石川梨華一覧

【石川梨華】に関するニュースを集めたページです。

夫・野上亮磨が巨人入団 虎党・石川梨華が迫られる踏み絵
夫・野上亮磨が巨人入団 虎党・石川梨華が迫られる踏み絵
 毎年のように新戦力の獲得に血眼になる巨人。今年も例に漏れず、11月28日、西武をFAした野上亮磨の獲得が決定的となった。「今季14勝のマイコラスとの残留交渉が厳しく、穴埋めが急務だった。今季11勝をあげた野上は、過去に大きなケガもない。ローテーションを任せられる戦力と見ています」(巨人番記者) 年俸は今季の5000万円から1億5000万円に大幅アップし、しかも3年契約(いずれも推定)。期待の大きさが窺える。 野上といえば今年3月、元「モーニング娘。」の石川梨華との結婚で話題になった。来春には第一子が誕生予定で、家族を支える父親が“億プレイヤー”の仲間入りとなれば順風満帆……かと思いきや、この移籍は深刻な問題を孕んでいた。「石川は芸能界でも屈指の阪神ファンアイドルとして知られているんです。しかも、かつて出演したテレビ番組では『好きになる男性の条件』について、『巨人ファンじゃない人』と言い放ったほど。阪神応援番組として有名な『虎バン』(朝日放送)に出演したこともある。余計なお世話かもしれませんが、そんな彼女が“巨人選手の夫”とうまくやっていけるのかと心配になります」(スポーツ紙記者) 石川は今シーズン、野上の登板日には足繁く球場に通い、時には「NOGAMI」と名前が入った西武のユニフォームを着て応援する姿も目撃されている。「来年は巨人のユニフォームを着て東京ドームに行くのでしょうが、石川は以前、日本テレビ系の番組の企画で、阪神のユニフォームの上から巨人のユニフォームを着せられると、『これ、脱ぎたいんですけど』とクレームをつけていました。アイドルが日テレの番組でそう言うんですから、よっぽどですよ(笑い)。そんなタイガース愛は阪神ファンからも認められている。どちらを応援するのか。来季はまさに巨人、阪神双方から“踏み絵”を迫られる」(日テレ関係者) FA宣言に際しては、石川が「どんな決断でもついていく」と、夫の背中を押したと報じられた。それにしても、まさか新天地が“宿敵”の巨人とは……家庭内で“伝統の一戦”がプレイボール!?※週刊ポスト2017年12月15日号
2017.12.05 07:00
週刊ポスト
“マンションならでは”の「いい話」コンテスト、結果発表
“マンションならでは”の「いい話」コンテスト、結果発表
12月10日、(一社)マンション管理業協会による「マンションいい話コンテスト2015」の表彰式が開催された。マンションライフにおけるよろずエピソードを募集。全国計1015通の応募の中からグランプリ、準グランプリ、各特別賞の6作品を選出。表彰式には、タレントの吉澤ひとみさんと石川梨華さんがプレゼンテーターとして参加した。グランプリ作品をもとにミニドラマも放映「マンションいい話コンテスト 2015」は、マンション管理業協会が推進するマンションライフ総合支援キャンペーンの第1弾「マンションのWa」サイト開設に続く、第2弾。マンションを舞台に、管理組合や居住者がマンションライフを豊かにするための活動や工夫を通し、人と人とのつながりの中から生まれた「いい話」を募集したものだ。表彰式では山根弘美理事長が「東日本大震災以降、マンションの自助と共助が注目されている。孤立死や児童虐待、さらには超高齢化社会などの問題も、マンションのコミュニティの力で乗り越えられるかもしれない。人の心や命をも救える可能性がある」などと挨拶した。グランプリは、「集会室での育児」と題した作品。騒音問題を抱えた育児中の女性が、マンションの集会室を利用して、助け合うエピソードが選出された。「チャイムの音」と題した6分間のミニドラマも放映され、今後も優秀賞の作品が作成されていくようだ。独居老人の問題など、マンションだから解決できたエピソードも特に印象に残ったのが、特別賞(家族のWa賞)の“長期滞納者問題が心温まるエピソードに変わったエピソード”だ。日ごろから旅行のおみやげを持って来るほど管理員と親しかった独居老人が、突然連絡がなくなり、管理費の滞納が続いていた。病院からの連絡で亡くなったことが分かり、理事会で「相続人調査」をした。老人には離婚した妻と生まれたばかりのころに別れた子どもがいた。子どもは父親に対していい印象を持っていなかったが、遺品整理をしたときに、赤ちゃんのころの写真が大事そうに飾られているのを発見。また管理員が持っていたおみやげのキーホルダーが新婚旅行で行った下呂温泉のマスコットキャラクターだったことが分かった。今回の件で自分が深く愛されていたことに気付かされ、子どもはマンションを相続、滞納している管理費を納めた。独居老人による孤立死は大きな社会問題だが、地域とつながっていることの大切さを痛感するエピソードだ。マンションに住んでいたことで、管理員や理事会が早期の対応がとれる。また離れていた人と人の心もつなげることができた。準グランプリの“「親」と「理事」と”も、親子関係が上手くいっていなかった女性理事が、息子の敷地内での迷惑行為への対処がきっかけとなり、理事長が、真摯に向き合って相談にのり、親子が向き合うことの大切さを教えてくれた。マンションに暮らし、管理組合活動に役員として参加していたからこそ、家族間の問題も解決できたという。特別賞(地域のWa賞)の“愛であふれたゴミ置き場”は、マンションの隣の家に住むおばあさんが、雨の日に遠く離れたゴミ置き場まで苦労して運んでいるのを見た管理員が管理会社に相談し、理事会の了承を得て、マンションのごみ置き場に出せるようになった話だ。マンションが地域のコミュニティにまで役に立っている例だ。いずれの話も、住民、管理組合、管理会社が、それぞれの立場で、同じマンションの屋根の下で生活する上での、思いやりや工夫が語られていた。加えて、マンション住民のみならず、今後の地域コミュニティの形成、地域の見守り役として、マンションが核となる存在になるのではというヒントにもなっている。【画像1】受賞者のみなさん(写真撮影:SUUMOジャーナル編集部)マンション管理業協会は、建設大臣の認可を得て設立されたわが国唯一のマンション管理会社の団体。このキャンペーンも、より多くの人に、マンションライフのすばらしさ、管理の大切さなどを伝えるために実施しているそうだ。吉澤ひとみさんも「マンションの廊下がきれいなのを見ると、管理人さんやマンション管理の凄さを実感する」とコメント。また石川梨華さんは「マンションを出るときの管理人さんやご近所の方の『いってらっしゃい』『おかえり』の言葉が温かい気持ちになる」とマンション生活の良さを語った。管理員や住民同士の挨拶、感謝の言葉など、日々の些細な心配りが、快適なマンション暮らしには大切だとあらためて感じた。●参考・マンションいい話コンテスト
2015.12.21 08:00
SUUMOジャーナル
結婚目前? 石川梨華と西武野上は1時間6万円のエステに通う
結婚目前? 石川梨華と西武野上は1時間6万円のエステに通う
《先の事はまだ分かりませんが温かく見守っていただけたら嬉しいです》──昨年8月5日、自身のブログで、西武ライオンズの野上亮磨投手(27才)との交際宣言をした元モーニング娘。の石川梨華(29才)。「出会いは知人を介した食事会で、交際はもう丸1年。石川さんと野上さんは、結婚の話を具体的にしているそうですよ。もともとふたりで通っているエステサロンがあるんですが、そこでブライダルエステの相談もしたそうです」(スポーツ紙関係者) そのサロンは、オーガニックとバイオテクノロジーを組み合わせた施術が人気のプライベートサロンだ。「石川さんも野上さんも1~2か月に1回、フォトフェイシャルをしているそうです。シミ、そばかす、赤ら顔、しわ、ニキビ、毛穴の開きなど、あらゆるお肌のトラブル解消に効果的で、ふたりともお気に入りのメニューなんですって。野上さんのようにイケメンといわれている選手は握手会などのイベントもありますから、メンテナンスにはお金も時間もかけているんでしょう。野球選手の中には、“ユニフォームから見える胸毛が気になる”といって、脱毛する選手もいるんですよ」(前出・スポーツ紙関係者) ちなみに石川と野上が行っている施術は、Wクレンジングから始まって、パック、最後のプラセンタ原液での仕上げまで約1時間でお値段6万円超! 男性の美意識が高まり続けている昨今。ドラッグストアでは男性用化粧品、洗顔や化粧水といったものが当たり前のように並び、美容男子という言葉も定着してきたが、高級エステ通いする男性も多いのだろうか? 男性美容研究家の藤村岳さんが説明する。「きっかけはいろいろですが、美容意識が高い女性と一緒にいる男性はそれにつられて、それに見合うようになりたいと思って通ったり、エステやスパに行くことに抵抗がなくなってきていると思います。最近はエステサロンで、女性の施術にはあって男性にはないメニューを探すことが難しいぐらい、男性の施術内容はバリエーション豊富になっています。 例えば脱毛でも、“アンダーヘアまでしっかり脱毛したい”というかたが増えていて、男性用ブラジリアンワックスがあるサロンも増えています。ブライダルエステも女性だけでなく男性も結婚式に向けてエステに通ったりしています。写真や動画をずっときちんとした形で残しておくためにも、肌を整えるだけでなく、指先もネイルケアをしたりするんです」※女性セブン2015年1月29日号
2015.01.16 16:00
女性セブン
矢口真里の恋人・梅田賢三 石川梨華ら矢口の仲間にも溶け込む
矢口真里の恋人・梅田賢三 石川梨華ら矢口の仲間にも溶け込む
 最低気温が10℃を下回り、めっきり肌寒くなった10月中旬のある日の深夜。都心の大通り沿いでひっそりと営業する高級カラオケ店に、矢口真里(31才)の姿があった。「店に来たのは、深夜11時を回った頃だったと思います。男女合わせて4~5人のグループで、いちばん奥にある個室に入っていきました。先頭の女性は帽子にマスク姿でしたが、それが矢口さんだったんです」(居合わせた常連客) 矢口一行が個室に入ると、すぐに部屋からカラオケが大音量で響き始めたという。「EXILEの『Choo Choo TRAIN』が流れ出して、高音も低音も伸びのある、あきらかに素人ではない歌声が聞こえてきたんです。ちょうど店員がドリンクを運びにドアを開けた瞬間、チラッと中が見えたんですが、歌っていたのは、やっぱり矢口さんでした。しかも、彼女の隣で、超ハイテンションで踊っている男性を見て驚きました。不倫相手の梅田賢三さん(26才)だったんです。中には元モー娘。の石川梨華さん(29才)の姿もあって、みんな超ノリノリでした」(前出・居合わせた常連客) 梅田は矢口一行に違和感なく溶け込んでおり、周囲ともごく普通に談笑していたという。本誌は離婚騒動以降たびたび矢口と梅田の関係が続いていることを報じてきたが、仲間内でも、ふたりの関係は当たり前の事実として受け入れられているようだ。「矢口さんはずっとEXILEのヒット曲を歌っていたんですが、『Rising Sun』を歌う時は堂々と梅田さんとデュエットまでしていましたよ。それに、個室には20分毎に大量のウーロンハイが運ばれていて、みんな相当飲んでいるようでした。酒が入っていたせいか、矢口さんは終始ハイテンションで、トイレで居合わせた時も、なぜかひとりで踊っていましたね(笑い)」(別の居合わせた客) 歌いまくり、飲みまくったこの夜、矢口が店を出たのは深夜2時過ぎ。仲間を残して梅田とふたりで退店し、タクシーに乗って、都心の超高級住宅街のデザイナーズマンションに一緒に帰宅した。ふたりはこのマンションですでに同棲していたわけだが、矢口が復帰を選んだのも、この同棲生活が大きな理由だったという。「不倫騒動直後の矢口さんには1億円ほどの貯金があったんですが、離婚時に慰謝料として2000万円も取られたといわれています。かたや梅田さんは騒動直後に事務所を解雇されてモデル業は廃業し、働いていたエステサロンにも出勤せず、定職にもついていません。ふたりの住むマンションは、家賃が25万円ほどで、2人分の生活費も含めて、全て矢口さんが払っています。貯金を切り崩すだけでは今後ふたりの生活が維持できない…。そんな金銭的な事情があり、仕事復帰を決めたのだそうです」(芸能関係者) 矢口の母親はこの復帰をどう受け止めているのか。実家で直撃すると、「娘とは最近、全然会っていないんです。だから、復帰についてもよくわかりません。すいませんね…」と答えるのみだった。※女性セブン2014年11月6日号
2014.10.23 07:00
女性セブン
石川梨華も熱愛 ハロプロ軍団と交際する野球選手の共通点は
石川梨華も熱愛 ハロプロ軍団と交際する野球選手の共通点は
 8月5日のスポーツニッポンに、埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手(27)との交際が報じられた元モーニング娘。の石川梨華(29)。自身初となるロマンスに、石川はブログで、「今回は突然の報道で皆さんを驚かせてしまってごめんなさい。私自身も初めての事で大変驚いています」と、困惑しつつも、「一部報道にありますように、西武ライオンズの野上亮磨さんとは親しくさせていただいております。先の事はまだ分かりませんが温かく見守っていただけたら嬉しいです」 と、堂々交際を認めている。 何かと恋愛関係で世間を騒がせることも多い元モーニング娘。のメンバーたちだが、石川梨華にとっては2000年にデビューして以来、初めてとなる本格的な熱愛報道だ。モーニング娘。に詳しいアイドルライターはこう話す。「モーニング娘。の歴代メンバーの中では、石川は特に真面目で通っていました。細かいことで注意するので、後輩からは“小姑”なんて呼ばれていましたね。少なくとも現役時代は、“恋愛禁止”はしっかり守っていたと思います。男友達と遊んでいる先輩メンバーに対して、我慢できずに文句を言ったなんていう噂もあるほどです」 あまりにも恋愛の話がなかったため、妙な噂も立っていたという。「同期の吉澤ひとみとは、2人でユニットを組んだりして、卒業後も一緒に仕事をする機会が多かったんですが、ボーイッシュな吉澤と可愛らしい女の子タイプの石川が付き合っているんじゃないか、なんていう噂もありましたよ」(前出アイドルライター) 余談ではあるが、ハロー!プロジェクトの元メンバーと野球選手の熱愛は、カントリー娘の里田まいと田中将大投手(ニューヨークヤンキース)、元モーニング娘。で現テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美と野村祐輔投手(広島)に次いで3組目。田中(2006年夏・駒大苫小牧)、野村(2007年夏・広陵)、野上(2005年春選抜・神村学園)は、それぞれ甲子園で準優勝投手となっているという共通点がある。
2014.08.06 16:00
NEWSポストセブン
矢口真里 親友・保田圭の結婚式で主役を奪わぬよう出席辞退
矢口真里 親友・保田圭の結婚式で主役を奪わぬよう出席辞退
 身から出たサビとはいえ、親友の晴れ姿を間近で見られなかったのは無念だったに違いない。1月13日、ハワイ・オアフ島で元「モーニング娘。」の保田圭(33)が、イタリア料理研究家の男性とめでたく結婚式を挙げた。しかしこの日の参列者にあの元「モー娘。」メンバーの姿はなかった。  そう、自宅に間男を連れ込むという前代未聞の不倫騒動を起こしたあの矢口真里(31)のことである。保田は昨年末に放送された特番の中で、「『モー娘。』のみんなに招待状を送ったけど、参加の返事が来たのは石川梨華ちゃん(29)だけだった」とネタにした。  保田と矢口は「モー娘。」同期加入で、仲がいいことで知られる。共演者の千秋から「いるじゃん、暇な人!」と矢口の話を振られると、保田は「忙しいんじゃないですかね……」と言葉を濁したのだ。  矢口は、不倫騒動発覚以降、芸能活動を無期限で休止中。さすがに「忙しい」というのは無理がある。芸能関係者がいう。 「いま矢口がハワイで挙式に参加すると、現地に芸能マスコミが殺到するのは必至。昨年11月には、あの“間男”の梅田賢三(26)と、いまだに関係が続いていると報道されたばかりですしね……。親友の晴れの日に“主役”を奪ってしまわないように、泣く泣く出席を辞退したというのが真相のようです」※週刊ポスト2014年1月31日号
2014.01.22 07:00
週刊ポスト
矢口真里&石川梨華 話題の韓国コスメ・蛇毒パックにハマる
矢口真里&石川梨華 話題の韓国コスメ・蛇毒パックにハマる
 イクラの抽出液を配合した美容液に、キャビア、純金など、贅を尽くしたシートマスク。高麗人参をまるごと使ったクリームに、マッコリ由来の化粧水…。 空前の韓流ブームにのって日本に上陸した韓流コスメの数々。なかでも昨年は、生き物系コスメの「かたつむり」が大ブレイクした。粘液に含まれる成分が肌にうるおいを与え、ダメージを修復すると、いまやその人気は定番に。 そしていま、新たに注目を集めているのが「毒コスメ」だ。まずは「蛇毒」。韓国・美容ジャーナリストの上田祥子さんがこう説明する。「もともと蛇毒コスメに使われている蛇毒とは、スイスで開発されたシンエイクという成分。これは蛇毒に類似した構造を持つペプチドの一種で、“塗るボトックス”といわれています。表情筋を弛緩させる作用があって、それによってしわが改善されるなどのアンチエイジング効果があります」 そして人気急上昇中なのが「蜂毒」だ。ミツバチの毒は、古代エジプトやギリシャでも薬として使われており、韓国でも古くから皮膚炎やリウマチ性関節炎などの抗炎症剤として民間療法で活用されてきた。その効果は…。「肌を正常に保って、炎症を抑え、ニキビなどを改善していくという作用があります。同時に、コラーゲンを生成し、拮抗力や肌のバリア機能を高めていくという作用もあるんですよ」(前出・上田さん) 矢口真里(29才)は最近蛇毒パックを愛用しているといい、石川梨華(27才)は蜂毒パックを韓国のお土産に選んだという。いずれも日本未発売のものだが、効果は上々とのこと。※女性セブン2012年3月22日号
2012.03.13 07:00
女性セブン

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン