小林武史一覧

【小林武史】に関するニュースを集めたページです。

『情熱大陸』Pが明かす出演者の選定基準、密着期間と秘訣
『情熱大陸』Pが明かす出演者の選定基準、密着期間と秘訣
“今、気になる”人物に密着する番組『情熱大陸』(MBS制作・TBS系列放送)。長期に及ぶ撮影、コンサートや五輪の会場から実家や友人との食事現場まで入り込むカメラ…30分の番組はどのようにして作られているのか。2010年秋に、『情熱大陸』の5代目プロデューサーとなり、12月17日放送の20周年スペシャルでプロデューサーを卒業する毎日放送の福岡元啓さんに話を聞いた。──毎週、多彩なジャンルで活躍する人々が登場する『情熱大陸』で気になるのは、その人選。「こんな人がいたんだ!」と驚かされる密着対象者はどう探しているのか? 制作会社さんから毎日のようにメールやFAX、訪問で企画が寄せられます。中にはご本人からの売り込みもあります。芸能事務所だけでなく、街中の人から「初めまして」と出演を希望する手紙が週2~3通届く。他にも、報道や営業など局内からの持ち込みなど。合わせて年間1000本ほどです。 出演者からの紹介もあります。皆さん、さまざまなネットワークをお持ちで、「この人いいらしいよ」という各業界の“シード段階”にいる人の情報を教えてくれる。12月10日に放送した音楽家の原摩利彦さんは、2012年に出演したアーティスト・清川あさみさんからの紹介です。ずっと前から、「この人は注目した方がいい!」と推していました。──膨大なリストから密着対象者を選ぶ決め手は? 突き詰めると、“直感”になるんです。視聴率がとれるとか相手の宣伝になるとか、そういう互いの損得勘定抜きで撮りたいと思える対象なのか。その勘が頼りです。 例えば、2017年4月に紹介したテキスタイル・デザイナーの森本喜久男さん。どう生き、どう人生を締めくくるかというのが今後の大きなテーマだと考えていた時に、ずっと前から森本さんに注目していたスタッフから“彼は本物だし、余命1年といわれている今こそ”、と提案があった。スポーツ選手のように広く知られた人では決してありませんが、放送したらとても反響が大きかった。話題になっている人物だから、ということではなく、社会で提起されている問題を語れる人物、という選び方もあるんです。 ぼくを籠絡したら出られるとなるとよくないし、必ずしも企画が成立するわけではありませんから、候補者とはできるだけ会わないようにしています。“この人を出してあげたい”という情のようなもので出演者を決めるのではなく、客観的指標を見失わず冷静に判断すること。それができているか、常に自分に問いかけています。──オファーを断られるケースは? 実はお願いしても半分くらい、断られることがあります。まずタイミングが折り合わず実現しないケースや、ご本人が番組を好きで「自分は出演するレベルに達していない」と謙遜されるケース。先日も某大物女優さんから「何もしてない女優の私生活を見ても、全然面白くないだろうから」って辞退が。そんなことないのにな、と残念に思います。 断られてもオファーを続けることはよくあります。小田和正さんは数年越しの交渉が実って、「井上真央ちゃんが撮るならいいよ」と、2012年に出演してくださった。じっくり半年間打ち合わせをするなど、こだわりを持ってスタートまでに時間をかける綾野剛さんのようなケースもあります(2013年放送)。そうした粘りが、その人にとって「初密着」を撮れる秘訣かもしれません。──密着期間はどのくらい? ミニマムは東日本大震災後1週間で放送した2011年放送の元TBSアナウンサー・小島慶子さん。特例では、同年放送の女子サッカー選手・澤穂希さんは過去の素材とW杯の凱旋インタビューを組んで1日で作りました。 最長は5年で、2016年に放送された漫画家の小山宙哉さん。『宇宙兄弟』が社会現象になった数年前に企画は通していたんですが、納得のいく素材が集まるまで粘りました。同じく2016年のトド猟師・俵静夫さんも、トドが捕れるまで1年寝かせました。平均的には3か月程度。常時20企画が同時進行している状況です。──密着中に怒らせることは? ありますよ。こちらの質問の仕方が悪かったり、相手の感情の起伏などで「ごめんなさい」とディレクターが謝ることはよくあります。 音楽プロデューサー・小林武史さん(2011年)はOAを見て、「ちょっと違うと思ったんだよなぁ」と話していましたが、周囲の反応で納得された。密着を通して、自分が見ている自分と人が見ている自分とのギャップを突きつけられることが多いんです。「自分が見せたくない部分を出される番組だ」と語っていた貴乃花親方も、密着を始める前にスタッフがカメラを持たないで部屋へ1週間泊まり込んで、信頼関係を築くことでいろいろ撮影させてくれた。 2013年放送の少女時代は終盤で撮影が難航。日韓問題が微妙な時期に取材の規制がかかりそうになり、ライブ中の楽屋で少女時代のスタッフと番組スタッフが1時間ほどにらみ合った。そこも時間軸での解決です。プロセスを大事にする。そしてその根底に相手に対する愛情を持つことで信頼関係が生まれる。この番組を成立させているいちばんの秘訣かもしれません。※女性セブン2018年1月1日号
2017.12.14 11:00
女性セブン
内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗
内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗
 ベッキーから桂文枝師匠まで、今年の芸能界はまさに不倫スキャンダルの嵐だが、芸能人にとって不倫は、発覚した「その後」こそが大事だ。不倫が原因で辞職した宮崎謙介・前衆議院議員のように、不倫をするとベッキーの相手・ゲスの極み乙女。の川谷絵音にかけ、「ゲス不倫」と表現される事態になっている。テレビの情報番組記者A氏(30代)、スポーツ紙デスクB氏(40代)、週刊誌ベテラン女性記者C氏(50代)の3名を集め、「不倫カップルのその後」をテーマに緊急座談会を実施した。C:最初は嵐の中の船出でも、やがて大団円にたどりつくケースもあるよね。B:2003年に発覚したウッチャンナンチャンの内村光良(51)と元テレ朝アナウンサーの徳永有美さん(40)の不倫騒動は、彼女の夫がテレ朝同期だっただけに、局内から大バッシングが起きたよね。それでいまだに内村はテレ朝で番組が持てないともっぱらの噂。2人は2005年に結婚したけど世間の風当たりは強く、内村の仕事は激減した。 歌手の山下久美子(57)と結婚していたミュージシャンの布袋寅泰(54)も不倫発覚当初は激しくバッシングされましたが、その後、再婚しましたね。A:それでも内村、布袋両夫妻とも子宝にも恵まれ、いまでは「理想の夫婦」として世間の好感度も高い。まさに「継続は力なり」です。B:一方で不倫発覚後に破局するケースも多いね。A:最近の話題でいえば、俳優の渡部篤郎(47)と女優の中谷美紀(40)です。不倫報道がきっかけで2005年に妻でタレントのRIKACO(49)と離婚してからも2人の交際は続き、ゴールイン間近と見られていたけど、最近になって渡部に銀座のホステスとの結婚報道が飛び出しました。C:実は渡部はホステスと中谷の二股をかけていたということになる。B:そう。怒った中谷は渡部に三行半を叩きつけたといいます。中谷の周辺は「渡部こそゲスの極みだ」と怒り心頭だとか。 A:僕は麻布十番のイタリアンで音楽プロデューサーの小林武史(56)と歌手の一青窈(39)の不倫デート現場を目撃したことがあります。膝上20センチのミニスカートの一青にベッタリくっつかれた小林が「いまこの場を誰かに見られて離婚の原因になったらどうする?」って聞くと一青は「やっだぁー」って。実際、見てましたけど!(笑い)B:小林は2008年に「My Little Lover」のボーカル・akko(43)と離婚したけど、結局一青とは2014年まで交際して別れた。C:長く不倫交際した末の破局なら俳優の石田純一(62)とタレントの長谷川理恵(42)も同じね。8年間の交際の間に石田は妻で女優の松原千明(58)と離婚したけど、結局長谷川とは再婚しなかった。B:1996年には有名な石田の「不倫は文化だ」発言もあった。石田は2009年にプロゴルファーの東尾理子(40)と結婚しています。C:不倫の後の恋で幸せになるケースも多いのね。A:別れっぷりが潔かったのはドラマで共演した歌手の長渕剛(59)と不倫に陥ったタレントの国生さゆり(49)だな。1995年に長渕が大麻取締法違反で逮捕された時、彼女は一人で会見して、「長渕の奥様とも話し合って不倫は清算した。自分は薬物とは無関係だ」と毅然と言い放ちました。C:堂々としていて立派だったよね。けれど彼女はその後、2度結婚して2度とも離婚している。なかなか幸せになりきれない。※週刊ポスト2016年3月18日号
2016.03.08 07:00
週刊ポスト
小林武史と破局から2か月 一青窈に有名ギタリストの新恋人
小林武史と破局から2か月 一青窈に有名ギタリストの新恋人
 音楽プロデューサー・小林武史(55才)との破局報道から、わずか2か月。一青窈(38才)は新たな恋をスタートさせていた──。 昨年12月25日のクリスマスのお昼前、都内にある一青の自宅からギターと大きなバッグを抱えた30代半ばの口髭をたくわえたイケメンが出てくる。自宅駐車場に停めてあった車に、その荷物を積み込んでいると、彼に続いて一青もすっぴんで姿を見せる。「頑張ってね」とでも声をかけているのだろうか、一青は彼を見送るために玄関先まで出てきたようだ。そんな彼女に彼も笑顔を浮かべる。そして、彼の車が見えなくなるまで一青は手を振っていた。 一青が新恋人に選んだお相手はギタリスト・山口周平(36才)。MISIA、今井美樹、ゆず、倖田來未、青山テルマといった人気ミュージシャンのレコーディングやコンサートでもギタリストとして参加する実力派だ。「山口さんは一青さんをデビューさせた音楽プロデューサーの武部聡志さんに才能を買われていて、彼が音楽監督を務める『僕らの音楽』や『FNS歌謡祭』(ともにフジテレビ系)のバックミュージシャンとしても活躍しています。一青さんと山口さんは武部さん繋がりで、昔からの知り合いでした。小林さんと別れてから、ふたりは急接近して、今では一青さんの家に彼が転がり込む形で同棲を始めているんですよ。彼女の家の前には、いつも山口さんの車とバイクが停まっていますよ」(一青の知人) クリスマス当日──山口はバックバンドとして参加している由紀さおりのディナーショーへ。一方の一青は彼が仕事へ出かけた2時間後、お出かけ。この日は女3人で女子会だったようだ。 その帰り道、一青は自宅近くのケーキ店に立ち寄る。事前に注文していたクリスマスケーキを受け取ると、足取りも軽く彼と暮らす自宅へと帰っていった。きっとふたりきりの聖なる夜を過ごしたことだろう。「一青さんは山口さんにベタ惚れなんです。彼からプレゼントされた指輪を親しい友人たちに“彼からもらったの”ってうれしそうに見せびらかしたりしているみたいですから。まあ8年ぶりの新たな恋ですからね(笑い)。舞い上がっちゃうのも無理はありません」(前出・一青の知人)※女性セブン2015年1月22日号
2015.01.06 05:00
女性セブン
破局の一青窈&小林武史 「死ね!殺せ!」の凄絶な修羅場も
破局の一青窈&小林武史 「死ね!殺せ!」の凄絶な修羅場も
 不倫をテーマに大ヒットしたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)で主題歌『他人の関係』を歌った一青窈(38才)は、10月26日、都内で開かれた新アルバムの発売イベントでこう話した。「『昼顔』には本当にはまって、全話見ました。あのエンディングには大満足しています」 それは、劇中で不倫相手との関係を清算した上戸彩(29才)演じる主人公・紗和の姿に自身を重ね合わせていたからかもしれない。 10月28日、『FLASH』の報道で、一青と小林武史(55才)の8年にわたる交際に終止符が打たれたことがわかった。これまで一青の楽曲プロデュースもしていた小林だが、破局により、彼女の音楽活動への関与も一切なくなったという。 ふたりの関係が初めて報じられたのは、2007年1月のこと。当時、小林は妻のakko(41才)と子供2人を持つ身で、一青による“不倫略奪”として世を騒がせた。 小林と一青といえば、破局と復縁を繰り返してきたふたりでもあった。「一青さんは結婚願望が強く、子供も欲しがっていたのですが、前妻のakkoさんとの間に子供がいる小林さんは再婚に消極的で、その溝が埋まらず、2009年に一度同棲を解消しています。それでも翌年には一青さんが彼の元に戻るなど、切っても切れない関係だったんです」(芸能関係者) 現在、一青は都心に建てたばかりの一戸建てで一人暮らしをしているといい、新居を建ててまで別れを選んだ一青だけに、“もう戻らない”という覚悟が見て取れるが、そこに至るまでには、壮絶な修羅場も経験していた。「2度目の復縁の後も、のらりくらりと再婚をかわし続ける小林さんに、一青さんも堪忍袋の緒が切れたそうです。もちろん仲睦まじい日もありますが、ちょっとぶつかると同じ口論の繰り返し。彼女は激昂すると泣いたり叫んだり、手がつけられなくなるようです。双方から“死ね!”“殺せ!”の言葉が飛び出すこともあったそうです」(前出・芸能関係者)※女性セブン2014年11月13日号
2014.10.30 07:00
女性セブン
紗栄子が音楽プロデューサー大沢伸一と交際 出会いはミスチル
紗栄子が音楽プロデューサー大沢伸一と交際 出会いはミスチル
 紗栄子(27才)と音楽プロデューサーでミュージシャンの大沢伸一氏(47才)の交際が発覚した。 とある木曜日の夜──。午後7時前、都内を愛車で走っていた紗栄子が向かった先は子供が待つ自宅ではなく、高級住宅街にあるヴィンテージマンション。紗栄子が到着するのを見計らったように、ひとりの男性がそのマンションから出てきた。すると紗栄子は慣れた様子で助手席に移動し、男性が運転席に乗り込んだ。ふたりが向かった先は郊外にある老舗蕎麦店だった。「いつもふたりきりで来てますよ。お子さんが一緒のことはないですね。いつもふたりきり。去年の冬ぐらいから何度か見かけましたよ。その日は一品料理をいろいろ注文してたんですが、カツ丼を1杯だけ頼んでたんですよ。お店の人が取り皿を持っていったんだけど、それは使わず、ふたりで分け合って食べていたから、あぁ、そういう関係なのかなぁって思いました」(同店常連客) おでことおでこがくっつくくらいの距離で、コソコソ話しては笑い合うふたり。1時間ほどで店を出て、愛車まで歩く時、紗栄子は男性の腕に絡みつき、ぴたりと体を寄せた。そんな彼女を愛おしそうに見つめていたのは、日本のクラブカルチャーシーンをリードしてきた音楽プロデューサーでミュージシャンの大沢氏だった。「つきあってもう半年以上になるんじゃないでしょうか? 大沢さんの猛アプローチから始まったそうですが、今では紗栄子さんのほうがベタ惚れ」(ファッション誌関係者) 出会いは紗栄子が大好きなMr.Childrenだった。「撮影中もミスチルをかけているし、移動中もミスチル。新曲は必ず発売日に買うほど、彼女はミスチルファンなんです。コンサートに通って楽屋に行ったりしてるうちに、大沢さんと知り合ったそうです。ミスチルのプロデューサー・小林武史さんと大沢さんがユニットを組んで音楽を一緒にやったり、環境問題に取り組んだりする仲間なんですよね。そこから紗栄子さんも大沢さんの世界観にハマッていったんです」(前出・ファッション誌関係者) 前夫・ダルビッシュ有投手(27才)の時もそうだったが、紗栄子が男性に求めるいちばんの条件は「何かひとつのことに打ち込んでいること」。決してお金じゃない。その世界のトップランナーで、尊敬できる男性に惹かれるという。「離婚後、紗栄子さんが特にこだわっていたのは“ダル以上”。地に足がついた社会的地位、名声がある人であれば、職種も年齢も関係ないっていつも言ってました。そういう意味で、大沢さんは“ダル以上”という条件は超えています。 音楽プロデューサーとして浜崎あゆみさんや安室奈美恵さんらトップアーティストの楽曲を手がけたり、DJとして国内外のイベントを成功させ、パリコレブランドのアフターパーティーのDJに招待されたこともありますし、ワールドカップや五輪の公式テーマ曲を作ったこともありました」(音楽関係者) 紗栄子と大沢氏が彼の自宅へと帰ってきたのは深夜2時前。紗栄子の車は大沢氏の自宅マンションの隣にある月極駐車場に停められた。もうずっと前から、そこは彼女の定位置になっているという。車から降りると、やっぱり紗栄子は大沢氏の腕をぎゅっとつかみ、体をぴたりと寄せて、マンションの中へと入っていった。 そのままお泊まりとなった紗栄子。帰宅はそれから5時間後の朝7時前のことだった。すっぴんで車に乗り込んだ彼女は、そのまま自宅マンションへと帰っていった。 双方の所属事務所に確認すると、「プライベートは本人に任せています」とのことだった。※女性セブン2014年5月29日号
2014.05.15 05:00
女性セブン
マネキンが掃除機持つビックロ 家族の回遊性高めるのが戦略
マネキンが掃除機持つビックロ 家族の回遊性高めるのが戦略
 それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感――。9月27日、新宿駅東口に華々しくオープンするビックカメラとユニクロの共同店「ビックロ」は、異業種コラボレーションの“珍しさ”を魅力に変えて集客力に結び付けようと、さまざまな仕掛けが用意されている。■ビックポイントがクーポン券となってユニクロ商品で利用できる■暖房器具コーナーで発熱保温下着「ヒートテック」を販売■ユニクロの衣料品をまとったマネキンが掃除機を手にしている■カメラや携帯電話などの家電とコーディネートできるファッションブースを設置■ビックカメラ×ユニクロの企業コラボTシャツを限定販売 ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が「国内市場は元気がない。商品を選ぶ前に、店を選んでもらうことが大事」と話したように、長引く消費不況による販売力の低下は、斬新なマーケティング戦略で定評のあるユニクロさえも苦しめていたのだ。それがビックロ誕生のきっかけとなった。 これまでも小売りや外食企業を中心に、コラボ展開は珍しいことではなかった。2008年にローソンがマツモトキヨシと業務提携をして共同店舗を出店したり、2010年にはモスバーガーとミスタードーナツの共同事業店舗「MOSDO」がオープンしたりと、さまざまなタッグが組まれてきた。 残念ながらローソンのコラボ構想は実験店の収益が思うように上がらず、暗礁に乗り上げているが、「ナチュラルローソン」は音楽プロデューサーの小林武史氏が代表を務める「food kurkku」とのコラボ店舗を渋谷区内に出店するなど、ローソンの協業意欲は変わらず旺盛だ。 では、コラボ店舗の効率的な運営手法やブランド力を持続させるための秘策はあるのか。日本ブランド戦略研究所社長の榛沢明浩氏に聞いた。「例えば、コンビニとガソリンスタンドならば、同じ駐車スペースを利用して消費者は買い物をしたり、空いた時間にガソリンを入れたりできるので、店舗オペレーションの効果化が見込めます。また、両社の強みをいかした共通の販促手法の相互利用ができることも大きいと思います」 ビックロの場合も、家族で来店すれば各々が家電とアパレルに分かれて買い物ができる「回遊性」が生まれるという。もちろん話題性は申し分なく、派手な販売戦略が相互利用できるのはいうまでもない。 では、このままビックロブランドは長期的に育っていくのか。「ビックカメラもユニクロも広く大衆に支持され、既存のイメージが確立されているので、ゼロから新業態を立ち上げるよりもリスクは少ないと思います。その中から徐々に両社のシナジー効果が発揮できる新しいマーケティングスタイルや斬新な共同開発商品などを増やしていけば、第二、第三のビックロを立ち上げることも十分可能だと思います」(榛沢氏) まさかビックカメラの次は、ヨドバシカメラとの“ヨドクロ”という組み合わせはないだろうが、ユニクロのコラボ展開は成熟化・マンネリ化に陥る小売業界の未来を占う意味で大きな試金石となるはずだ。
2012.09.26 07:00
NEWSポストセブン
松田美由紀 長女の元カレと「手つなぎ」でパーティーに出席
松田美由紀 長女の元カレと「手つなぎ」でパーティーに出席
 都内にあるアパレルショップのイベントスペースを貸し切って行われたパーティーに、フォトグラファーとして出席していた松田美由紀(50才)。きゅっとひとつに結んだ髪にシックな装いの彼女は、金髪に黒縁メガネをかけた若い男性を同伴していた。 多くの出席者でごった返す会場内を、ふたりは時には手をつなぎ、時には腕を組んで片時も離れることなく歩き回っていた。男性は若手実力派アートディレクターのA氏(36才)。写真家のレスリー・キーや『VOGUE』などの広告や宣伝にかかわるなど多岐にわたって活躍している人物だ。 女性セブンは、A氏を8か月ほど前にも目撃していた。それは昨年10月上旬に行われた松田の誕生日会のこと。長男の松田龍平(29才)、次男の松田翔太(26才)、長女(24才)ら彼女の子供たちのほかに、瑛太(29才)・木村カエラ(27才)夫妻ら俳優から、小林武史(53才)、CHARA(44才)らアーティストに、福島瑞穂社民党党首(56才)ら約200人の出席者のなかに彼の姿があった。 パーティー終了間際の午前4時前に、彼はひとりの女性の手を引いて店を抜け出した。そして、路上でギュッと抱き合うと、熱いキス…。そのお相手は松田ではなく、彼女の娘のほうだった。A氏の知人がこう話す。「美由紀さんの誕生日会のときは彼女の娘さんとつきあったばかりでした。もともとAさんと美由紀さんが仕事を通じて交遊があって、それで美由紀さんが娘さんと彼を引き合わせたんです。でも年末くらいには別れてしまったんですよね…」 松田との関係について、A氏に話を聞いた。「(松田は)姉御肌の気さくなお姉さんで親しくしてもらっていますが、男女の仲とかではないですよ。これから業務提携していろいろな仕事をしていこうという話はしています」 また松田の所属事務所も「松田の娘さんと交際していたのは確かです。ですが、松田とAさんには交際の事実はありません」という。※女性セブン2012年6月28日号
2012.06.14 07:00
女性セブン
小林武史氏が関わった東京ソラマチの店
小林武史レストラン、林家一門の甘味など東京ソラマチ注目店
 5月22日、スカイツリーの“ふもとに”同時にオープンした「東京ソラマチ」。スカイツリーのタワー部分の下にある“タワーヤード”と“イーストヤード”、“ウエストヤード”の3パートに分かれ、ファッションからスイーツ、レストラン、水族館にプラネタリウムまで312店舗が大集合。そのなかから、注目のショップをピックアップする。■LA SORA SEED FOOD RELATION RESTAURANT(ラ・ソラ・シド・フード・リレーション・レストラン) イーストヤード31階 音楽プロデューサー小林武史氏のap bank/kurkkuと山形県のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフがコラボ。新鮮な旬の食材を使った料理を楽しめる。■江戸味楽茶屋 そらまち亭 イーストヤード7階 林家正蔵や三平など“林家一門”がプロデュース。店内に高座があり、落語などの寄席芸を見ながらお酒と料理が楽しめる。料理は江戸時代から受け継がれるとろりと甘い江戸甘みそを使ったオリジナルメニューなど。■どんぐり共和国 イーストヤード2階『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』、最新作『コクリコ坂から』まで、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズがいっぱい。「まっくろくろすけ あぶらとり紙」(各945円)はここでしか入手できない。■ムーミンハウスカフェ ウエストヤード1階 童話『ムーミン』に登場するムーミンハウスをテーマにしたカフェ。ムーミンや仲間たちをモチーフにしたメニューやグッズは、見ているだけでワクワク。フィンランドの人気No.1コーヒースタンド『ロバーツコーヒー』のブルーベリーコーヒーを楽しめるのもここだけ。※女性セブン2012年5月31日号
2012.05.23 07:00
女性セブン
松田美由紀の誕生会に福島瑞穂、山本太郎、内田裕也ら出席
松田美由紀の誕生会に福島瑞穂、山本太郎、内田裕也ら出席
 約200人。10月上旬のとある夜、東京・青山の会場に集まった出席者はこんな顔ぶれだった。 瑛太(28)・木村カエラ(26)夫妻、原田美枝子(52)、桐谷健太(31)ら俳優から、Chara(43)、小林武史(52)、斉藤和義(45)らアーティスト、反原発運動に名乗りを上げた山本太郎(36)、鈴木杏(24)、それから何かと話題の内田裕也(71)にあやまんJAPAN、そして福島瑞穂社民党党首(55)まで…。 こんな豪華メンバーが松田美由紀の50才の誕生パーティーを祝った。企画したのは松田の3人の子供たち、龍平(28)、翔太(26)、長女(23)。龍平は妻でモデルの太田莉菜(23)と愛娘、翔太は恋人でモデルの黒田エイミ(23)を同伴していた。 50才という節目のお祝いとはいえ、松田のためにこんなにも人が集まるのはなぜなのか? 松田家を知る人はこう話す。「もともとは龍平くんや翔太くんの友達という人も多いんですよ。ふたりともお母さんが大好きですから、友達を家に連れていくと必ず美由紀さんも一緒になって飲むんです。松田優作さんの奥さんだから最初はみんな緊張するんだけど、美由紀さんは気っ風がいいし、飲んでいて楽しい人ですから、みんなファンになっちゃうんですよね」※女性セブン2011年10月27日号
2011.10.17 07:00
女性セブン

トピックス

小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
44枚の入札説明書
【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着
天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着
週刊ポスト
食欲旺盛がパワーの源になっている宇内梨沙アナ(写真ロケットパンチ)
TBSの次世代エース・宇内梨沙アナ「止まらない深夜のカツ丼爆食」に心配の声
NEWSポストセブン
岸田政権の行方は…(時事通信フォト)
トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ
NEWSポストセブン
山井氏の写真証(本人のインスタグラムより)
不倫・妊娠で辞任の34才女性社長 先代・父の評は「やっちゃう子」、歴代彼氏も全員親に紹介
NEWSポストセブン
佳代さんの過去が思い起こされる
小室佳代さん、再びのトラブルで思い出される艶やか年賀状「愛とカネ」56才魔性の女子力
NEWSポストセブン
閉店した江戸政
「生つくね」が看板の名店『江戸政』が98年の歴史に幕、生肉提供へのSNS批判に店主が発した「声明文」
NEWSポストセブン
安達祐実
安達祐実「コスメブランド」発表! 美容業界進出の陰に“断絶の母”のサポート
NEWSポストセブン
『一撃』がビジュアル系シーンに新たな風を吹き込む(公式サイトより)
ビジュアル系版ファーストテイク『一撃』にファン興奮 「V系は歌が下手」の偏見払拭へ
NEWSポストセブン