吉田輝星一覧/2ページ

【吉田輝星】に関するニュースを集めたページです。

初登板で初勝利を上げた(時事通信フォト)
吉田輝星 清宮の部屋でテレビを見たりオフは柿木と散髪
 プロ野球交流戦、6月12日の広島戦で、プロ初登板で初勝利を飾った日本ハムの吉田輝星(18)。吉田の生活拠点は千葉・鎌ケ谷市のファーム施設にある「勇翔寮」だ。「吉田は、これまでにダルビッシュ(有、32)や大…
2019.06.27 07:00
週刊ポスト
初登板で初勝利を上げた(時事通信フォト)
金田正一氏「吉田輝星はワシの現役時代に似たものがある」
「プロの壁」に跳ね返される新人が多い中、日本ハムの吉田輝星(18)は6月12日、プロ野球交流戦・対広島戦にプロ初登板し、初勝利を飾った。相手はセ・リーグ3連覇中の広島だっただけに、吉田への期待は高まる。 …
2019.06.25 16:00
週刊ポスト
初登板で初勝利を上げた(時事通信フォト)
吉田輝星プロ初勝利 “大谷方式”で起用した栗山監督の親心
 6月12日のデビュー戦で、5回1失点でプロ初の勝ち星を挙げたプロ野球日本ハムの吉田輝星(18)。相手はセ・リーグ3連覇中の広島、しかも投げ合う相手は昨季最多勝のエース・大瀬良大地(28)。高卒ルーキーの門出…
2019.06.24 07:00
週刊ポスト
週刊ポスト 2019年7月5日号目次
週刊ポスト 2019年7月5日号目次
週刊ポスト 2019年7月5日号目次年金申請・手続きの書き方見本10・政治家たちの「浮き世離れ金銭感覚 言行録」 ・年金10兆円を着服・散財した「自民党と悪徳官僚」暗黒の80年史特集◆「自動車運転外来」でやってい…
2019.06.24 07:00
週刊ポスト
163km大船渡・佐々木 スカウトは「甲子園に行かないで!」
163km大船渡・佐々木 スカウトは「甲子園に行かないで!」
 高校生最速となる163kmをマークした岩手・大船渡高校の佐々木朗希(17)。大谷翔平(24)に次ぐ日本人2位の球速を叩き出し、「令和の怪物」と呼ばれている。 高校1年生から147kmを計測した佐々木が、全国に名を…
2019.04.16 07:00
週刊ポスト
他のチームに行くという手も…(時事通信フォト)
人気選手が抜けたオリックスは斎藤佑樹(30)が欲しいはず
 まだまだ活躍できるのに、いまのチーム事情で「使う場所がない」選手は必ず出現するものだ。2019年プロ野球シーズンが開幕した直後のいま、その筆頭として名前が浮かぶのは阪神の鳥谷敬(37)だろう。 開幕から…
2019.04.10 16:00
週刊ポスト
かつては“伝書鳩”のようだったと自らを評する金村氏
金村義明氏が評価する新人10人、小園海斗は「化けモン」
 今年のプロ野球キャンプは、例年以上にルーキーが話題を集めた。12球団キャンプで20年間“皆勤”を続けてきた金村義明氏は、彼らをどう見たか──。 * * * これだけ新人、それも高卒が騒がれた年はなかったで…
2019.03.27 11:00
週刊ポスト
ゴールデンルーキーをどう育てる?
根尾昂 張本氏に挨拶してないと指摘されても焦らず大物扱い
 ペナントレース開幕まであと少し。今年こそは活躍をと期待されている選手に対して、スポーツ紙などでは威勢のいいニュースが並ぶ。ところが、記者たちに話を聞くと「とても紙面には書けない話」がいくつも飛び出…
2019.03.12 07:00
週刊ポスト
西崎幸広氏の新人王予想 横浜・上茶谷と西武・松本がリード
西崎幸広氏の新人王予想 横浜・上茶谷と西武・松本がリード
 2019年のキャンプが終了し、いよいよプロ野球の開幕が間近となった。今年も多くの新人・若手がキャンプ地を賑わせたが、その中で最も光った、かつての新人王が見た「新人王有力株」は誰か。1987年にパ・リーグ新…
2019.03.09 16:00
週刊ポスト
吉田輝星vs根尾昴 高卒大物新人の商品価値はどっちが高い?
吉田輝星vs根尾昴 高卒大物新人の商品価値はどっちが高い?
 日本ハムのドラ1・吉田輝星(17)と、4球団競合の末に中日入りが決まった根尾昂(18)。どちらも高校球界のスターだが、今のところ“外れ1位”の吉田のほうが、スポーツ紙の1面を飾る回数など「話題性」では根尾を…
2019.01.06 16:00
週刊ポスト
2018年重大ニュース【スポーツ】金足農旋風より大事なこと
2018年重大ニュース【スポーツ】金足農旋風より大事なこと
 2018年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2018年の「重大ニュース」を厳選した。 ここ…
2018.12.26 16:00
NEWSポストセブン
なぜ、さいとうさん&わたなべさんにはいくつも漢字がある?
なぜ、さいとうさん&わたなべさんにはいくつも漢字がある?
 歴史好きの間で、自分のルーツを探りたい人が増えている。そんな中で、じわじわと関心が高まっている「名字」。日本には名字が10万種類あるとされるが、名字にはあると言われながら、実は存在しないものもあるの…
2018.11.25 07:00
女性セブン
【プレゼント】根尾、吉田らが活躍『熱闘甲子園2018』DVD
【プレゼント】根尾、吉田らが活躍『熱闘甲子園2018』DVD
 今年の夏に記念の100回目を迎えた高校野球の甲子園大会。代表56校、全55試合の白熱のダイジェストと舞台裏を記録した『熱闘甲子園 2018~第100回記念大会 55試合完全収録~』(DVD2枚組:315分収録)が11月21日(…
2018.11.23 16:00
週刊ポスト
斎藤佑樹に吉田輝星への期待を聞くと「まだ僕の契約が…」
斎藤佑樹に吉田輝星への期待を聞くと「まだ僕の契約が…」
 今夏の甲子園でスターダムを駆け上がり、大阪桐蔭・根尾昴(あきら)と決勝で対戦した金足農業の吉田輝星(こうせい)。外れ1位で交渉権を手に入れた日本ハムは、吉田の“目標設定”に四苦八苦している。「ダルビッ…
2018.11.05 07:00
週刊ポスト
江川・KKから根尾・吉田まで…「ドラフト1位指名」53年史
江川・KKから根尾・吉田まで…「ドラフト1位指名」53年史
 4球団競合の末に、中日が大阪桐蔭・根尾昂の交渉権を獲得し、金足農・吉田輝星を日本ハムが外れ1位で指名──ドラフトの歴史に新たなページが刻まれた。その光景は、50年以上にわたる数々のドラマ・内幕を知る“伝説…
2018.10.30 07:00
週刊ポスト

トピックス

Honda新型「FREED(フリード)」の新CM発表会に登壇したMrs. GREEN APPLE
【過去にも騒動】Mrs. GREEN APPLE 『コロンブス』炎上前から「メンバー脱退」「大幅イメチェン」「楽器弾かずにダンス」の紆余曲折
NEWSポストセブン
東部ペンシルベニア州で演説中、銃撃を受けたトランプ氏(時事通信フォト)
《トランプ氏銃撃事件》容疑者がシークレット・サービスに殺害された犯行現場 「東部ペンシルベニア」の土地柄
NEWSポストセブン
晩餐会で、エデルマン弁護士は小室さんの右隣に座り知人を紹介した(写真は『週刊NY生活』2024年6月22日号より)
小室圭さんの“お目付け役”超エリート女性弁護士の不思議な経歴 会合には常に帯同、つきっきりで指導する目的は何か
女性セブン
女優復帰した黒木メイサ
黒木メイサ「もっとデキる女になっていたはずだった…」、芸能生活20年目の切ない感想 海外展開を目指すも高かった言葉の壁、現在は都内で新生活
女性セブン
メダル有力選手の熱すぎる瞬間をピックアップ!
【パリ五輪直前】バレー、競泳、柔道、卓球、バスケほか…メダルが期待される各種目の注目選手を紹介
女性セブン
日本では不可だが二重国籍が認められている国は少なくない(イメージ、dpa/時事通信フォト)
《“国籍売買”の実態》マルタでは正式ルートで2億円 カンボジアの裏ルートでは日本人が国籍を求める“ワケあり事情”
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
連続ドラマ主演が続く小芝風花
小芝風花、撮り下ろしグラビア ドラマ『GO HOME』で共演の大島優子に「バディとしての遠慮のないかけあいにも思い切り飛び込めます」
週刊ポスト
愛子さま
愛子さまに“親衛隊”が誕生 “学習院卒業生かつ日赤関係者”による「日赤桜友会」が設立、親睦を深め“出会いの場”を提供
女性セブン
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン