー。今年は韓国から「イ・ボミやキム・ハヌルを超える逸材」といわれる2人の美女ゴルファーが参戦する。 1人目は八頭身美女として知られ、韓国女子プロが選んだ“外見が最も優れた選手”のトップにも輝いたユン・チェヨン(29)。「韓国ツアーではわずか1勝ですが、KLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)が実力と美貌を兼ね備えた選手のみを選抜する『広報モデル』に8年連続で選ばれています。身長172センチで、モデル並みのプロポーションです」(韓国事情に詳しいゴルフジャーナリスト) ルックス先行の評価は過去のもの。昨年12月に行なわれたツアー出場権を争うQTファイナルで5位に食い込み、期待が高まっている。 注目度ではさらに上といわれるのが、アン・シネ(27)だ。前出のゴルフジャーナリストが続ける。「韓国では“セクシークイーン”と呼ばれるナイスバディが自慢で、推定Gカップともいわれています。彼女はショートゲームが得意なのですが、小さなショットでも胸元は大きく揺れている。SNSで水着姿を公開したこともあります。ゴルフウェアをタイトに着こなし、“スタイルを保つために体を大きくしない”と公言しています」 今回の日本参戦の裏側で、アン・シネは米国と日本のどちらのツアーに挑戦するか悩んだというが、韓国メディアのインタビューで、「父が抗がん剤治療を受けているから両親と遠く離れられない」と日本挑戦を決意した理由を明かしている。 日本ツアーの賞金は韓国の約2.5倍。韓国では自国ツアーの人気低迷を招くとして、スポンサーが選手の国外流出に難色を示すケースが多いが、この2人に限らず海外へ出たがっている選手は多いという。「日本の協会側もこれまでは増えすぎる韓国人選手を排除しようとする傾向があった。その状況を変えたのがイ・ボミです。ツアー会場では最も多くのファンを集めるのは彼女。その影響で一転して“開国ムード”になってきている」(スポーツ紙記者) 昨年の賞金ランキングのトップ10のうち、韓国人選手は実に6人。今季はそこに2人の新顔が名を連ねるか。女子プロゴルフ界の「韓流ブーム」は収まる気配なし。※週刊ポスト2017年2月3日号
2017.01.26 07:00
週刊ポスト

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン