すみれ一覧/2ページ

【すみれ】に関するニュースを集めたページです。

お取り寄せラーメン15選 「麺の達人」が選ぶ最高峰は?
お取り寄せラーメン15選 「麺の達人」が選ぶ最高峰は?
 日本全国にある美味しいラーメン。今ではお取り寄せで楽しめるものも多くなってきた。そこで、最高に旨いお取り寄せラーメンを決めようと「麺の達人」4人が集結。ラーメンデータバンク取締役会長の大崎裕史氏、初代ラーメン大王の小林高充氏、ラーメン評論家の本谷亜紀氏、第6回ラーメン王の山本剛志氏の4人が、15商品を試食する180分白熱品評会を開催した。(以下、敬称略)【食べ比べたお取り寄せラーメン15】・北海道 すみれ 生ラーメン(味噌) 1食 594円・青森 長尾中華そば おみやげ中華蕎麦(あっさり) 1食 890円・山形 新旬屋本店 金の鶏中華 2食入り 1360円・福島 会津ブランド館 パーフェクトラーメン喜多方 4食入り 1980円・新潟 らーめん処 潤 中華そば 3食入り 2550円・千葉 房総式ラーメン JINRIKISEN 竹岡式ラーメン 2食入り 1700円・東京 飄香(ピャオシャン) 香飃牛肉麺(本場四川の牛肉麺) 3食入り 4860円・岐阜 らーめん あきん亭 お土産あきんめん 2食入り 1600円・京都 らーめん錦 6種から選べるかけラーメンセット 鯛白湯 2食入り 2000円・奈良 麺屋NOROMA 冷凍お土産鶏白湯ラーメン 4食入り 2800円・大阪 彩色ラーメンきんせい こだわりの塩 1食 830円・徳島 いのたに本店 中華そば(肉入大盛) 2食入り 1500円・広島 尾道ラーメン喰海(くうかい) 尾道ラーメン 1食 680円・福岡 ラーメン龍の家 冷凍生ラーメン とんこつ こく味 1食 850円・鹿児島 鹿児島ラーメン豚とろ WEB限定 厚切りチャーシュー(1斤)入り豚とろラーメン 3食入り 2805円大崎:本日の品評会では、有名店を中心に各地の取り寄せラーメン15品を試食しました。お取り寄せのメリットは、店の味を家で食べられること。どの商品も店の特徴がよく出ていて楽しめましたね。皆さんがベスト3を選ぶなら、どのラーメンになりますか?小林:私は新潟の「潤」が、スープ・麺ともに店の味の再現度が一番高いと感じました。京都の「錦」は今回初めてでしたが、鯛のスープのインパクトが強烈で、店に行ってみたくなりました。徳島の「いのたに」は、具が揃っていて、店の味をそのまま家で食べてもらおうという気概を感じました。本谷:北海道の「すみれ」は、常温保存の手軽さ・値段・味のバランスがいい。家計が気になる女性として、高評価をつけました。「いのたに」は具が揃っているので、家にある生卵とご飯で豪華な1杯を楽しめる。鹿児島の「豚とろ」は、チャーシューにグッと来ました。山本:私は「潤」の完成度がずば抜けて高いと感じました。店で食べるのと遜色ないレベルに達しています。大阪の「きんせい」は、すっきりしたスープが美味しい。福島「会津ブランド館」の喜多方ラーメンは、麺やチャーシューの完成度が高く、食べる楽しみを感じました。大崎:私も「潤」に一票。あとは東京の「飄香」、福岡の「龍の家」。3店とも麺、スープ、具の質が高い。さらに「潤」なら背脂、「飄香」はラー油、「龍の家」は辛味噌など、プラスアルファの味の変化が楽しかったです。店の味の再現度については、冷凍・冷蔵での取り寄せが増えたことが大きいですね。小林:ひと昔前の「お土産ラーメン」は、常温での長期保存が基本で、添加物を使っていた上、麺が固くなりやすかったですからね。山本:今は冷凍のストレートスープを温めるだけだから、お湯で割る必要もなければ煮詰まる心配もない。味はもちろん、香りも再現されています。通販のレベルがあがってきているのを感じますね。大崎:今回の15品のうち、具付きは13品。冷凍スープの中に具が入っているものも多かったです。購入する際は、具の有無と、それに対する価格をチェックしたほうがいいですね。山本:私の場合、具の評価基準はやっぱり肉、チャーシュー! 喜多方ラーメンのチャーシューはボリュームがあって柔らかでした。本谷:千葉の「JINRIKISEN」や鹿児島「豚とろ」のチャーシューも、ボリュームたっぷりで満足感が高いですね。大崎:「飄香」は、ラーメンのお取り寄せとして語っていいのか迷うほど、牛肉がメイン。値段もそれなりに高いですが、すごいです。山本:「いのたに」は、冷蔵でねぎともやしまで送られてくるのにはびっくり。大崎:コロナ禍の外出自粛中に、2か月半で100食ほど取り寄せましたが、生ねぎ入りは「いのたに」と岐阜の「あきん亭」が初めて。味に対する店の強いこだわりを感じますね。本谷:両方とも賞味期限が短いのがネックですが、それさえも楽しんで取り寄せる感じでしょうか(笑い)。山本:「龍の家」は、1食につきパッケージが7つ。油、タレ、スープ、具がそれぞれ分かれていて、店の工程そのもの。小林:具なしの場合は、自分で好きな具をのせる楽しみがあります。山本:私はキムチをのせたり、塩ラーメンに昆布の佃煮を入れたり。あとは、味噌ラーメンにバターは欠かせない(笑い)。本谷:私は、たまにサバ缶をトッピングしますよ。大崎:店の味を基準にちょい足しする贅沢がたまらないね。何食かセットの場合は、1杯目は店の指示どおり食べて、2杯目からちょい足しを楽しむのもいい。山本:煮卵やねぎは、ぜひ入れたい。最近は煮卵もカット済みのねぎもコンビニで買えますから、手軽です。地方に行けなくてもお取り寄せラーメンで仮想旅行大崎:取り寄せラーメンの課題は、送料の高さ。1食買おうとすると、800円のラーメンに対して送料が1000円以上かかったりする。割高だから3食買おうとなる。その解決策として、1回分の送料で複数店のラーメンを購入できるサイトも登場しています。また、コロナ禍で通販を始める店が増えたので、今後は通販限定メニューが増えるかもしれません。山本:喜多方ラーメンは試食した中で唯一、有名店の商品ではありませんが、その完成度は通販だからこそですね。スープ、麺、チャーシューをそれぞれ専門業者から選んで、一つの美味しいラーメンが出来上がる。こうした工夫ができるご当地ラーメンはいくつもあると思います。大崎:ご当地の知恵を集める喜多方のアイデアはすごい。地域おこし的にまとまることで、コストを下げられる効果もあるでしょう。小林:取り寄せの場合、店の知名度で購入しがちです。でも、ラーメンは全国各地にいろいろな味があり、各地域の中でも店によって味はさまざま。それを知れるのがお取り寄せのよさ。山本:我々は店で食べた味に対する再現性の高さなどを評価しますが、取り寄せの本来のよさは、なかなか地方に行けない人が家でご当地の味を食べられること。本当に便利な時代になってきました。本谷:初めての味を取り寄せるのもおすすめ。食べてみて美味しければ、店に行ってみるというのもありだと思います。小林:僕は、取り寄せラーメンの魅力は、家でラーメンの仮想旅行ができるところだと思っているんです。山本:なるほど。今、店によってはホームページで作り方の動画が見られますが、今後はネットで店内の映像や音を楽しみながら、ラーメンを食べられるようになるかも(笑い)。本谷:それ、いいですね! 動画でこういう人が作っているラーメンなんだとわかると、盛り上がりますね。大崎:遠出が難しいこの時期だからこそ、いろいろな取り寄せラーメンを試していただき、好きなラーメンを見つけてもらえたら嬉しいです。そして、落ち着いたら、ぜひ現地に行って食べていただきたいですね。●大崎裕史(おおさき・ひろし)/ラーメンデータバンク取締役会長。約2万5500杯を実食し、「自称日本一ラーメンを食べた男」としてメディアで活躍。●小林孝充(こばやし・たかみつ)/ラーメンの評論やプロデュースなどで活躍。『TVチャンピオン』のラーメン王選手権の第8回ラーメン王。初代ラーメン大王。●本谷亜紀(ほんや・あき)/学生時代に『お願い!ランキング』で「ラーメン女子大生」としてデビュー。ラーメン評論家として雑誌・テレビなどで活躍。●山本剛志(やまもと・たけし)/ラーメン評論家、アメーバブログ『ら~マニア共和国』毎日更新中。『TVチャンピオン』の第6回ラーメン王。■撮影/中庭愉生■調理/甲斐優美※週刊ポスト2020年10月9日号
2020.10.01 16:00
週刊ポスト
不動の人気を誇る日清「カップヌードル」(時事通信フォト)
巣ごもり特需で最高益の日清食品 「出前ラーメン」に進出も
 コロナ自粛の“巣ごもり特需”で売れた物のひとつに、カップ麺がある。中でも不動のトップブランド「カップヌードル」を販売する日清食品の業績は堅調だ。ジャーナリストの有森隆氏が、すでにコロナ後も見据えた事業展開を図る日清食品の「強さの秘密」に迫った。 * * * 新型コロナウイルス対策で多くの人が外出を控えたことによる“巣ごもり消費”が追い風となり、カップ麺メーカーは好決算に沸いている。小中高校の臨時休校や在宅勤務が広がり、外出を避けるためにカップ麺や冷凍食品など保存できる食品をまとめ買いする動きが数字となって表れているのだ。 特にリーディングカンパニーの日清食品ホールディングス(HD)の2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、売上高にあたる売上収益が4688億円。前の期に比べ4.0%増えた。純利益は293億円と同51.5%増。2期ぶりに過去最高益を更新した。主力ブランドである「カップヌードル」や「どん兵衛」が変わらず支持されたのがその要因だ。「カップヌードル」ブランドの年間売上高は初めて1000億円の大台を超え、昨年発売した「カップヌードル 味噌」も熱烈な人気を集めた。同商品は3種類の味噌を使用し、ショウガとニンニクでアクセントをつけ、濃厚ながらすっきりした後味が人気を呼んだ。十分な供給量を確保できない状況となったため、販売を一時的に休止したほどだ。 傘下の明星食品のカップ麺「チャルメラ」「中華三昧」などを加えた同社の即席めん事業の売上高は実に2378億円に及び、前の期より117億円増えた。ざっくりした数字になるが、この117億円が“巣ごもり消費”の特需分といえそうだ。 株価も堅調だ。東京株式市場で日経平均株価が下落する中、コロナの影響が軽微な「巣ごもり銘柄」が逆行高を演じているが、日清食品HDも例外ではない。3月27日の株価は10年来高値の9440円をつけた。昨年末比16.2%上昇したことになる。その後も高値圏で推移。5月22日の終値は前日比横ばいの9050円だった。◆専用麺の開発で「出前」にも進出 多くの企業が業績予想を未定とするなか、日清食品は2021年3月期の予想をきちんと出したのは特筆ものだ。売上収益は前期比4%増の4860億円、純利益は4%増の305億円を計画する。 だが、コロナ特需に決して浮かれていないのも、日清食品の強さの秘密といえる。ふんどしをしっかり締め、「巣ごもり需要の効果がいつまで続くかは見通せない。新型コロナウイルスの感染拡大が収束したあとの消費者の好みの変化などを見極めたい」と、すでに“ポスト・コロナ”を見据えている。 そのひとつが、宅配市場である。長引く外出自粛要請で料理の宅配サービスがスポットライトを浴びているが、日清食品はこの好循環を逃さない。 5月11日、ラーメンを出前する「RAMEN EX(ラーメン イーエックス)」を始めた。宅配するのは、一風堂(福岡市)「一風堂監修 博多とんこつラーメン」、すみれ(札幌市)「札幌濃厚味噌ラーメン」、ますたに(京都市)「背脂鶏ガラ醤油ラーメン」、無鉄砲(京都府木津川市)「とんこつラーメン」の全国有名ラーメン店4店と、日清食品の独自ブランド「豚天国ラーメン」の5品だ。 価格は税込み1080円(「豚天国」は1380円)。ウーバーイーツや出前館などから注文を受け付け、別途配送手数料がかかる。宅配サービスは東京・港区西麻布周辺からスタート。5月中旬に大阪・梅田、東京・新宿でもサービスを開始した。6月には福岡市内にもサービスエリアを拡大する。 ラーメンの宅配は麺が伸びたりスープが冷めるなど、克服すべき課題も多かった。そこで日清食品はインスタント麺の製造ノウハウを生かし、時間がたっても伸びにくい宅配専用の麺を有名4店と共同で開発したのである。「専用の麺・スープ・具材を、電子レンジで加熱することで、お店で食べるラーメンと変わらない本格的な味わいを手軽に楽しめます」がキャッチフレーズだ。 低価格が売りの「熱烈中華食堂日高屋」を運営するハイデイ日高も1月末、ラーメンの出前を解禁している。これまで出前はチャーハンや餃子などに限定していたが、看板メニューの中華そばの出前に踏み切った。出前館とエフピコが共同開発したデリバリー特化型の新容器の誕生で、出前館のラーメンを取り扱う店舗数は2倍になったという。 コロナ不況を乗り切るため、テイクアウトや宅配に力を入れる飲食店が多い中、日清食品ほかのラーメン宅配事業が成功すれば、いつでも食べたいラーメン店の味を家にいながら楽しむことができるようになるかもしれない。◆「カップヌードルをぶっ潰せ!」 チャレンジ精神に溢れた日清食品の社風を知るうえでも、ここで同社の歴史を少し振り返ってみたい。 日清食品グループは親子が経営トップに就く。持ち株会社、日清食品HDの社長兼最高経営責任者(CEO)は安藤宏基氏(72)、日清食品HDの副社長兼最高経営執行責任者(COO)で事業会社日清食品の社長は長男の安藤徳隆氏(42)だ。 宏基氏は1985年、37歳の若さで日清食品の社長に就任した。宏基氏はマーケディング部長時代に、なぜ日清食品は新製品の割合が低いのかを不思議に思って調べてみたことがある。すると主力の「カップヌードル」や「チキンラーメン」の利益を優先するあまり、新製品の開発が進んでいないことが分かった。 新製品を開発して売り上げが伸びても、共食いになる。「カップヌードル」や「チキンラーメン」の売り上げが減れば、利益が減るので積極的に新製品を開発してこなかったのだ。そこで、社長になった宏基氏は“打倒カップヌードル”をスローガンに社内の活性化を図る。ブランド・マネージャー制度による競争原理を導入し、大胆な社内改革を行ったのである。 社員への訓示の時に勢い余って「カップヌードルをぶっ潰せ!」と言ってしまったため、創業者で父の安藤百福(ももふく)氏を激怒させたこともある。百福氏は2018年のNHKテレビ小説『まんぷく』のモデルになった立志伝中の人物だ。百福氏はマーケティングを信用していなかったから、宏基氏の経営方針が気に入らず、仕事のことで度々対立。百福氏が亡くなるまで口論は続いたという。 宏基氏の長男、徳隆氏は2015年4月、日清食品の社長の椅子に座った。徳隆氏も父親に負けず劣らず「会社ごとぶっ潰すような挑戦」に取り組む。〈これまでは『カップヌードルをぶっつぶせ!』を合言葉にやってきたが、インスタントラーメンを陳腐化するくらいの新しいアイデアがないと生き残っていけない〉(「日経クロストレンド」2019年9月25日付) という危機感が底流にある。2019年10月、食のイノベーションにチャレンジする社内組織「Nissin Innovation Lab.」を設立した。技術やブランド、マーケティングなど日清食品グループが持つリソースを積極的に活用して新規ビジネスをいくつもスタートさせ、うまくいったものは事業会社化していくというインキュベーターだ。新事業の第1弾がラーメン店事業への進出。そして第2弾が培養肉の開発である。◆東大と連携し「培養ステーキ」開発へ 日清食品は他社の一歩先を行こうと、食卓に欠かせない肉を研究室で培養する取り組みに参画した。「家畜の飼育だけに頼っていられない時代がくる」との先々の読みがある。食肉の生産で生じる温暖化ガスを減らし、森林の保全にもつなげるという遠大な構想である。培養肉は牛や豚などの細胞を培養して育てる。研究室のような安全な環境で作成できるため、将来的には家畜から人間にうつるような新型感染症を防げるようにもなる。 日清食品は研究チームが2017年初めに、東大の竹内昌治教授の研究室を訪れ、「一緒に培養肉をつくらせてもらえませんか」と申し入れたのが発端だ。日清食品から女性の若手研究者が東大に派遣され、二人三脚の研究が始まっている。 100グラムのステーキをつくるのが当面の目標で、2025年ごろには培養ステーキ肉が世に出てくるかもしれないといわれている。 70億人を超えた世界の人口は、今も爆発的に増え続けている。新興国の所得水準が上がれば肉の消費が増え、牛や豚の肉が足りなくなる恐れがある。培養肉が地球を救うかもしれないのだ。実用化された暁に日清食品はこの肉をどう使うのだろうか。夢のある研究であることは間違いない。◆「どん兵衛」vs「マルちゃん」の因縁対決 巣ごもり特需でカップ麺の売れ行きが好調なのは日清食品ばかりではない。「マルちゃん」ブランドの東洋水産も2020年3月期の連結決算の売上高が4160億円で前期比3.7%増えた。純利益は233億円で26.8%の大幅増益となった。「赤いきつね」40周年企画の和風麺や新商品「マルちゃん正麺カップ」が牽引した。国内即席麺事業の売上高は1933億円。前期より57億円増えた。この57億円が“巣ごもり消費”が寄与した分といえる。2021年3月期も業績は続伸する見込みだ。 東洋水産の創業者、森和夫氏(故人)はアンチ日清食品の急先鋒だ。日清食品の創業者、安藤百福氏(同)とは不倶戴天の敵という間柄である。「日清のどん兵衛」が山城新伍氏を起用したCMの効果もあって、西日本では「カップヌードル」の売り上げを超えたことがある。東洋水産の当時の社長だった森和夫氏は、「マルちゃん・カップきつねうどん」の販売で安藤百福氏に先行した。 周囲から製造特許の取得を勧められたが、「今さら、うどんで特許もないだろう」と言い、特許を取得しなかった。「日清のどん兵衛」の爆発的な売れ行きを目の当たりにして「特許を取っておけばよかった」と悔しがったというエピソードが残る。 東洋水産は「日清のどん兵衛」の大ヒットによって販売戦略の変更を余儀なくされ、「マルちゃん・赤いきつね」を投入した。この時から「日清のどん兵衛」と「マルちゃん・赤いきつね」の“熱湯対熱湯”の因縁の争いが始まったのである。 コロナ禍の経済では、キラー・コンテンツを持つトップ企業がさらに強くなる傾向があり、ラーメン市場はまさにこの定説が当てはまる。特需に甘んじることなく新事業にも果敢に投資する日清食品の「こだわり」は、疲弊する日本企業再興の指針となるだろう。
2020.05.23 07:00
NEWSポストセブン
札幌で愛される王道のみそラーメン。札幌・『すみれ』
大崎裕史さんがお勧め! 札幌・京都・神奈川のお取り寄せラーメン
 巣ごもり生活が続く中、多くの人気ラーメン店が通販を開始し、「家で本格的なラーメンが味わえる!」と熱い注目を集めている。そこで、いま食べるべき絶品ラーメンをラーメン評論家の大崎裕史さんに教えてもらった。(※トッピングの具材は、セット内容に含まれるものに加えて編集部でアレンジしています。具材の詳細は各商品のセット内容をご確認ください)◆すみれ 札幌 昭和39年創業の札幌みそラーメンの老舗で、ラードがラーメンの表面を覆い冷めにくくアツアツなのが特徴。独自の技術で本店の味を再現した濃縮タイプのコクのあるスープが食欲をそそる。【ココがおすすめ!】 麺は本店と同様に西山製麺が手がけたちぢれ麺で、手軽な価格なのにうまい。通販ではチャーシューやメンマなどのトッピングも販売。「すみれ1食 生ラーメン(味噌)」594円(麺、スープ、味付きメンマが常温で届く)◆らぁ麺 とうひち 数々の受賞歴を持つ、京都を代表するラーメン店。4月から通販でこの看板メニューの販売を開始した。地鶏だしの清湯にていねいに火入れした生揚げしょうゆを合わせたスープが上品。そのすっきりした味わいは、京都の老舗製麺屋・麺屋棣鄂が手がける平打ち細麺と相性抜群。【ココがおすすめ!】 数種類の小麦を配合した麺は、なめらかで喉越しがよい。国産カタクチイワシ100%のスープが美味な「焼き煮干しらぁ麺」もオススメ。「鶏醤油らぁ麺」850円(スープと醤油ダレ、麺が冷凍で届く)◆キンレイ 神奈川県発祥の家系ラーメンを商品化。濃厚な豚骨しょうゆスープに鶏油を効かせた、家系ラーメン王道の味わいが楽しめる。麺はもっちりした中太麺で、ボリューム満点だ。【ココがおすすめ!】 スープ、麺、具が3層構造で冷凍されている。お鍋に入れて温めるだけでラーメンができあがる手軽さが喜ばれている。「お水がいらない 横浜家系ラーメン 4食セット」1320円(麺、スープ、具(チャーシュー、ほうれん草)、焼きのりの小袋が冷凍で届く)撮影/菅井淳子※女性セブン2020年5月21・28日号
2020.05.18 16:00
女性セブン
東尾理子と長谷川理恵 おそろい衣装でイベントニアミス
東尾理子と長谷川理恵 おそろい衣装でイベントニアミス
 大阪の高層ビル「あべのハルカス」の6周年イベント『国際女性デー ハッピー・ウーマン・フェスタ大阪2020』のポスターが、芸能関係者を驚かせた。石田純一(66才)の元恋人の長谷川理恵(46才)と現在の妻・東尾理子(44才)が、ゲスト出演者として並んで掲載されていたのだ。業界関係者の間で“共演NG”といわれている2人の初共演は実現したのか──。 2月15日から始まったこのイベントのトークショーは、東尾が初日の1人目で登場。鮮やかな黄色のパンツ姿で登壇すると、「理解を生むことが新しい未来を生む」というテーマに沿って、自らが立ち上げた妊娠・出産のコミュニティー「うむうむ」プロジェクトの話として、不妊治療や妊活で悩んだ体験談などを語った。 一方の長谷川は、2日目に出演した。観覧した50代女性が語る。「長谷川さんも明るいイエローのトップスと、頭には同じ黄色の布をヘアバンドとして巻いて出てこられました。ハイウエストのデニムは、くるぶしが見えるくらいの丈でおしゃれでしたね。ハッピーライフをテーマに、いまハマっているマラソンとヴィーガン料理、ヨガの話をされていました」 6日間行われたトークショー出演者は全部で13人いたが、結局2人は、出演日は1日違いという“ニアミス”。顔をそろえることはなかった。「それでも2人の顔写真が並んで掲載されたポスターは衝撃で、在阪メディアでも話題になっていました。しかも、このイベントのイメージカラーが黄色で、登壇者はその色を着るのですが、まるで“おそろい”に見えましたね」(在阪テレビ局関係者) 石田と長谷川は1996年に交際が発覚。女優・松原千明(62才)と結婚中のことで、「不倫は文化」発言が大バッシングを浴びた。松原と離婚後も長谷川と逆風の恋路を8年も歩んだが破局。その後2009年に石田と東尾の熱愛が報じられ、その年の年末に結婚。長谷川も2012年に実業家の男性と結婚した。「理子さんは石田さんと松原さんの長女・すみれさん(29才)ともコンタクトをとるなど驚くべき交流を見せてきましたが、ハセリエさんとの共演は暗黙のうちに“NG”とされてきました」(テレビ局関係者) 長谷川のトークショーを見学した前出の50代女性も2人の“因縁”に気づいていたようで、「長谷川さんは、イベントの看板の真横に座ってお話しをされていましたが、その看板ポスターのいちばん左手に東尾さんの顔写真があったので、どうしても彼女の顔も一緒に目に入ってしまって」と苦笑いで振り返った。 観覧客さえも驚かせた今回のキャスティング。ちなみに運営事務局は、「意図は何もございません。イベントの目的に合わせたキャスティングをしたのみです」と回答する。 誰がなんと言おうと、いまは2人とも「ハッピー・ウーマン」なのは間違いなさそうだ。※女性セブン2020年3月19日号 
2020.03.06 07:00
女性セブン
「囲碁界のドン」が女流棋士に訴えられた 処分の裏に権力闘争
「囲碁界のドン」が女流棋士に訴えられた 処分の裏に権力闘争
 10歳でプロ棋士となった仲邑菫(なかむら・すみれ)初段の活躍でブームが高まる囲碁界に異常事態が起きている。2月12日、「最後の無頼派」「天才棋士」と呼ばれた依田紀基・元名人(現九段)に囲碁界の“総本山”日本棋院が「半年間の対局禁止」処分を下したのだ。元名人が碁を打てない? 何が起きているのか。◆天才少女を見出した 依田氏といえば、名人4期、碁聖などタイトル獲得数36回、国際棋戦で4回優勝という世界的に知られる名棋士で、「政界きっての打ち手」といわれる小沢一郎氏の囲碁の師としても知られる。 処分のきっかけは、「フマキラー囲碁マスターズカップ」での前代未聞の“不戦敗事件”をめぐる依田氏と「囲碁界のドン」小林覚・日本棋院理事長との確執だった。 事件は昨年6月の準決勝で起きた。 その頃ツイッターで小林執行部を批判していた依田氏は、対局場に現われず不戦敗となる。これにスポンサーのフマキラーは今大会限りでの棋戦の廃止を決定し、日本棋院は大ダメージを受けた。 怒った小林氏は、依田氏が執行部批判を繰り返して準決勝を欠席したことで、「棋戦そのものに傷が付いたとして、フマキラー社がスポンサーを降りる意向を示していた」と説明し、処分を検討すると言及した。 小林氏も囲碁界最高のタイトルである棋聖などを獲得した名棋士で、依田氏とはタイトルを争ったライバル。「英才特別採用推薦棋士」制度をつくり、仲邑初段を見出した、現在の囲碁ブームの仕掛け人とも言われる。 対して依田氏は記者会見(昨年10月30日)を開き、逆襲に出る。欠席の経緯をこう語ったのだ。「前日に会場ホテルに入ったが、ホテルの一室で小林理事長は『依田は対局すべきではない』『依田を優勝者にさせるわけにはいかない』と言い、私は理事長から準決勝対局の不戦敗を申し渡されました。前夜祭の出席も許されませんでした」 両者の主張が完全に食い違っている。 実は、対立の背景には“女の怒り”があった。依田氏の妻で日本棋院の現職理事でもある原幸子四段が、別件で小林氏を訴えていたのだ。訴状や裁判記録からざっと経緯をたどってみる。 原告の原氏はNHKの囲碁番組で司会を務めたこともある人気女流棋士。トラブルの発端は2018年の理事選挙の際、当時常務理事だった原氏が棋士たちに送ったメールだった。〈今回の役員選挙。この2年間での常務理事会の中で規約違反など様々な理由で注意を受けた人間が反旗。「團理事長は怒りっぽくて酷い人」と、反理事長勢力を作り、たくさんの役員候補を立てて現職を降ろし、総入れ替えしようとしているようです〉◆棋士によるクーデター? 当時の團宏明・理事長は元日本郵政副社長で、外部から招聘された人物。それを煙たがった反理事長派の棋士が“クーデター”を起こそうとしていると読み取れる内容だった。日本棋院内部の権力闘争である(團氏は本誌取材に「訴訟について、私は何も知りません」と回答)。 この團氏が昨年3月、日本棋院の経営立て直しに失敗したことを理由に突然辞任し、副理事長だった小林氏が理事長に就任すると、原氏は「中傷メールを送った」と臨時理事会で常務理事を解職(理事は継続)される。原氏は昨年8月、解職決議は無効だと地位保全の訴訟を起こす。 そもそも依田氏がツイッターで小林氏を批判したのは、妻の解職に納得できなかったからだった。 本誌は原氏に取材を申し込んだが、「訴訟中なので取材は受けられない」と話すのみ。かわりに依田氏に話を聞くことができた。「覚さんとは棋士の中で一番仲が良かったんです。仲邑菫ちゃんの話もして、入段(プロ入り)はいいことだと。しかし、組織のあり方は間違っている。現体制は、自分の仲間は擁護するけれど、気に入らない人間はどんな理屈をつけても排除しようとする集まりにしか見えない」 日本棋院は「係争中のため、コメントを差し控えさせていただきます」と答えた。 日本棋院では仲邑初段に続けと12歳の上野梨紗氏、13歳の張心澄(ちょう・こすみ)氏らが続々プロ入り。“天才少女”たちの熱戦でブームが盛り上がりそうな時に、依田氏と小林氏の泥仕合は水を差すことになりかねない。 元名人と元棋聖は、どこで“手筋”を読み間違ったのだろうか。※週刊ポスト2020年2月28日・3月6日号
2020.02.17 11:00
週刊ポスト
すみれ
有名ラーメン店店主のカップ麺へのちょい足し、みそ味に+納豆
おいしいラーメン店には事欠かない昨今、カップ麺は押されがち?と思いきや、そんなことはない。なんと『ミシュランガイド2019』に掲載されたラーメン店主も、まさかカップラーメンを食べている!? ラーメン愛あふれる店主の“推し麺”を紹介。◆らぁ麺 すぎ本/ビブグルマン 店主の杉本康介さんは、自身のことを筋金入りの“ラーメンオタク”と笑う。20代の会社員時代、年間500杯を食べ歩き、ラーメン好きが高じて、“ラーメンの鬼”の異名をとる故・佐野実さんの『支那そばや』で4年間修業。独立当初は1人で店を切り盛りし、忙しい時は洗い物の合間に、立ったままカップ麺をすすって空腹を満たした。「麺は何でも好きだから、カップ麺もよく食べます。ぼくが目指すのは、みんなに愛される飽きないラーメン。そういう意味ではカップ麺がライバルかも(笑い)」 舌で覚えた何百軒もの味の記憶は、時に斬新な閃きを与え、杉本さんは自由自在にカップ麺の世界を楽しむ。ラーメンとは何かと尋ねると「…恋人ですかね」と笑った。【セブンプレミアム ゴールド すみれ 札幌濃厚味噌】278円/セブン&アイグループ各店「北海道の大好きな名店の味。香ばしい焦がしみそとラードの風味、黄味を帯びたちぢれ麺が店の味に本当によく似てる。発酵食品同士、納豆を入れるととろみが出てうまい! 大豆で食べ応えもアップ」(杉本さん)【セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌】204円/セブン&アイグループ各店「付属の辛味オイルが激辛なので、ぼくは半分だけ入れて、ハバネロソースで辛味を足します。にんにくや玉ねぎ、にんじんなど野菜の旨味が加わるのでコクが出て、さらにおいしく格上げ。香りも全然違うんです」(杉本さん)住所:東京都中野区鷺宮4-2-3撮影/深澤慎平※女性セブン2019年5月9・16日号
2019.05.06 07:00
女性セブン
坂東眞理子氏「愛されるおばあちゃんになりたい」は気持ち悪い
坂東眞理子氏「愛されるおばあちゃんになりたい」は気持ち悪い
 昭和女子大学理事長・総長である坂東眞理子さんの新著『70歳のたしなみ』(小学館刊)が発売2週間でたちまち4刷となるなど、大きな反響を呼んでいる。早速、読者の皆さんからたくさんの感想が寄せられている。「今さら何を始めてもと思っていましたが、坂東さんが70代の気持ちを代弁してくださったので命ある限り、何かに挑んでいこうと思いました」(70才女性)「娘がプレゼントしてくれた。自分の過去を肯定できず、上機嫌に過ごせていなかったことに反省!」(65才男性) などなど。人生をめいっぱい、もっと楽しむために──坂東さんが特別講義!◆私もまだ捨てたものじゃないぞと思えたら、気分が華やぐ 坂東さんはインタビュー当日、「今日はとても春らしい陽気になりましたね!」と晴れやかな表情で現れた。すみれや桜が一面に咲いたかのような春色のスカーフが胸元を彩り、笑顔を一段と明るく引き立てている。とてもお似合いのその服装にも、坂東さんのたしなみがあった。「春爛漫な陽気に合わせてこのスカーフを選びました。ジャケットは最近買ったものですが、紫紺の服は初めて。70年なじみのなかった色にエイヤッと挑戦してみたんです。 そんなちょっとした“冒険”も日常のスパイス。年齢と共に定番だった色が似合わなくなると女性はとかく若さを失った、悲しいと気分が沈みがちですが、代わりに別の色が似合うようになっていたりします。そんな新しい発見に、私もまだ捨てたものじゃないぞと思えたら、今ある自分を受け入れることができて気分もパッと華やぎますよね。だからこそ大人は積極的に新しい服を取り入れておしゃれを楽しみたいものです。 それでなくても、やれ写真の映りが悪くなった、あちこち痛くなった、物忘れがひどくなったと、歳をとれば次から次へと滅入ることばかり(苦笑)。放っておくと不機嫌になる一方なので上機嫌に振る舞うことが肝心。それが高齢者のたしなみ=心構えです」 例えば、「歳だから、好きな色が似合わなくなった」と悲観せずに「でも今はこの色が似合うようになった」と前向きに発想転換すれば、たちまち気分も上向く。加齢による変化へしなやかに向き合い、50~60代から早々に晩年意識で老け込んでしまわないようマインドセットを変えることが、人生100年時代を生きる「大人のたしなみ」だと坂東さんは考えている。◆劣等感を持つと自分を否定し、人生を卑しめることになる 年齢を言い訳にしない、機嫌よく過ごす、できる範囲で人の世話をする─毛一線など、新著には坂東さん流の“大人が幸せになる”ための32のたしなみが掲げられている。「人は人、自分は自分──高齢になったら余計にそう思わないといけません。なぜなら、『あの人に比べたら貯金が足りない』『あの人はずっと仕事をしたのに、自分は辞めざるを得なかった』『あの人の子供は一流大学に合格したのに、ウチの子は…』といった劣等感を持つと、自分を否定し、歩んできた人生を卑しめることになるから。 そうではなく、『あの人は素晴らしい人生を歩んだけれど、私も自分なりに頑張ってきた』と人生を肯定するべきです。本当はそうやって夫や子供など周りがほめてくれたら嬉しいけれど、言ってほしいと願っていると期待は裏切られますから(笑い)。 年齢を重ねたら、他人の目ではなく、自分の目で評価する姿勢も必要です」 周りの評価で一喜一憂する──それは私たちの周りや、10代や20代のアイドルの口から出ることもある、こんな言葉も根っこは同じだという。「歳をとったら、かわいいおばあちゃんになりたい」 どういうことなのだろう。「結局、かわいいというのも他人の評価。若い人から憎まれるのではなく、無視されるのではなく、愛されるおばあちゃんになりたいということだと思うのですが、ハッキリ言わせてもらえばちょっと気持ち悪いです。それよりも、前向きにチャレンジし続けることで、かわいげは自ずと生まれますし、尊敬もされます」 他者目線を意識して自分を否定せずに、自分自身のものさしで「今の私」を受け入れることから明るい後半生は開ける。そして今を受け入れることは、「過去の私」を受け入れることでもあるのだ。※女性セブン2019年5月2日号
2019.04.26 07:00
女性セブン
きょうだいで名前をそろえたい!兄弟・姉妹におすすめ 統一感がある名前
きょうだいで名前をそろえたい!兄弟・姉妹におすすめ 統一感がある名前
親から子どもへの最初のプレゼントといわれる名前。特に第1子となると、名付けにも力が入りますよね。また、第2子・3子も考えている方は、「統一感のある名前を付けたい」という希望がある方もいるでしょう。ここでは、名前に統一感を出すためのヒントをお伝えします。同じ漢字圏の国・台湾の気になる名付け事情ものぞいてみたいと思います!同じ漢字を使えば、統一感がある名前に!統一感のある名前にするにはいくつかの方法があります。その一つが、同じ漢字を使うという方法です。漢字によってさまざまな意味やイメージがあり、同じ読みの漢字でも印象が違う、というものもよくありますよね。パパ・ママの名前から一文字取ると、子どもたちだけでなく、家族全体で統一感を出すこともできるでしょう。名前の最初・最後の漢字を合わせるまず、名前に使う最初か最後の漢字を合わせるという方法があります。男の子の例友宏(ともひろ)・孝宏(たかひろ)翔太(しょうた)・光太(こうた)拓真(たくま)・拓斗(たくと)女の子の例里菜(りな)・結菜(ゆな)香織(かおり)・詩織(しおり)沙羅(さら)・沙奈(さな)同じ漢字を使うことで統一感が生まれ、名前の見た感じからもきょうだいだというアピールができますね。さらに同じ漢字であれば、音も同じ読みにすることがほとんどだと思いますので、音からも統一感が感じられます。別の漢字を使って、名前の音だけ合わせる漢字は別のものにして、音だけ合わせるという方法もあります。男の子の例亮(りょう)・将(しょう)奏音(かなと)・幸翔(ゆきと)歩(あゆむ)・望(のぞむ)女の子の例悠里(ゆうり)・優花(ゆうか)瑞希(みずき)・柚季(ゆずき)あかり・ゆかり同じ漢字を使わなくても、音を合わせるだけでもきょうだい感が出ますね。「わかりやすくひらがなの名前にしたい」と考えているパパ・ママも、音を合わせるというのを意識してみると統一感が生まれやすくなるのでおすすめです。漢字や読みの数を合わせるのも一つの方法!「名字とのバランスが取れた名前を付けたい」、「姓名判断でできるだけいい運勢の名前がいい」という方もいると思います。そうなると、同じ漢字を使う・音を合わせるのが難しい場合も出てくるでしょう。また、異性のきょうだいだと名前をそろえるのがちょっと難しく思えますよね。そんなときには、こちらのアイデアを参考にしてみてください。漢字のイメージを合わせる漢字には自然をイメージしたものや植物をイメージしたものなど、さまざまなものがありますよね。同じ漢字を使わなくても、同じイメージを持つ漢字を使えば、統一感が出ます。男の子の例空(そら)・陸(りく)・海(かい)女の子の例桜(さくら)・桃(もも)・菫(すみれ)ここで挙げた例はほんの一部です。他にも自然や花・植物、季節など、同じ(似た)イメージを持つ漢字はたくさんあるので、探してみましょう。漢字の数や読みの数をそろえると(例:漢字一文字、読み二文字)、より統一感が出そうですね。異性のきょうだいでも統一感は出せる男の子・女の子のきょうだいだと、兄弟・姉妹より名前の統一感を出すのが難しく感じられるかもしれません。でも、ここまで紹介したアイデアを利用すれば、異性のきょうだいでも統一感を出すことは可能です。裕希(ゆうき)・咲希(さき)理都(りと)・理香(りか)明人(あきと)・明帆(あきほ)陽介(ようすけ)・陽菜(はるな)この他にも、いろいろな名前が考えられるはずです。名前には男の子・女の子どちらにも通用する名前もありますよね。そうした名前を探してみるのもいいでしょう。名前を変えられる?!台湾名付け事情所変われば名付け事情も大きく変わります。日本からもほど近い漢字圏の国・台湾では、子どもの名付けがどのようにされているのかをお伝えします。日本とのあまりの違いに、カルチャーショックを受けること間違いなしです!子どもの名付けは占いによるものが多い最初にお伝えしたとおり、日本では名前は両親から子どもへの最初のプレゼントだと考えられていることがほとんどです。台湾ではそのような考えがあまりなく、名前は占い師によって生まれた日時を見て決められることがメジャー。子どもが生まれてから占い師の所に行って生年月日を伝え、名字に合った名前の候補を10程度出してもらい、その中から決めるのが一般的です。もちろん自分たちで子どもの名前を考える両親もいるでしょう。ただその数は、日本よりもずっと少ないといえます。一生のうち3回まで改名できる!日本ではよほどの理由がない限り改名することは難しいです。両親からの最初のプレゼントですし、それを考慮するとなおさら改名はしにくいですよね。でも台湾では一生に3回まで名前を変えることができます。実際に筆者の夫も高校に上がる前に名前を変えていますし、知り合いの台湾人でも何人か名前を変えた人を知っています。名前を変える理由ですが、筆者の夫の場合は「運勢がよくなかったから」と言っていました。生まれたときに占い師に運勢のよい名前を付けてもらったはずなのに、結局名前を変えているのでは、占いの意味がないのでは……と思わずにはいられません。日台夫婦は名付けで頭を悩ますことも多い台湾と日本とでは、名付けに対する考え方に大きな差があるため、日本人と台湾人の国際結婚カップルの間に子どもが生まれるとなると、名付けは一大事です。台湾側の家族から「占いはどうしても譲れない」 と言われてしまった場合には、日本名と台湾名で別々の名前を付けることも。自分たちで付けられる場合には、中国語(+台湾語)でも日本語でも読み方がおかしくない、どちらでも通用する漢字を使って名前を考えることが多いようです。日本人の名前ではよく使われている漢字でも、台湾では意味や読み方が違うので名前には適さないものもあるので、頭を悩ます夫婦も少なくありません。筆者は台湾人のめいっ子とおいっ子が生まれたときに、占い師が出した名前の候補を見せてもらいましたが、日本でも通用するような名前はほぼありませんでした。占いで両国通用する名前を候補として出してもらうのは、かなり難しいのだと考えられます。おわりにパパとママが一生懸命考えた名前ならどんな名前でもすてきです。でも、初めましてのたびに「名前なんて読むの?」と聞かれたり、間違って呼ばれたりするのは、子どもによってはストレスに感じることも。統一感を出すために読み方が少々無理やりになってしまうこともあるかもしれませんが、できればすんなり読める名前を考えてあげましょう。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2019.04.18 20:00
たまGoo!
自分が出演すると視聴率が急落することに悩んでいた
松岡修造 「トップ候補」長女の宝塚卒業公演欠席の理由
「彼女は即戦力になるタイプよ。在学中って大半が学生っぽい子で、すぐに舞台に立てる即戦力って感じの子は毎年数人なんだけど、彼女は断然、後者。『清く 正しく 美しく』を体現した“すみれ色”っていう空気感があるのよね」 宝塚ファン歴25年の女性にそう言わしめたのは、松岡修造(51才)の長女・恵さん(19才)。2月22~24日まで、宝塚音楽学校の105期生40人の卒業公演が行われた。その1人が恵さんだ。 恵さんは松岡と元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さん(53才)夫妻の娘だが、“宝塚のサラブレッド”でもある。 松岡の曽祖父は宝塚の創設者・小林一三。松岡家は多くのタカラジェンヌを輩出してきた。恵さんの祖母は宝塚第44期の千波静。千波の姉・淳も妹・薫も元タカラジェンヌで、薫の息子の妻は元花組トップスターの蘭寿とむ(43才)。いつしか恵さんも宝塚を目指すようになり、2017年3月、競争率26.1倍の超難関試験に一発で合格し、宝塚音楽学校に入学した。 卒業公演は「日本舞踊と歌」「演劇」「ダンス」の3部構成だったが、恵さんは1部で歌のソロを任され、2部の演劇『黒い風の物語』では主演に抜擢。ナポレオンとの戦いに敗れ戦場で負傷したスペイン貴族が、義賊として苦悩しながら民衆を救うというストーリーで、複雑で難しい役柄を熱演。3部ではジャズダンスを披露した。「男役なんですけど、男臭いというより美しい王子様の雰囲気。品があって華やかで、自然と目が行くんですよ。松岡さんの娘だと知らない人でもファンになるんじゃないですか」(30代女性)「流し目がうまいんですよ。本物のスターっていうのは、サーッと客席に視線を送るんですけど、これは教えられてできるものじゃない。大勢の観客がいる中で、ファンに“今、私のことを見つめてくれた”って思わせるのは難しいんです。彼女はそれができるんだから、天性の舞台人なんでしょうね」(40代女性) その家系から、将来と才能は約束されていたように見えるが、入学時の彼女は今のような「優等生」ではなかった。 「松岡さんの娘ということで初めからファンの注目は大きかったのですが、入学試験の成績はそれほどよくなかった。入学時に上位4位以内の生徒が出席できる新入生代表会見にも参加していません。でも、松岡さんに似て真面目で一途に努力を重ねる“熱血”タイプで、今では成績上位の常連。その実力が認められて、昨年10月の兵庫県政150周年イベントではセンターに抜擢されていました。早くも“トップ候補”といわれていますよ」(宝塚関係者) 厳しい寮生活の中で続けた努力が実り、晴れて卒業公演の主演に選ばれたが、そんな娘の晴れ舞台に、松岡は一度も姿を見せなかった。「奥さんは観劇していましたが、松岡さんは金曜から週末にかけて、びっちり仕事が入っていたようです。ただ、卒業公演の予定はだいぶ前からわかっていますから、仕事の予定を調整しようと思えばできたはず。そうしなかったのは、松岡さんの父親としての矜持でしょう。 実は松岡さん、入学式も出席せずに、奥さんに手紙を託していました。いつまでも近くで見守るのではなく、自立させなければと、グッとがまんしたんだと思います。自分が行くことで別の注目をされて迷惑をかけたくないという気持ちもあったのでしょう。父としてかかわってもいい“限度”を見極めてのことだったようです」(前出・宝塚関係者) 恵さんは3月に卒業し、4月に宝塚歌劇団に入団。卒業生はまず初舞台として、全員宙組のミュージカル公演に出演する。「その後、5月頃に組配属が決定します。芸名は12月に決まったそうです。ファンの予想では、身内に宝塚OGがいる人はその芸名にちなんだものをつけることが多いので、恵さんも祖母の『千波』を引き継ぐのではないかといわれています。 組配属は本人の希望が通るわけではないですが、昔から“男役の花組”といわれているので、花組に入ってほしいという声が早くも上がっています。エネルギッシュで熱いスターが集まる星組のファンも熱視線を送っているとか。どの組でトップ争いにからんでくるのか、楽しみです」(宝塚ファン)※女性セブン2019年3月14日号
2019.02.28 07:00
女性セブン
【著者に訊け】佐藤俊氏『箱根0区を駆ける者たち』
【著者に訊け】佐藤俊氏『箱根0区を駆ける者たち』
【著者に訊け】佐藤俊氏/『箱根0区を駆ける者たち』/1300円+税/幻冬舎 刊行日は昨年12月20日。つまり第95回箱根駅伝で東海大が青学大の5連覇を阻み、悲願の初優勝を飾る前から、『箱根0区を駆ける者たち』の著者・佐藤俊氏は結末を予期していた?「下馬評では昨秋の出雲駅伝と全日本を制した青学優勢とみる声が圧倒的でしたけど、現3年生に〈黄金世代〉を擁する東海にも十分勝機はありました。両角速(もろずみ・はやし)監督が今年の大会後、『前回の反省とチャレンジ』と語られたように、選手起用とピーキングさえうまくいけば、王者青学にも死角はあるはずだと」 本書では前回総合5位に沈んだ当時のチームに密着。晴れて走者となった者とサポートに回った者のドラマを各区間に並走させて記し、平均視聴率30%を超すこの国民的行事の舞台裏に迫る。例えば当時主務を務めた西川雄一朗は言う。〈自分らは、箱根0区なんです〉 そう。駅伝とは走者以外にも給水、付き添い、計測など、数々の裏方を要し、それを多くの場合は走者に選ばれなかった部員が担う残酷な競技でもあった。 東海大では昨年の4年生のうち、〈区間エントリー、3名。0区エントリー、13名〉。特に一度も箱根を走ることなく裏方に回った者の思いは、察するに余りある。スポーツライターとして活躍する著者には原晋監督及び青学陸上部の密着ルポ『駅伝王者青学 光と影』(2017年)もあり、自身も青学出身。それが東海に鞍替え(?)するとなると、嫌みの一つも言われたのでは?「確かに原監督には『お前、こっちの情報を流してないよな?』なんて茶化されましたが(笑い)、他校の情報は当然一切口外しません。そもそも僕が駅伝に興味を持ったのも神野大地君が4年生だった2016年の箱根で青学の強さに感銘を受けたのがきっかけです。ちょうどその頃、關颯人(せき・はやと)、鬼塚翔太といった高校駅伝の花形が東海大にこぞって入学し、彼らの入部動機やスカウティングにも興味を持った。 すると待遇もさることながら、監督の育成方針が入部の決め手になったらしくて。ご自身も教員免許を持ち、部員の競技人生を長い目で見た両角監督の人間教育や、箱根の2日間しか光が当たらない学生たちの日常に、関心が移っていきました」 青学・原監督が同陸上部専任の職員なら、佐久長聖高校教諭から東海大准教授に転じた両角監督は教員。また原氏は箱根必勝、両角氏は野村克也氏の〈人間的成長なくして競技力の向上なし〉を信条とし、学生の競技人生に主眼を置くなど、両者の監督哲学は対照的だ。「実は東海では規定タイムをクリアすれば何年生でも入部が許され、今回取材した4年生でも2、3年時に入部した子が少なくない。そこまで門を開く大学自体珍しいし、起用に関しても青学のように監督の〈勘〉などに頼らずタイムと実績でフェアに選ぶ大前提を学生と共有している点は、まさに教育者だと思います」 それだけに箱根を目標に励む学生に、〈サポート役をやってみないか〉と監督が切り出す瞬間が切ない。「4年生への取材は去年の箱根後、改めて個別に行ないました。彼らはバイトもできないし、SからDまで実績がランク分けされる中、下位の学生は合宿費も全額自己負担。最後の箱根で走れないだろうことを、学生本人も薄々気づいてはいるんです。そのモヤモヤを腑に落としてくれるのが監督の言葉であり、実は救いになってもいると思う」◆青春ドラマ的な予定調和はない さて当日。主務の西川は朝3時に起床。1区に出走予定の關を大手町待機所に伴い、〈最後まで走るフリして行こうぜ〉と声をかけた。実は故障明けの關はダミー登録で、〈情報戦〉や駆け引きは既に始まっていたのだ。 東海大は、箱根駅伝当日、平塚の望星寮が情報本部となる。0区の人員配置は女子マネ4年・鈴木すみれが部内の人間関係を勘案して割り振り、情報の集約や父兄の世話まで担うという。「彼女は駅伝がやりたくて東海大に入学し、西川主務に至っては九州学院高校時代のマネージメント能力を買われてスカウトされている。僕が知る限りマネージャー専任のスカウト枠がある大学は他にないし、その辺りも適性や人間性を重んじる監督の教育的姿勢の表れだと思います」 他にも4区・春日千速のセコンド役に徹し、〈あいつの背中を見送ると、なんかジーンときました〉と語る田中将希や、給水役として春日としばし並走、〈一緒に走れたことがほんとうれしかった。春日、俺を給水に選んでくれてありがとー〉と笑う同期の廣瀬泰輔など、0区走者も悲喜こもごもだ。「給水は任務が4つあって、(1)給水(2)監督の指示の伝達(3)前後のタイム差(4)自分の言葉で走者を励ますことなんですけど、廣瀬君は〈ごめん! 何も思いつかなかった。頑張れー〉と言って春日君を苦笑させるんです。感動的なことを言おうと思いすぎてしまって(笑い)。 もちろん部員同士の諍いもある。でも日常ではぶつかっても競技の面では認め合ったり、〈部活は教育〉である以上、いろんな人間がいていいというのが両角監督の考え方です。青春ドラマ的な予定調和が全く期待できないところも含め、とことんフツウの大学生なんです」 巻末掲載の進路を見ると、競技を続ける者や教師になる者など、人生はまだこれから。著者自身、プロとはまた違う学生競技の魅力に目覚め、黄金世代が4年になる来季や卒業生それぞれの成長を見守り続けたいという。【プロフィール】さとう・しゅん/1963年北海道生まれ。青山学院大学経営学部卒。出版社を経て独立、サッカーを中心に各誌紙で執筆。著書に『勇者の残像』『稲本潤一1979-2002』『中村俊輔リスタート』『宮本恒靖 学ぶ人』『越境フットボーラー』『駅伝王者青学 光と影』等。自身サーフィンやランニングを嗜み、現在は東京五輪に備え各種競技を取材中。「観戦するならボルダリングとか、新種目も面白いと思います」。175cm、68kg、A型。■構成/橋本紀子 ■撮影/国府田利光※週刊ポスト2019年3月1日号
2019.02.23 16:00
週刊ポスト
仲邑菫さんと父の仲邑信也九段(写真/時事)
天才囲碁少女の仲邑菫さん 義務教育優先主義は「雑音」か
 いま日本で最も注目されている9歳といえば、今年4月に史上最年少の10歳0か月で囲碁のプロとしてデビューすることが決まっている仲邑菫(なかむら・すみれ)さんだろう。1月23日には韓国・ソウルで行われた女流世界トップの崔精(チェ・ジョン)九段との記念対局があった。定先(最少のハンディ)で挑み惜しくも敗れはしたが、攻める姿勢を崩さず、能力の高さを示した。彼女はなぜそれほど強くなったのか。囲碁観戦記者の内藤由起子氏がレポートする。 * * * 世界で戦える囲碁棋士を育てるため、昨年末に新設された、小学生のみを対象とした「英才枠」での採用第一号となった菫さん。試験碁を打った張栩名人が、「この年齢でここまで到達するとは衝撃的」と脱帽するほどの才能の持ち主だ。 国民栄誉賞を受賞した井山裕太五冠との対局では、定先で対局するも、途中まで菫さんが押す内容だった。菫さんを幼少時代から知る井山五冠も、ここ1年での長足の進歩に「恐ろしい」「素晴らしい才能の持ち主」と絶賛した。この碁を見た棋士たちの間では、すでにプロ棋士の真ん中ランクの実力があるともっぱらの評判だ。 菫さんは、プロ棋士の仲邑信也九段と元囲碁インストラクターの幸さんの間に生まれた。幸さんの妹・石井茜三段も棋士という囲碁一家で育つ。 3歳でルールを覚えると、瞬く間に上達していき、未就学児の大会で優勝。さらに女流アマの全国大会に大阪代表で出場するなど活躍し、囲碁界では名の知れた存在になった。 どうしてそれほど強くなったのか──。ひとつは、3歳から毎日7~9時間を囲碁の勉強に費やしたというから驚きだ。大人でも大変な行為を、菫さんはこれまでずっと続けてきた。それも本人が進んでやったというからさらに驚く。 ルールを覚えてすぐは、元インストラクターのお母さんが相手をし、わざと負けて勝つ喜びを教えたという。碁が楽しくなるように心がけたのがよかったのだろう。また、両親いわく、極度の負けず嫌いだという菫さん。まだ初心者のころ「負かして泣かれた」と証言する棋士は多い。その性格と相まって、努力が続いたようだ。6歳のころの菫さんを見て、井山五冠は「すごい才能の子がいる」と、すでに評価していたという。 菫さんが小学1年生のころ、囲碁大会で娘どうしが対戦したママさん仲間が、「お母さんが強いから打ってあげられていいですね」と声をかけると、幸さんは「娘が私に打とうって言うのですが、もうそんなに打てないわ」と答えたのに、このママさんはびっくりした。碁をやらせたい親が、なんとかして子供を碁盤の前に座らせようと必死になる構図が当たり前の世界なのに、この親子は違うと印象に残ったそうだ。 さらに、お父さんの信也九段は、「囲碁の虫」として有名だ。家にいればずっと研究をしている父の姿を見て、菫さんは、碁の勉強とはこうするものだと自然に学習したのだろう。 お父さんは碁に対して厳しく、菫さんはよく泣いていたそうだ。幼いうちにしょっちゅう叱られていたら、普通の子どもはイヤになる。それでも努力し続けられるくらい、「囲碁が大好き」というのが、周囲にいる棋士にはひしひしと伝わってくるという。 だが、2年ほど前、菫さんは伸び悩んでいた。目先を変えようと考えた信也九段は、韓国の囲碁道場に菫さんを入れることにした。 世界戦で上位を占める韓国や中国の囲碁環境は、日本とは大きく違う。北京やソウルには世界チャンピオンを輩出した名門道場がいくつもあり、プロを目指す子供達は家族で転居して修業する。韓国では朝、学校に顔を出すだけで道場に向かい、碁漬けの生活を送ることができるが、日本では義務教育を優先する考えが強い。「中韓の環境を見ると、日本にいて世界を狙うのは厳しいと思った」と信也九段。最初は週末に母子で韓国と往復した。菫さんは韓国に行ってすぐ結果が出たため、ついに、2018年1月に一家でソウルに引っ越した。 同じ韓国の道場で勉強した期間が重なっていた日本の棋士、佐田篤史三段は「菫ちゃんは本当に囲碁を夢中で楽しそうに打っていました。強くなる人の共通点だと思います」と振り返る。普段は恥ずかしがり屋の菫さんだが、活発に道場内を走り回っている印象があるという。 菫さんの棋力は韓国で急速に伸び、プロレベルまで達したのだが、そんな話を聞くと、「学校はどうしたのか」と疑問に思うだろう。 囲碁棋士の中には、東京大学や京都大学、慶応、早稲田などの名門大学卒業の棋士もいるが、多くの棋士はもちろん、井山裕太五冠をはじめトップ棋士のほとんどの学歴は「中学卒業」だ。 プロの手合いは、平日に組まれる。多くのトップ棋士は中学生のうちにプロ入りするので、学校はしょっちゅう休むことになる。また、プロ入り前の修業中でも、師匠宅などでの研究会があれば、学校を休んで向かうのはむしろ当たり前のことだ。 元名人の依田紀基九段は修業時代、師匠宅で内弟子生活を送った。学校には行ったが、授業はまったく聞かず、ずっと詰碁など碁の勉強をして過ごした。 趙治勲名誉名人の内弟子だった門下生は、「この子たちは、碁のプロになるために全国から集まってきているから」と、師匠が学校側と交渉。午前中だけ通学し、毎日午後は早退して碁の修業をしたという。 元棋聖・名人・本因坊の山下敬吾九段は、小学生のうちに公文式の国語、数学、英語の3教科を高校卒業レベルまで終わらせ、あとの時間は囲碁に集中させた。 音楽やスポーツの世界でも同様のことがいえるが、スタートは早ければ早いほどよく、10代までは棋士人生において基礎ができ、大きく飛躍する土台を作る大切な時期。そのときどれだけ真剣に碁に向かったかということは、将来に大きく影響する。学校に行く時間も惜しんで修業にあてなければ、一流にはなれない。義務教育優先主義は、秀でた才能の持ち主にとって雑音にしか感じられないのかも知れない。 日本の希望の星でもある菫さん。大きく羽ばたけるよう期待し、皆で見守っていきたい。
2019.01.24 07:00
NEWSポストセブン
いしだ壱成、うつ病治療中を告白「石田家は仮面家族っぽい」
いしだ壱成、うつ病治療中を告白「石田家は仮面家族っぽい」
「あぁ、そうなんですか。理汰郎くんがそんないい学校に入ったんですか。へぇ、それはよかったですね…」 白髪が目立つ頭に手をやり、寂しそうな笑みを浮かべてこう語った、いしだ壱成(44才)。父親・石田純一(64才)と東尾理子(43才)の長男・理汰郎くん(6才)が先日、小学校受験の最難関校であるA小学校に合格した。「石田さん夫妻は、理汰郎くんが1才の頃からA小学校の学校説明会に通い、幼稚園はお受験に強い名門校に入れました。理子さんの父親の東尾修さんも元プロ野球選手として築いたツテをたどり、財界人や学校OBらに頭を下げて回った。まさにファミリーの結束で勝ち取った合格です」(石田家の知人) しかし、家族ぐるみで仲がいいはずの壱成は異母兄弟の朗報に驚くほど気のない反応を見せた。 壱成は2018年4月に24才年下の女優・飯村貴子(20才)と結婚し、9月に長女が誕生したばかりだ。現在は生活の拠点を北陸地方に置き、家賃4万円ほどのアパートに一家3人で住んで、芸能活動のほか音楽制作や飲食業などで生計を立てている慎ましい暮らしぶりだ。 壱成は石田と最初の妻の間に生まれた。3才の時に両親が離婚してからは母との2人暮らしを続け、16才で父親と再会。その後、芸能界入りした。そして、父子の関係は改善したかに見えた。 2001年に壱成が薬物所持で逮捕された際は、石田が父親としてメディア対応し、昨今は、壱成が、異母妹でモデルのすみれ(28才)や、義理の母にあたる理子などと一緒に、「石田ファミリー」として交流する姿がSNSにアップされることもあった。 2017年には壱成がテレビ番組で石田について、「前までは照れくさくて何て呼んでいいかわからなかったけど、最近、オヤジって呼べるようになりました」と発言した。 だが現実は違ったようだ。壱成は、これまで秘めていた胸の内を本誌に明かした。──理汰郎くんについて。「幸せそうだなって思いますよ。でも正直に言えば、ぼくは同じ頃に父の愛情を注がれなかったわけで、“いいなぁ”って羨ましい面もあります。嫉妬とは違いますが、ぼくの場合は2才の時に父と別れたので…16才の時に再会したけど、その時に父はトレンディードラマのスター俳優で、父親という実感はあまりなかった。向こうだって、今の理汰郎くんに対する接し方とはやはり違ったでしょうから」──以前、「最近、オヤジと呼べるようになった」と発言しましたが。「あれはリップサービスに近いものです。まだオヤジと呼べていません。今は妻とふたりで一生懸命3か月の娘を育てていて、子供への愛情を実感していますが、日々成長する娘を見ていると、失われた16年間は大きいなあと思うようになった。言い方は悪いですが、自分は父に捨てられたという感覚があるんです」◆石田家はどこか仮面家族っぽい──石田家に行くことは。「最近はないですが、以前は理汰郎くんの誕生日などに行っていました。父とは仕事の話ばかりで、家族の思い出を話すことはないですね。たまに怖くなるのが石田家で食事をしていると、どこか仮面家族っぽい感じがすること。役者がいっぱいいて、みんなで家族であることを演じているみたいで、本音で話しているのに、一方で誰も本音で話していない気がするんです」 壱成が語れば語るほど、父との距離が開いていく。前出の石田家の知人は「その理由の1つは金銭問題です」と明かす。「石田さんは、かつて所属事務所とは違う個人事務所に壱成を所属させていましたが、経営は火の車で、売れっ子だった壱成の稼ぎはすべて事務所の借金返済などに注ぎ込まれていたそうです。その額は億単位に上るとも。その事実を知った壱成は“また父に裏切られた”という思いに駆られて、一時期心を病んでしまったのです」 再び壱成との対話に戻ろう。──石田さんと会うことは。「3月以降は会っていません。娘が生まれた時は電話で報告したけど、地方にいて電波が悪いらしくて途中で切れてしまい、それっきり。孫への思いなどは特に言われなかったし、聞いてもいません」──ちなみに今のお仕事は。「芸能関係では知り合いの小さな福祉施設と、薄毛の治療病院のCMをやっています。ハゲハゲとネットで叩かれたら、それをきっかけに依頼がありました…。ただ実は今、ぼくはうつ病になって治療中で、表に立つような活動から距離を置いているんです。快方に向かっていて、それほど深刻ではありませんが、ブログなどで発信を続ける父とは、ずいぶんスタンスが違いますね(苦笑)」──理子さんとの関係は。「妻と理子ちゃんはやり取りをしています。この前理子ちゃんから届いた段ボールを開けたら、おさがりのおくるみや抱っこひも、お尻拭きのウオーマーが入っていました。彼女とは血の繋がりはないけど、『元気?』『子育てはどう?』とぼくや妻に連絡をくれて、その気遣いは素直にありがたいです」 最後に壱成はこう語った。「父のことを恨んでいるように聞こえるかもしれないけど、そんなことはありません。父と再会してよかったこともたくさんあります。デビューして俳優になれたし、今でも父のマネジャーを通して仕事が入ることがあります。テレビや舞台で共演することもありますしね。今は親ではないという感じですが、いつか、本気で父のことを『お父さん』と呼べる日が来るといいなと思っています」※女性セブン2019年1月3・10日号
2018.12.20 07:00
女性セブン
神や天使と交信…全国で感動のトークショーする11才少女
神や天使と交信…全国で感動のトークショーする11才少女
 11才の少女が紡ぎ出す素朴な言葉に、集まった聴衆が身を乗り出して聞き入り、感動し、ついには涙を流す人もいるという。そのトークショーは全国各地で行われ、感動の輪は広がっている。「あの子は本当に神様かも…」聴衆にそう言わしめる少女に話を訊いた。「人間に生まれる前の私? かみさま…空の上で、かみさまをやってました」 にこやかに落ち着いてそう話すのは、すみれちゃん(11才)。どこにでもいそうな小学6年生の女の子だ。ところが、その言葉一つひとつに驚かされる。「宇宙にはかみさまや天使さん、魂や見えない存在たちがいる。魂は、たくさんの経験をするために地球に来ているんだよ」「位の上のかみさまは他のかみさまにいろいろ教えたりするんだよ」「かみさまは人の形をしていて、金色の服を着ることが多い。かみさまって、みんな優しくって、おもしろいんだよ」 なんとも荒唐無稽な空想のように聞こえるが、「かみさまの仕事」の話に至ると、グイッと引き込まれる。「かみさまのいちばんの仕事は、魂からの『このお母さんのところに行きたい』っていうリクエストを聞いてあげること。それはいちばん上のかみさまにしかできない」「私の場合は、最終的にママを選んで、この世に生まれてきたんだよ」◆お腹の中にいたときからママの声は聞こえてた 思わず言葉を失った記者に、同席していたすみれちゃんの母・ゆきさん(46才)がこう補足する。「私も最初は半信半疑でした。数年前、すみれと一緒にあるトークショーに行ったら、ポツリと言ったんです。『ママ、オーラが見えるのって普通のことじゃないんだね…』って。それをきっかけに話をじっくり聞き込んだら、すみれに不思議な力が宿っていることに気づいたんです」 生まれたときからかみさまと話ができたこと。自分たち母子を見守ってくれている存在やオーラが見えていること。教えてもいないオーラやチャクラについて熟知していたこと等々――すみれちゃんは生まれながらにして、不思議な力があったのだという。「思えば、すみれが生まれる前日、『明日が出産予定日だよー』とお腹に語りかけたら、突然、破水したんです」(ゆきさん)「だって、『生まれていいよ』ってことだと思ったから。ママの声、全部聞こえてて、お腹から出ようと思って蹴ったら、そうなっちゃった」(すみれちゃん)「で、その場にいた助産師さんがあわてていたら、ピタッと陣痛が止まったんです」(ゆきさん)「だって、そうしなきゃって思ったから。赤ちゃんってみんな、ママとかお腹の外の声は聞こえているし、わかっているはずだよ」(すみれちゃん) なんとも不思議に聞こえるが、こうした現象は決してありえないことではないという。産婦人科医で池川クリニック院長の池川明さんが解説する。「母親の胎内にいた時や出産時の記憶を胎内記憶といいます。欧米では1970年代から胎児や新生児の力とその時期の記憶に関する研究がなされており、私も20年ほど前から研究を始めました。これまで1000人超の母子への聞き取り調査を実施してきましたが、約3割の子供に胎内記憶があることがわかりました」 胎内記憶は言葉が話せるようになって間もない2~4才の子に圧倒的に多く、「暗くてあたたかかった」「水の中に浮かんでいた」などといったシンプルな記憶もあれば、かなり詳細な記憶もあったという。「医学的には、味覚は妊娠12週、嗅覚は15~16週、聴覚は20週、痛みや温度といった皮膚の感覚は33週から胎児に備わるとされています。視覚の発達が最も遅く、生後8週間たってようやく、物の形や色の違いがわかるようになります。 胎内記憶に関する証言を聞くにつれ、私は確信しました。胎児は、私たちの感覚でいう“見る・聞く”で物事を判断しているのではなく、五感をフル稼働して感じ、脳でなく、細胞一つひとつに記憶しているのだと」(池川さん)◆かみさまの言葉を今、伝えたい すみれちゃんはその後、自らの力を少しでも役立てたいと思い立った。「3年半くらい前、すみれから『ママ、伝えるときがきた。みんなに伝えたい…』と告白されたんです。私はすみれより人生の経験が少し長いぶん、世間の厳しさや怖さを知っています。だから、子供が『かみさまとお話できる』などと発言したときのリスクを考えると…」(ゆきさん)「でもね、私は、人の前でペラペラとおしゃべりしたいんじゃないの。かみさまや、天使さん、見えないけれどいつも守ってくれている存在たち、それにあかちゃんやお腹の中のあかちゃんたちの言葉を伝えたいの。今、伝えなきゃダメだと思ったの」(すみれちゃん)「それで私も決めました。たった1人でもいいから、すみれの話で癒されたり、元気になったり、生きる力がわく人がいたらいいな、と思うようになったんです」(ゆきさん) 以来、ブログから始め、人前に出て話すことにチャレンジし、賛同者を得て“ご縁の輪”を広げている。そして、不定期ながらトークショーを全国展開している。トークの内容は、身辺雑記的な感想から戦争についてまで、「かみさまや天使さんなどがそのときに伝えたいこと」で、多岐にわたる。 トークショーに参加した30代女性は、こんな声を寄せている。「ままならない子育てに悩んでいたとき、すみれちゃんの話を聞きました。通常のトークショーは話巧者な講師が熱心に言葉を連ね、その結果、感動や歓心を得られますが、すみれちゃんの場合、そうした計算がないというか、素朴そのもので…でも、そのぶん、言葉の意味するところが深くて、自分からいろいろ考えさせられる。彼女の言葉には、幸せをつかむヒントが潜んでいると思います」 週末の土日を中心としたトークショーを始めて、早2年。子育てに関心を持つ親を対象とした10人程度が参加する会から500人収容のホールでの講演まで、すみれちゃんの言葉に触れた人たちは一様に驚嘆し、感動し、中には感極まって涙する人もいるという。※女性セブン2018年11月29日・12月6日号
2018.11.26 07:00
女性セブン
芦田淳さん 女子アナにもファン多くウエディングで着た人も
芦田淳さん 女子アナにもファン多くウエディングで着た人も
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はファッションデザイナーの芦田淳さん(享年88)について。 * * * ファッションデザイナーの芦田淳さんが20日午後9時32分、肺炎のため、都内の自宅でお亡くなりになっていたことが22日わかり、23日付のスポーツ紙各紙に大きく報じられた。 それを受けて、ワイドショーでも、同じく日本を代表するファッションデザイナーの森英恵氏や桂由美氏、そして妻の小林麻央さんが顧客で家族ぐるみのつきあいをしていたという市川海老蔵らのコメントを紹介していた。 芦田淳さんを紹介するとき、最初に出てくるのは皇后美智子さまのお名前。1966年から10年間、美智子さまの専任デザイナーを務めていたからだ。さらに、1993年、皇太子妃雅子さまの御結婚ではイブニングドレスをデザインしている。 また、全日空のCAや帝国ホテルの従業員の制服から広島アジア大会、アトランタ五輪などの日本代表選手団の公式ユニホームも手がけていらした。 実は芸能界にも芦田淳さんデザインのジャケットやワンピースを着てテレビ出演している人たちがいる。こちらの筆頭は浅丘ルリ子さんだろうか。自身が出演した舞台『伝説の女優』の衣装も芦田淳さんが手がけたことがあったほど、親交が深い。 次女であり、かつては『ミスアシダ』、現在は『TAE ASHIDA』のデザイナーである芦田多恵氏も含めると、芦田ブランドのウエディングドレスでお嫁にいく女優や女子アナは本当に多かった。 現在、『ジュンアシダ』の社長は、その多恵氏の夫で、山東昭子参議院議員の甥である山東英樹氏が務めている。英樹氏は日本興業銀行の銀行マンだったが、多恵氏との結婚を機に『ジュンアシダ』の名広報として活躍。山東昭子議員の影響なのか、もともとの趣味なのか、国会議員のプロフィールなど、身辺情報をよくご存じでもあった。 そんな英樹氏が仕切る、年に2回のコレクションに訪れる顧客の中には、女性アナウンサーも数多くいた。 例えば、日本テレビの笛吹雅子アナは、仲良しの後輩、松本志のぶアナや西尾由佳理アナと連れ立って、最前列で食い入るようにコレクションを見ていた。 また、多恵氏デザインのウエディングドレスで結婚披露宴を行ったのは元フジテレビの中井美穂アナ。 その中井美穂アナ曰く、「アシダさんのお洋服は便利」。出演のときも、取材相手が目上のときも、「アシダさんの服を着ていけば絶対に失礼にはならないし、テレビ映りもいい」とのことだった。当時まだ古田敦也氏と結婚する前だった中井さん。古田氏の御両親への挨拶のときにも「最適な服」とも言っていたと記憶する。 そこから、中井さんと仲良しの勝恵子キャスターもコレクションに通うようになり、『THEワイド』(日本テレビ系)で草野仁氏の隣に勝さんが座っていたときは、「『ジュンアシダ』から衣装提供をしてもらう日が多かった」と聞いた。 他にも、いわゆるセレブの顧客が多く、多恵氏がファッション誌『25ans』に見開きの連載をもっていたことでも、客層がわかろう。 10月16日、『TAE ASHIDA』の2019年春夏コレクションが国立新美術館で行われ、秋吉久美子、とよた真帆、檀れい、藤原紀香、神田うの、すみれら、顧客が訪れたが、そういえば、例年、グランドハイアット東京や恵比寿ガーデンホールで開催されていた『ジュンアシダ』 のコレクションのお知らせは今秋こなかったような……。 とはいえ、日本を代表するファッションデザイナーで、二代目が育っているケースはほとんどなく、父上のエレガンスを継承しつつ、モードをとりいれた芦田多恵氏と、ギョーカイ女性が「理想の夫」と崇める山東英樹氏がいれば、“アシダブランド”は安泰だろう。 そして各局の女子アナやフリーアナらと同社との関係も太く長く続いていくことと思う。 芦田淳先生の御冥福をお祈り申し上げます。合掌
2018.10.24 07:00
NEWSポストセブン
子どもの名前ってひらがなでも大丈夫?ひらがな名前のメリット、デメリット
子どもの名前ってひらがなでも大丈夫?ひらがな名前のメリット、デメリット
赤ちゃんの名前、もう決まりましたか?名前といえば漢字と思いがちですが、“ひらがな名前”もありますよね。女の子なら「こはる」男の子なら「りく」などなど。ひらがな名前は柔らかな雰囲気で優しい印象を与えます。とはいえ日本では漢字の名前が多数派。「ひらがなでも大丈夫なの?」と迷ってしまうママ・パパもいるかもしれません。こちらの記事ではひらがな名前のメリットや、名づけの注意点などをご解説します!ひらがなの名前でも大丈夫?メリットは?赤ちゃんの名づけに使用する漢字にお迷いなら、いっそ漢字を使用しない“ひらがな名前”という手もあります。ちなみに法律では名づけに使用できる漢字が定められてるのを知っていますか。常用漢字以外を使いたい場合は要注意なのですが、ひらがなに関しては特に制限ナシ!まずはひらがなを使ったお名前のメリットを見ていきましょう。ひらがな名前は優しい響き!読みやすいひらがな名前の魅力は、なんといっても柔らかな印象を与えることです。同じ読みの名前でも、「こはる」と書くのと「小春」と書くのとではずいぶん印象が変わりますよね。どちらもかわいらしい女の子を連想させるお名前ですが、ひらがな表記だとより一層、柔和な雰囲気です。また、ひらがな名前なら読み間違いがないのも大きなメリットです。漢字の当て方は時代によっても変わるため、子持ち世代にとっては普通の名前でも、お年寄りには「読めない」というケースがあります。ひらがな名前は「どう読むの?」と疑問を与えない点でも、人に優しいお名前ですね。ひらがな名前は書きやすく見つけやすいもちろん、ひらがな名前を命名された本人にもメリットがあります。ひらがな名前は何といっても書きやすいですよね。文字を覚えたての幼いころから書けるため、自分の名前に愛着をもってくれそうです。自分の名前を見つけやすいというのもメリットのひとつ。保育園・幼稚園などの集団生活では自分の持ち物を探しやすく、周りのお友達と取り違えにくい利点があります。自分の名前を書いたり探したりということは、大人になってからも頻繁にあることです。ささいなことのように思えて、大きなメリットといえそうですね。ひらがな名前のデメリットと注意点赤ちゃんの名づけは漢の名前でも、ひらがなの名前でも、悩んでしまいますよね。特にひらがな名前の場合、漢字と違って文字そのものには意味をこめられないことがデメリットです。自分の名前とは一生付き合っていくもの。慎重に決めてあげたいですね。ひらがな名前は「由来」の説明が難し!?名前の由来といえば、使われている漢字の意味を説明する人が多いものです。たとえば2017年の名前ランキング、読み方では「はると」が男の子の第一位でした。紹介されている漢字の例は100以上!「春人」と書けば春生まれの優しい男の子というイメージですね。「治人」なら「修己治人(しゅうこちじん)」という言葉にもある通り、特の高い人という印象です。漢字の名前はどの字を用いるかによって、さまざまな意味や願いをこめられるのがメリットです。その点ひらがな名前は由来の説明に困るというのがデメリットかもしれません。しかし、ママとパパが自分たちなりに考えて選んでいれば、さほど心配することではないでしょう。ひらがな名前は子どもっぽい印象?ひらがな名前はかわいいらしい印象のものが多いです。そこで、赤ちゃんのときはピッタリに思えても「年をとったらどうなる…?」というのが不安要素ではないでしょうか。名づけをする際はかわいさだけでなく、年を重ねてもしっくりくるかどうか?じっくり考えたいものですね。とはいえ、これも捉え方は人それぞれです。ひらがな名前だからといって必ずしも大人には合わない、ということはありません。ママとパパが20年後、30年後に違和感なく呼べるかを考えてみてはいかがでしょうか。ひらがなで命名!お名前例をご紹介さて、最後に人気のひらがな名前をご紹介します!男女共通のものでは「ひかり」「ひなた」「けい」などがあります。男女別の人気なひらがな名前は次の通りです。ひらがな名前<女の子>に人気のお名前は?女の子のひらがな名前は人気ランキングでも上位に来ているものがたくさんあります。漢字の名前をしのぐ人気ぶりのひらがな名前をご紹介します。(カッコ内順位は2017年の名前ランキングより抜粋。)さくら(6位)あかり(12位)ひなた(44位)すみれ(44位)上記の他にも、ひまり、すず、いろは、こはる、などなど…。花や季節など自然に関連した名前が多いですね。どれも漢字で表記するより柔らかいイメージで、女の子らしい名前です。ひらがな名前<男の子>に人気のお名前は?男の子のひらがな名前。残念ながら総合版の人気ランキングには登場していません。しかし、読み方ランキングの中からひらがな表記もできるお名前をピックアップしました!(カッコ内順位は2017年の読み方ランキングより抜粋。)りく(5位)あおい(14位)はる(17位)あさひ(18位)他にも、あお、せい、そら、ひろ、かい、などがあります。はる(Hal)やかい(Kai)などは海外でも通用しそうな名前ですね。どれもおおらかで優しい男の子に育ってくれそうなお名前です!おわりに名前はママとパパから贈る、特別なプレゼント。名づけといえば漢字の名前を連想しがちですが、日本独自のひらがなを使った名前もすてきですよ。どの漢字もしっくりこないな…とお悩みの際は、ぜひ、ひらがな表記も選択肢に入れてみてくださいね!
2018.10.07 20:00
たまGoo!

トピックス

語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
引き続きエンゼルスの赤いユニフォームを着ることになった大谷翔平(写真=SipaUSA/時事)
大谷翔平、エンゼルス残留は最善の選択か「二刀流で毎日出場できる」プラス面
週刊ポスト
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
女性セブン
和久田麻由子アナ(左)の15人目の候補は岡山放送局の松本真季アナ(右写真はNHK岡山の公式ツイッターより)
NHK“ポスト和久田アナ”、15人目の候補は入局2年目「筋金入りのリケジョ」
週刊ポスト
風吹ジュンが父を亡くしていた
風吹ジュン、父と53年ぶりの再会で心境に変化 “父を奪った女性”に感謝の心意気
女性セブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
結婚会見で指輪と元夫との写真を見せる小倉(2011年10月7日)
離婚した小倉優子 1人目の夫による「夜の生活」暴露の余波で「新たなファン層の獲得」
NEWSポストセブン
長沢麗奈容疑者(21)
厚木・2児熱中症死 男の家に行っていた21歳女の車は「後部座席なし」の借り物、「鉄板のように熱くなる荷台」新証言
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン