草なぎ剛一覧

【草なぎ剛】に関するニュースを集めたページです。

『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『拾われた男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
 俳優としてノリにノっている草なぎ剛(47才)。行く先々で共演者から影響を受けて、感性を養っているんだとか。どんどん進化していく草なぎが次に挑むのは「運を拾う男」の兄! 放送作家でコラムニストの山田美保子さんが舞台裏を聞きました!スタッフや監督、共演者とのご縁があっての結果山田:まずは『第59回ギャラクシー賞』の「テレビ部門個人賞」受賞、おめでとうございます! 大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)での徳川慶喜役の演技が評価されたというのは、改めて、どういうお気持ちですか?草なぎ:うれしかったですよ〜。いやぁ、本当にありがとうございます。個人にいただいた賞ではありますが、もちろんぼくひとりの力ではない。撮影中のこととか、主演の吉沢亮クン(28才)をはじめ共演者の皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいだったところにサプライズで(慶喜の側近・平岡円四郎を演じた)堤真一サン(57才)が花束を持って駆け付けてくださって……。思わずハグしてしまいました。 堤サンはね〜、(『青天を衝け』の)撮影中よく変顔をしてぼくの笑顔を引き出して、リラックスさせてくれてたんですよ。単にふざけているだけだったのかもしれないけど(笑い)。山田:現場で剛クンがいかに愛され、役者として敬われているのかは昨年7月10日の『土曜スタジオパーク』(同)でもよくわかりました。(慶喜の父・徳川斉昭を演じた)竹中直人サン(66才)が「あなたの慶喜を見守っています」とおっしゃっていた。 ドラマ『ペペロンチーノ』(同)で妻役だった吉田羊サンも「せりふじゃなくて言葉」「演技じゃなくて自然」「役のために自分の体を差し出している」と剛クンの演技を絶賛していましたね。草なぎ:ありがたいです。だからぼくはね、本当に恵まれているんだと思うんです。繰り返しになるけれど、そういうふうに皆さんが言ってくださるのは、自分だけの力ではない。(『第44回日本アカデミー賞』で最優秀主演男優賞を受賞した)映画『ミッドナイトスワン』なんかもそうなんですけれど、ぼくをその作品へと導いてくれたスタッフさんとか、現場で生かしてくれる監督さんや共演者の皆さんとのご縁があってのこうした結果ですから。山田:ご縁といえば、お金もツテもなかった俳優志望の男性が強運と縁に恵まれて他人に“拾われ”続けることで夢も恋も掴んでいくドラマ『拾われた男』(ディズニー公式動画配信サービス、ディズニープラス「スター」、NHK BSプレミアム)が6月26日からスタートしますね。草なぎ:はい、岡田(准一)クン(41才)主演で堤(真一)サンも出演していた『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)で脚光を浴びた俳優の松尾諭クン(46才)の自伝的エッセイがドラマ化されたんだよね。 実際、『SP』まで松尾クンは目立たない役者で、ぼくはその松尾クンのお兄ちゃん役。すべてがリアルで、ぼくにとっては初めての関西弁の役だったんで、そこは苦労したし、英語のせりふもあったんですよ。でも、すごく面白かった。お兄ちゃんが住んでいた家にも行ったし、たどった足跡を巡りながら撮影したのでね……。山田:そして松尾サン役は仲野太賀クン(29才)ですよね。いかがでしたか?草なぎ:いや〜最高でしたよ。やっぱりいまキテる役者さんの勢いっていうのは、見ているこちらも引き寄せられるようなパワーがあるんです。役の捉え方とか芝居とかが優れているというか、簡単な言葉でいうと、すっごくうまいというか。ホントに松尾クンにしか見えなかったもん。すごいと思って……。きっと、この作品は太賀クンの代表作になると思うなぁ。 太賀クンとは一緒にアメリカへロケにも行ったんですよ。ミシガン州のカラマズーという、自然は豊かですが、すごく寒くて、仕事じゃなかったら絶対に行かないようなところ(苦笑)。周りに何にもないから、二人でスーパーに買い出しに行って、一緒にカレーとか作ったりして、ずっと自炊していました。 太賀クンはインドに一人旅をしたことがあるそうで、すごい適応能力があるの。入国審査のとき、ぼくが英語できないから止められちゃって困り果てていたら太賀クンが飛んできてくれてね。助かりました。「ミシガン」は、(主演舞台)『アルトゥロ・ウイの興隆』のせりふにあった場所。それもご縁ですね。山田:「カラマズー」、ちょっと検索していいですか? へ〜、オペラやジャズ、ポップ・カルチャーの中にこの地名が出てくるんですね。あ! 剛クンもご愛用のギター『ギブソン』(楽器メーカー)発祥の地なんですね!! すごい! これもご縁ですね。草なぎ:そうなんですよ〜。いまはもうないんだけど80年代前半くらいまでは工場があったところなんですよ。でも太賀クンとはギターではなく、フィルムカメラや写真の話ばっかりしてました。 彼は写真がすごく好きで、たくさん撮ってくれたんです。撮り方とか、どんな“キャメラ”がいいとか、そういうことにも詳しいので、ぼくもだんだん興味が湧いてきちゃって、帰って来てからもいろいろ調べてて……、それが楽しいのよ! 知らないことを少しずつ理解するプロセスは本当にワクワクするよね。 で、太賀クンが愛用しているキャメラを『メルカリ』で見たんだけど、これがけっこう高いの。あとで今日のカメラマンさんに聞いてもいいかな。ぼく、真剣に買おうと思ってるんで。大賀クン、吉沢クン、神木クンたちの世代は吸収力がハンパない山田:(稲垣)吾郎サン(48才)に続いて、剛クンのお宅に“暗室”ができるのも時間の問題ですね(笑い)。『拾われた男』では松尾サンの“運命の女性”役を伊藤沙莉チャン(28才)が演じますね。草なぎ:沙莉チャンともご縁を感じますね。彼女がまだ小さかったとき、そんなにたくさんじゃないけれど、ドラマ『僕の歩く道』(2006年10月期・関西テレビ・フジテレビ系)に出てくれてたんで、よく覚えています。 やっぱり、あの声はステキですよね。それに子役からやられているからこその瞬発力もあるし、いつどんなときでも演技がしっかりしている。でもカメラが回っていないときは本当に気さくだし、飾りっ気がなくてキュート。唯一無二のカンジがします。それこそ『メルカリ』のCMでもご一緒しているし“ご縁”ですよね。 お兄さんの(オズワルド)伊藤俊介サン(32才)は“うさかめ”(『草なぎやすとものうさぎとかめ』〈読売テレビ〉)に出てくれてるんですよ。そんなことも含めて沙莉チャンともけっこう話しますね。太賀クンと沙莉チャン、いまもっとも輝く二人と一緒にやれて、ぼくは本当にラッキーですよね、うん。山田:ラッキーといえば、前回、この連載に登場してくださった2021年10月、“うさかめ”の話になって、「すごく楽しいからレギュラーになるといいなぁ」と剛クンが言っていたら本当にそうなりましたね。海原やすよサン(46才)・ともこサン(51才)と剛クンとの相性がすごくいいことが画面から伝わってきます。先日は『ななにー』(『7・2新しい別の窓』ABEMA)のゲストにもいらして。草なぎ:そうそう、ぼくはよく存じあげなかったんだけど、お二人は関西ですごい人気だし大御所なんだよね。「剛クンはそこにいてくれるだけでいい」って言われて、ホントにその言葉に甘えちゃってる。ひたすら、楽しくてホッとできる時間ですね。山田:でも、そのほかの現場では後輩の俳優さんの方が多くなってきているのではないですか?草なぎ:確かにそうなんですけれど、そういうことは関係ナシに、ものすごい刺激や影響を受けて、後々、自分の中で彼らとともにできた経験がどんどん広がっていくのを感じますね。仲野太賀クンや吉沢亮クン、そしていま『Renta!』のCMでご一緒している神木隆之介クン(29才)はみんな同世代なんですよ。 神木クンのことは小さいときから見ているけれど、吸収力がハンパないなって思うんですよね。で、彼らもまた、ぼくの活動をずっと見てきてくれているので、そんなに話さなくても、すぐにわかり合える。それより下の世代になると、ぼくのことを知らなかったりする。「お母さんから聞きました」とかね(苦笑)。山田:エ〜ッ!? 『ワルイコあつまれ』(NHK Eテレ)で勉強してもらいましょ。草なぎ:そうだね、そうしよう(笑い)。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。撮影/田中智久※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.06.26 11:00
女性セブン
香取慎吾が総額20億円の巨大物件購入 草なぎ剛、稲垣吾郎とご近所さんに
香取慎吾が総額20億円の巨大物件購入 草なぎ剛、稲垣吾郎とご近所さんに
 2017年のジャニーズ事務所からの退所・独立から5年目の今年、「新しい地図」の3人に転機が訪れている。なかでも大きな動きを見せているのが最年少の香取慎吾(45才)だ。多忙を見越した彼が45才の誕生日にした大きな決断とは──。 足を踏み入れるだけで、隣接する繁華街の喧騒を忘れさせる都内有数の高級住宅地。その一区画にある、ひときわ広大な更地に、3月上旬、黒いシートがかぶせられた。これから工事が始まるようだ。通りかかった近隣住民が話す。「この場所には長いことマンションが建っていましたよ。低層で数部屋のみの、いわゆる高級マンションで、1年くらい前に取り壊されてね。次に建つのが一戸建てだと知ったときは驚いたけど、オーナーがあのかただと聞いて納得しました。あれくらいの人気者でないとここには建てられないわよね。それにしてもどんな家が建つか楽しみね」 近隣住民が名前を聞いて、胸を躍らせる人気者。広大な土地に家を建てるのは一体何者なのか──。《レギュラー番組か、久しぶりだね Eテレだって、NHK。最近テレビみてる? 久々に観てみない?今日からだって》 4月9日、香取がツイートを投稿した。この日、香取と稲垣吾郎(48才)、草なぎ剛(47才)によるバラエティー番組『ワルイコあつまれ』(NHK Eテレ)が、レギュラー番組として新たにスタートしたのだ。「稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人は、2016年のSMAP解散後、ジャニーズ事務所を退所し、『新しい地図』として活動を始めましたが、2019年末まで地上波への出演はほとんどありませんでした。各々が少しずつ活動の場を広げ、今回、地上波で3人そろって初となるレギュラー番組を獲得したんです」(テレビ局関係者) ジャニーズ事務所を退所後、それぞれ新たな活動に取り組んできた3人。なかでも最近、音楽活動に力を入れているのが香取だ。4月13日にはセカンドアルバム『東京SNG』をリリース。さらに、4月16日からは、昨年に続く2回目となるソロでの特別公演を東京・明治座で開催する。「昨年の公演には、稲垣さんと草なぎさんが駆け付けました。草なぎさんは香取さんと一緒にギターを弾いて歌も披露。初めてのソロ公演に、かなり緊張していた香取さんにとって、2人の励ましはとても心強かったそうで、この3人だからこそ、どんなときも支え合えるという思いをあらためて強くしたそうです」(前出・テレビ局関係者) 香取には最近、プライベートで大きな変化が相次いでいる。昨年末には、2才年上の一般女性との結婚を発表した。お相手は、四半世紀にわたり交際を続け、ファンの間でも“内縁の妻”として噂されていた女性だ。そしてもう1つ、香取はライフイベントにまつわる大きな決断をしていた。「実は今年の初め、45才になる直前に土地を購入したんですよ。結婚もしたことですし、将来を見据えて決断したのでしょう」(香取の知人) 現在、香取が住んでいるのは、都内屈指のファッショナブルな街にある超高級マンションだ。2016年、SMAP解散前に購入した新築物件で、不動産会社関係者によれば、「150平方メートルで、価格は4億円以上」だという。これだけでも、香取のセレブぶりがうかがえるが、彼が所有しているのは、この物件だけではない。「ほかにも、都内の一等地のマンションを数部屋所有しているそうです。いずれも立地や広さ、設備面など超一流のマンションで、大きく値崩れすることが考えにくい物件ばかり。数年おきに買い足しているようなので、投資用なのかもしれませんね」(前出・香取の知人)土地だけで12億円 今年、香取が購入したのは、これまでの物件とは毛色が違うようだ。「今回は投資用のマンションではないようです。購入した土地には、香取さんが指名した建築家と戸建てを建てて、彼自身が住む予定だそうですよ」(前出・香取の知人) といっても、長年国民的アイドルとして芸能界に君臨してきただけあって、スケールが違う。都内屈指のセレブエリアにあるその土地は、なんと150坪以上。「このあたりは、日本一の高級住宅街ともいえるエリアですからね。現在、地価が上がっているから、土地だけで12億円から13億円はするでしょう。香取さんなら著名な建築家に依頼し、建物の細部にもこだわるでしょうし、トータルで20億円近くになるかもしれません」(前出・不動産会社関係者) 近隣住民の間では、香取がこの土地を買ったという噂が早くも広まっているそうだが、彼らが驚いているのは、その広さだけではないようだ。「実は、近くに草なぎさんのご自宅があるんです。彼のところも200坪ほどある大きな敷地で、もともとある財団法人が所有していた土地でした。香取さんの家からは、いわゆるスープの冷めない距離といいますか、徒歩数分圏内といえます。こんなに近くに住むなんて、2人は本当に仲がいいんですね」(前出・近隣住民) SMAP時代、年少組だった香取と草なぎは 「しんつよコンビ」として、仲のよさはファンの間でも有名だった。当時、共に仕事をしていた芸能関係者が振り返る。「仕事の後、ほかのメンバーはすぐにバラバラに帰るのですが、草なぎくんと香取くんだけは2人で一緒にご飯を食べに行ったりしていた。香取くんは草なぎくんのことを『友達ではなく、家族に近い感じ』とよく話していましたしね。相当深い関係性なのでしょう」 しかし、仕事となれば、嫌でも一緒にいなくてはいけないのがグループのメンバーというもの。どんなに仲がよくても、プライベートではあえて近くに住まないというケースが多いが、2人は違った。「2009年に草なぎくんが自宅近くの公園で泥酔事件を起こしたときも、香取くんとは目と鼻の先のマンションに住んでいました。このとき、『もうSMAPをやめないといけないかもしれない』と落ち込んでいた草なぎくんに香取くんは寄り添い、『これからも一緒にやっていこうよ』と、励ましていたんです。 当時、香取くんは自身のテレビ番組で『皆さんに許していただけるならば、SMAPに一日でも早くつよぽんが戻ってくれることを願っています』と涙ながらに語ったほどでした」(前出・芸能関係者) 草なぎが2020年の年末に一般女性と結婚した際には、「つよぽん、おめでとう! びっくりぽん! まだまだこれから一笑懸命がんばりましょう!」とコメントを発表した香取。強い絆で結ばれた2人が、時を経て、再びご近所さんになったのは、人生の“第2章”を共に歩んでいこうという決意の表れなのだろう。「草なぎさんも香取さんも結婚し、これから仕事でもプライベートでも大きな波に乗ろうとしているタイミングです。それに、実は稲垣さんが長年住んでいる家も、同じエリアにあるんです。彼の場合は賃貸マンションのようですが、2人に釣られて、近くに戸建てを購入なんてことになるかもしれませんね(笑い)。3人の絆は強いですから」(前出・香取の知人) それぞれが家族や大切な人と過ごす時間を大事にしながらも、会いたいときにはすぐに会える。稲垣、草なぎ、香取の「新しい関係」が再び始まろうとしている。※女性セブン2022年4月28日号
2022.04.14 11:00
女性セブン
草なぎ剛、大河の後は舞台出演「仕事を断ったことが1回もないんです」
草なぎ剛、大河の後は舞台出演「仕事を断ったことが1回もないんです」
 役を演じれば「別次元の存在感」と評され、バラエティーではその天然さで笑いを巻き起こす草なぎ剛(47)。その個性が輝くのはワケがあった──。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、草なぎ剛に迫る。なんてことない会話ができる関係が続いているのはうれしい山田:何から、お聞きしたらいいでしょう。少しお目にかからなかった間に、剛クンにお聞きしたいことがたまってしまって……。草なぎ:そうだよね~、意外とお久しぶりですからね~。そうだなぁ、最新の話でいうと、『青天を衝け』(NHK)が、つい2~3日前に、ようやくクランクアップしたんですよ。これまで、こんなに長い期間、1つの役に集中したことはなかったので、貴重な経験をさせてもらいましたね。(徳川)慶喜の晩年まで演じられたことで、過去の大河ドラマでは描かれなかった将軍を退いてからのこともやらせてもらえて、たくさん素敵なせりふもいただけて、色に染まれたというのはあったかな。でもね、正直に言うと、そんな細かいこと言ってないで、元気に健康に過ごせるのがいちばん大事だなって改めて思ってます。コロナ禍で外に出られなくなって、どんどん運動不足になるなかで、この2年は体のことをものすごく考えるようになりました。『青天を衝け』では馬に乗るシーンが多かったんだけど、ちゃんと足で挟んで落ちないようにするには、筋力や体力がものすごく必要なんですよ。そんなにストイックに鍛えているワケじゃないけれど、階段の上り下りとか、けっこう、やってましたね。山田:そういえば、松尾諭サン(45)のエッセー『拾われた男』がドラマ化されて、来年、ディズニーの公式配信サービス「Disney+」で世界配信されることも発表されましたね。草なぎ:そう、先日、仲野太賀クン(28)と伊藤沙莉チャン(27)と一緒にイベントに出てきたんですけど……、まだ、よく、わかってないんだよね~。『拾われた男』というタイトルにちなんで、「(愛犬の)クルミちゃんの散歩をしてると、ぼくが飼い主で迎え入れたけど、実は、クルミちゃんに拾われたんじゃないかと思う」と、お話しさせてもらいました。クルミちゃん? はい、レオンちゃん共々とっても元気です。YouTubeでネタがなくなってくると、クルミとレオンを膝の上に置いておくと、なんとかなるという(笑い)。再生回数が上がるんだよね。ぼくひとりのときよりも。ぼくより人気者ってことです。ほんとにカワイイっすね〜。沙莉チャンとは『メルカリ』のCMでもご一緒してるんですけど、実は、そんなに絡みがないんですよ。タモリさん(76)とも、ちゃんと絡んでいるのはぼくだけ。(ナレーションを担当している)『ブラタモリ』(NHK)が長く続いているお陰で、“いいとも”(『笑っていいとも!』〈フジテレビ系〉)が終わった後も関係性が途切れずにいた中での『メルカリ』のCMで。タモリさん、相変わらず、おそばが大好きなんですよ。この間も、撮影スタジオで「ここのそばはうまいんだ。剛、食べるか?」って言うから、「いや、食べてきちゃったんで」と言ったのに「ここのそばはうまくつくろうとしてないからうまいんだ」ってワケわかんないこと言って……。ほんとタモリさんらしいなぁって(笑い)。でも、こういう、なんてことない会話ができる関係が続いているのはうれしいことですよね。山田:そしてNHKさんでは、告知や番宣を一切せずに、いきなりスタートした『ワルイコあつまれ』(E テレ)の面白さに衝撃を受けましたし、お笑いズキの私としては、『草なぎやすともの うさぎvsかめ』(読売 テレビ)もビックリしちゃいました。海原ともこチャン(49)、男闘呼組の前田耕陽クン(53)の奥様なんですよ。草なぎ:そうなんだってね~。全然、存じ上げなかったし、まだ、そこをツッコんでないんだけど(笑い)、とても面白くやらせていただいてます。(海原)やすよサン(46)も、ともこサンも、すごく空気感がいいし、リラックスさせてくれるんです。スタッフさんも「剛クンは台本とか気にしないで、そこにいてくれればいいから」と言ってくださって、仕切りも“やすともサン”に任せればいいから、ぼくはホントに大阪に遊びに行ってるようなカンジで。久々に乗った新幹線の道中も気分転換になったし、5回オンエアして2回、大阪に行ったんですけど、なんかもう「会いてぇ~」と思ってしまってます。これが自分のルーティンの1つになったらいいな~って。レギュラーになってほしいなぁ。 これまでぼくは仕事を断ったことが1回もないんですよ。ちゃんとぼくの個性や、自分ではなかなか見極められない可能性を考えてオファーをくださるかたや、マネジメントしてくれるスタッフが近くにいてくださる。だから燃えるし楽しい。ほんとに幸せですよね。断ればよかったと後悔したことも、ないんです。NAKAMAのみんなが幸せでいてくれることがぼくらの原動力山田:そして11月14日から、舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』が再演されますね。初演では「こんな剛クンを見たことがない」とか「彼は、ものすごい役者だ」と大評判でした。草なぎ:ありがとうございます。まずは小西真奈美チャン(43)との舞台『家族のはなし』の劇場でもあった「KAAT神奈川芸術劇場」からスタートします。その後は……、大丈夫かな〜、謎に公演数が増えてるんですよ(苦笑)。自分の中で莫大なエネルギーを回していかなきゃいけなくて、プレッシャーとか不安とかも、たくさんあったなかで演じさせてもらう役。今回も、来年1月の豊洲PITでの千秋楽までは、体力面とか精神面とかで、たぶん人生でいちばん自分と向き合う時期になると思います。その分、楽しみもあるんですけどね。 演出の白井晃さんは、舞台への想いや気持ちがすごく強いかたで、いろいろ開拓してくださるので、そこに飛び込ませていただいたとき、確実に新しい世界が広がると実感できる。“白井さんマジック”っていうか、魔法にかけられたようになるんです。せりふの量や台本のト書きを見たとき、こんな役、できないんじゃないかなって思うことをギリギリ演じきれる。でも、すご~く疲れますよ(笑い)。山田:剛クンの熱量を客席で感じ取りたいと思います。そして「新しい地図」は5年目。コロナが確実に時間軸やエンターテインメント事情をおかしなことにしているなか、(稲垣)吾郎チャン(47)、(香取)慎吾チャン(44)含め素晴らしく活躍をされていて。草なぎ:ただ、やっぱりコロナで吾郎サンの舞台や慎吾のライブが延期や中止になったり、ファンミーティング(NAKAMA to MEETING)がね。vol.1は通常通り行われたけれど、vol.2をやる予定が、1.5、1.6というふうになって、結構大変だった。本当は記念すべき日なので、2年目は2、3年目は3としてNAKAMAのみんなと祝いたかったよね。でも、0.1ずつでも、みんなと前に進んでいけるのは幸せなことだし、『LOVE POCKET FUND』も、みんなのお陰で、ドラマに出てくるようなドクターカーを寄付することができたり。山田 医療従事者の皆さんへの細やかなサポートも“愛のポケット基金”ならでは。本当に素晴らしいです。草なぎ:東京パラリンピックの聖火ランナーやメダルのプレゼンターも何年も前からやってきたプロジェクトの一環だったので、やれてよかったです。慎吾がいつも言ってるように、これは通過点で、NAKAMAのみんなの力を借りながら継続していくことを目標に、これからもやっていきます。 いろいろなことがつながっているし、ぼくたちのことと重なっているようにも思えます。NAKAMAのみんなが楽しんでくれて喜んでくれて幸せでいてくれることがぼくらのいちばんの原動力になっているのは変わりませんね。山田:改めて、吾郎チャン、慎吾チャンは、どんな存在ですか?草なぎ:つかみどころがない2人の活動も含めて、なんか、楽しいっすね~。「つかみどころがない」とはぼくも言われるんだけど、2人に挟まれると幸せな気分になれるんです。それと、背が高いな~って。ぼくが窪んじゃうのよ(爆笑)。そんな凸凹の3人で、ずっと一緒にやっていきますんで、これからもよろしくお願いしますね。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。撮影/槙野翔太※女性セブン2021年11月11・18日号
2021.10.30 16:00
女性セブン
大きく手を振り歩く
羽生結弦、草なぎ剛、佐々木希、前田敦子、鈴木保奈美の私服をチェック
 本格的に暑くなる前に、ひと足先に夏を迎えた!? 人気有名人たちの私服姿を一挙公開します。●草なぎ剛(47才)「47才の誕生日を迎えたつよぽん」 大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)で徳川慶喜役を好演している草なぎ。この日は“軍服”ではなく、こよなく愛するデニム×デニムコーデでクリーニングをピックアップし、店を後にした。●羽生結弦(26才)「濡れ髪で車に乗り込むゆづをキャッチ!」 6年ぶりに出演した「ドリーム・オン・アイス2021」で、氷上を舞うゆづを久々に拝めたファンが多い。本番終了後、シャワーを浴びてそのまま出てきたのか濡れ髪姿で3日間4公演のハードスケジュールを乗り切った。●佐々木希(33才)「出演作続々で満面の笑み」&渡部建(48才) 出演映画の初日舞台挨拶後、マスク越しからもわかる満面の笑みで現場を後にする“一家の大黒柱”。一児を出産したとは思えないウエストの細さと持ち前の手足の長さは驚異的…! 不倫報道からはや1年が経った夫の渡部は、子供との時間を過ごしパパの表情を終始見せていた。●鈴木保奈美(54才)「ゆるっと感と女性らしさを兼ね備えた女優ファッション」 スタイルのよさが際立つ白のつなぎに、胸元はパールのネックレスと、約40万円するロエベの人気バッグを肩掛け。笑顔をスタッフに振りまく姿は大女優オーラにあふれていた。●前田敦子(30才)「少しお疲れ気味なあっちゃん」 俳優の勝地涼(34才)との離婚を発表した数か月後の6月上旬深夜。自身が務めるラジオの後、ブラックコーヒーを片手にラフなスタイルで帰宅。放送内では「おちび(息子)にとって“すごい一緒にいて楽しい”って人がいたら再婚したい」とコメント。お疲れ気味のあっちゃんを支える新たな男性が現れるのも、そう遠くない!?※女性セブン2021年7月29日・8月5日号
2021.07.21 07:00
女性セブン
コロナ収束へ向けて支援活動を続ける稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。
稲垣・草なぎ・香取 1億6329万円の現代版「ノブレス・オブリージュ」
 おしゃれなお中元をいただいた。「J_O CAFE」とロゴの入った紙コップに紙ストローもついたアイスコーヒーが作れる水出しコーヒーのパックのセット。これは稲垣吾郎がディレクションする銀座のカフェ『J_O CAFE』(ジョーカフェ)が販売しているもの。先が見えないコロナ禍で、営業時間が短縮となったり店舗を休業する時期もあったが、この人気カフェの気分を自宅でも味わえるとあって話題になっている。『J_O CAFE』とは、香取慎吾とスタイリスト祐真朋樹氏が手がけるファッションストア『JANTJE_ONTEMBAAR』(ヤンチェ_オンテンバール)の新業態店舗。そして、オープン3周年を迎える『JANTJE_ONTEMBAAR』はさらに進化し、8月25日に店舗を日比谷から丸の内へ移転する。「『JANTJE_ONTEMBAAR』を始める時から、僕たちがつくりたかったのは、そこに行くだけで、ワクワクするような洋服屋。ちょうど3周年の今、さらに面白さを増して、“J_O”はもっと前に進んでいきます」 と香取。新店舗オープンに際しては、世界的なファッションブランド『ANNA SUI』とのコラボを含めたコレクションを展開など、いわゆる“タレントのアパレルショップ”とは全く次元の違うビジネスとして確立されている。 一方、草なぎ剛は主演映画『ミッドナイトスワン』が、7月2日まで北イタリアで行われていた「ウディネ・ファーイースト映画祭」コンペティション部門において、観客によって選出される「ゴールデン・マルベリー賞」を受賞。映画祭に参加した45作品のうち、イタリア現地の映画ファンから最も支持されるという栄誉に輝いた。 3人それぞれが個性と時代を読んだ鮮やかな活動をみせる中、新しい地図&日本財団による基金『LOVE POCKET FUND』(愛のポケット基金)「コロナ対策プロジェクト」が1億6329万円を寄付したと発表された。 この支援は同基金の第8弾支援で、全国の34病院に各病院が必要とする医療機器購入の援助としての寄付。立ち上げ以来の最高金額となり、今後もさらなる支援が必要として募集期間を2022年3月31日まで延長した。    「皆さんからの貴重な寄付を多くの方々のために活用させていただけることを心から感謝申し上げます。各病院への支援が困っている方の少しでも助けになればと思います」(稲垣吾郎)「日々、寄付をしてくださっている皆さん、本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めて皆さんに寄り添っていけたらと思います」(草なぎ剛) 日本ではまだあまり浸透していないが「ノブレス・オブリージュ」という言葉がある。フランス語の「Noblesse(貴族)」と「Obliger(義務づける)」に由来し、19世紀から欧米で誕生した「社会的地位のある人は果たすべき責任がある、社会的貢献をするべき」という概念だ。 草なぎが徳川慶喜役として出演する大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)の主人公・渋沢栄一も幕末から明治時代を生き抜く中で欧米から学び、「富を手にした人は社会のために手助けしなくてはならない」と説いている。 新しい地図の3人の行動は、現代の「ノブレス・オブリージュ」の姿ではないかと思う。かつて香取に取材をした際、普通に街を歩いているという香取に、「たくさん声をかけられて、たいへんではないですか?」と質問したことがある。するとこんな答えが返ってきた。「“あーっ!!”って反応されますよ(笑い)。だから僕はどこに行っても知り合いがたくさんいるんだって思うようになりました」 変装してこそこそ隠れたりせず、「香取慎吾だ!」と気づいた人には「こんにちは!」と自分から声をかける。皆が知り合いだから、と。そんな考えをもっている彼らだからこそ、「皆さんからいただいたご支援が、たくさんの笑顔を作っています。あなたの愛に感謝しています。まだまだ大変な時間が続いていますが、一歩づつ前に進んでいきましょう。一緒に」(香取慎吾) というコメントが心から自然に発せられていると信じられる。
2021.07.16 16:00
NEWSポストセブン
(c)NHK『青天を衝け』。第15代将軍徳川慶喜を演じる草なぎ剛。ちょんまげに洋装の軍服という時代の転換期を象徴する装い。この表情だけでも背負ったものの大きさを語っているようだ。
『青天を衝け』こう来たか!と唸らせるキャスティングの妙
 ここ8年間で最高の視聴率で始まり、安定した高視聴率をキープする大河ドラマ『青天を衝け』(NHK、毎週日曜20時~ほか)。大河ドラマ初出演の吉沢亮が演じる渋沢栄一は、幕末から明治へと時代を切り拓いていく新しい風を感じさせる。 連続テレビ小説(NHK)のように、NHKドラマでおなじみの俳優が登場する一方で、新鮮で大胆なキャスティングがされているのが、さすが大河ドラマの余裕と気概。 ちなみに、連続テレビ小説を遡れば、草なぎ剛演じる徳川慶喜の母を演じる原日出子は『本日も晴天なり』(1981年)のヒロイン、栄一の伯母役の手塚理美は『ハイカラさん』(1982年)のヒロイン、栄一の姉役の村川絵梨は『風のハルカ』(2005年)のヒロイン、栄一の妻役の橋本愛は『あまちゃん』(2013年)に出演し、栄一の妹役の藤野涼子は『ひよっこ』(2017年)に出演し、注目を集めた。 それに対して、かつてない徳川慶喜、と絶賛されるのが草なぎ剛。『新選組!』(2004年)に出演経験はあるが、大河ドラマレギュラー出演は初。2017年に事務所を独立して3年ぶりのドラマ出演ということでも話題を呼んだ。 草なぎはつかみどころがないようで器の大きさを感じさせる徳川幕府最後の将軍の複雑な内面をも体現している。昨年「第44回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞」に輝き、また6月からイタリアで開催された「ウディネ・ファーイースト映画祭」でゴールデン・マルベリー賞を受賞した映画『ミッドナイトスワン』(8月にWOWWOWでテレビ初放送決定)では、男性という性に違和感を持ち女性として生きる主人公を見事に演じた。 また、第47回放送文化基金賞 テレビドラマ番組部門の最優秀賞受賞『宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ』(2021年、NHK仙台放送局制作)では、津波の被害から再起するレストランのオーナーシェフを主演し演技賞を受賞するなど、その演技者としての振り幅は驚異的だ。 さらに、第21回(7月4日放送)より、栄一らパリ万博に参加するため派遣された幕府の使節団が登場。そこにも、なるほどこれは見たい!と思わせる俳優たちがいた。 まず、徳川慶喜の異母弟・徳川昭武役の板垣李光人。ジェンダーを超えた美しさで注目を浴び、ハイセンスなファッションを着こなしメイクも映える独自のスタイルをもつ彼。風の時代の先端を行くかに思えるが、それが時代さえも超え、最後の水戸藩主というノーブルで繊細な役が思いのほか、ぴたりとはまることに、こう来たか!と驚きもある。 次に、昭武の随員としてパリ万博へ派遣される外国奉行支配・杉浦愛藏役の志尊淳。『女子的生活』(NHK、2018年)でトランスジェンダーの主人公を演じ、文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門で放送個人賞受賞と、NHKドラマをきかっけに俳優としての評価をさらに高めた彼。「初めての大河ドラマで不安もありますが、常に戦い挑戦していた杉浦愛藏の想いを継承し、僕も戦いたいと思います」という意気込みに期待が高まる。 そして、大抜擢といえるのが、無骨な水戸藩の武士・菊池平八郎役の町田悠宇。渋沢が海外の技術や考えを柔軟に取り入れようとするのに対し、大和魂をふりかざし多々困らせるという役柄。登場した時に、その眼力と圧倒的な存在感で、映画『ロックンロール・ストリップ』(2020年)に出ていたあの俳優だ!と一目で気づいた。ほんとうに幕末からやって来たような、これで東京の街を歩いていたら浮きまくりだろう、という気配をまとい強烈な印象を残す。 プロデューサーが、町田が出演していた舞台、ハイバイ『投げられやすい石』(2020年、東京芸術劇場シアターイースト)を観劇していて、この出演に繋がったという。 大河ドラマに出演できるというのは日本の俳優の中でも一握り。それもスター俳優以外は、エキストラや「武士1」役から始まっていく世界なのかもしれない。でも実は、意外なマッチングや通でなければわからない粋なキャスティングがされている、そんなところも大河ドラマという伝統が長く愛される理由かもしれない。
2021.07.10 07:00
NEWSポストセブン
草なぎとの交際前、クリスマスパーティーを楽しむA子さん
草なぎ剛の妻 交際後に夜遊び卒業、酒もたばこも止めSNS全削除──NEWSポストセブン2021年上半期TOP10
 NEWSポストセブンで2021年上半期(1月1日~6月22日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第7位は、1月14日に配信した『草なぎ剛の妻 交際後に夜遊び卒業、酒もたばこも止めSNS全削除』です。昨年12月30日に、一般女性と結婚したことを発表。4年以上にわたる交際を実らせた、そのお相手に注目が集まりました。(年齢などは掲載当時のまま) * * * 2020年12月30日に結婚を発表した元SMAPの草なぎ剛(46才)。新妻のA子さんは31才で、草なぎが偶然に合わせたエレベーターの中で、声をかけたことが出会いだという。 その後、人目を忍んで食事などのデートを繰り返すうちに、本格的な交際に発展した。おっとりした雰囲気のA子さんは大のお酒好きだという。「草なぎさんとつきあう前までは、連日パーティーに繰り出す、いわゆるパリピ。六本木で朝まで飲むこともよくありました。タクシー代がなかったのかひとり暮らしの部屋には帰らず、漫画喫茶に泊まってそのまま出勤なんてこともしていましたね(笑い)。当時は、かなりの酒豪だったので、『草なぎさんとお付き合いしたら、今度は一緒に“泥酔事件”を起こすのではないか』と半ば本気で言う人もいたほどです」(知人) しかし、周りの心配をよそに極秘交際は順調に進んだ。「草なぎさんは秘密主義で、芸能界で派手な交友関係を築くタイプではない。過去の交際相手も一般の方が多かったと聞きます。これまで結婚に至らなかったのは、彼が女性より趣味に夢中だったから。『夜な夜なジーンズを並べて眺め、うっとりしている』などと語り、一生独身なのではとも囁かれていました。A子さんは、趣味人の草なぎさんをそのまま受け入れられる女性だったのでしょう」(芸能関係者) 草なぎと交際し、間もなくするとA子さんは驚くほど変わっていったという。「草なぎさんのマンションで同棲するようになって、夜遊びからは卒業し、お酒もたばこもきっぱりとやめたんです。あれだけお酒が好きだった彼女が飲まなくなるなんて、交際への覚悟を感じました」(前出・知人) 変わったのはそれだけではない。身長165cmで、色白でふくよかな印象のA子さん。「草なぎさんの友人に会ってみたいとねだるA子さんに、彼は『もっとやせたら会わせてあげるよ』と言ったらしいんです。もちろん、草なぎさんにとっては冗談だったのでしょうが、彼女は本気でダイエットに励んでいました。みるみるスリムになって、久々に会ったときには見違えるようでした。 また、もともと彼女は積極的にSNSを更新していて、友人との食事会や、日常の写真をアップしていました。でも、草なぎさんと交際してからはストップ。ある日、過去の投稿も含めてすべて削除されていました」(前出・知人) A子さんの両親は、娘の結婚をどう思っているのだろうか。父親を直撃したところ、「私からは何も話せないんです。事務所に聞いてください」と語るのみだった。※女性セブン2021年1月28日号 2019年、所属事務所の女性社長と歩く草なぎ 写真17枚
2021.06.24 16:00
NEWSポストセブン
タモリ・草彅剛
草なぎ剛、撮影前夜眠れなかったタモリとの24年ぶり共演
 タモリと草なぎ剛が共演する新テレビCM『メゾンメルカリ・屋上での出会い』篇が4月9日より放送スタートする。 かつて、お正月はタモリの家で手料理を振る舞ってもらってのんびり寝て過ごした、など明かしていた草なぎ。 タモリが総合司会を務めた『FNS27時間テレビ 笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!』(2012年、フジテレビ系)では、「タモリさんのために走りたい」と100kmマラソン出場を草なぎ自ら志願。2か月のトレーニングを重ね、小雨が降る中、見事完走してゴールでは熱い抱擁を交わした。『笑っていいとも!』(~2014年、フジテレビ系)の最終回では、草なぎがリハーサルから号泣。95年からこの番組に出演してきて、「いろんな世界を広げてくれるのがタモリさんのすごいところ」「年を取った時には、タモリさんみたいに素敵に笑える人間になりたい」と感謝のスピーチを述べている。 それほど固い絆があるふたりだが、意外にもCMでの共演は初めて。タモリが出演する『ブラタモリ』(NHK)で草なぎは2015年からナレーターを務めるが、バラエティー番組では2016年に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のビストロSMAPにタモリがゲスト出演して以来の共演。 演技での共演は『世にも奇妙な物語 秋の特別編』(1997年、フジテレビ系)のオムニバスドラマ『無実の男』以来24年ぶりとなる。  撮影前夜は眠れなかったという草なぎが、「わたくし、本日は緊張しております・・・」とつぶやき、ソワソワした様子でスタジオ入りすると、タモリは「久しぶり」と笑顔で小さく声をかけ、お互いに緊張した面持ちで静かに撮影が始まった。「初めて会う気がしませんね」など、台詞を掛け合うシーンの撮影では、目が合うことに照れたのか、カット後に2人で吹き出してしまう場面も。撮影の進行とともにお互いの緊張がほぐれていったようで、休憩中には談笑する2人の姿があった。 撮影後、草なぎは「すごく緊張しました」と話し、少しホッとした様子。新生活の出会いの場面のCMにちなみ、草なぎは「20才の頃、初めての1人暮らしを始める時に、タモリさんから絨毯をいただきました」と新生活にまつわるタモリとの思い出を明かした。車も借してもらったり、「タモリさんがいなかったら、一人暮らしができなかったですね」と語った。 
2021.04.09 07:00
NEWSポストセブン
チョウナンカンな壁を壊せるか(時事通信フォト)
『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由
 8年ぶりに初回視聴率が20%の大台に乗ったNHK大河ドラマ『青天を衝け』。「日本資本主義の父」といわれた渋沢栄一(吉沢亮)の生涯を描く同作では、のちに渋沢の主君となる徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜を草なぎ剛が演じている。慶喜に渋沢を推薦し、立身出世のきっかけを与える平岡円四郎は堤真一、その妻に木村佳乃が配され、撮影は着々と進んでいるという。「撮影現場ではお茶目な木村さんがムードメーカー。草なぎさんにイタズラやドッキリをすることもあり、和やかな雰囲気で進んでいます」(NHK関係者) 実力派同士の木村と草なぎだが、2人のキャスティングが発表された当初、テレビ業界は驚きに包まれた。「木村の夫が東山紀之だからです。これまでテレビ局は草なぎら元SMAPの『新しい地図』3人の起用を避け、まして古巣であるジャニーズタレントとの共演はありませんでした。木村自身は関係ないとはいえ、夫の東山はジャニーズの事実上のトップ。これは画期的なことだと話題になった」(キー局プロデューサー) NHKは2019年下半期の朝ドラ『スカーレット』でも元SMAPの稲垣吾郎とジャニーズJr.をキャスティングしている。作品内での共演はなかったが、徐々に雪解けムードは進んでいる。芸能評論家の三杉武氏が語る。「そもそも元SMAP3人が地上波で起用されなかったのは、テレビ局側の自主規制が大きかった。その点、NHKは民放のような忖度をせず彼らを起用してきたから、草なぎと木村の共演も生まれた。 ジャニーズも稼ぎ頭の嵐が活動休止するなど世代交代が進んでいる。現在の藤島ジュリー景子社長、滝沢秀明副社長とも合理的で過去のしがらみに囚われない考えを持った方なので、今後は3人と現役ジャニーズとの共演も現実味を帯びてくるかもしれません」 木村は公私ともに“内助の功”で歴史を動かそうとしている。※週刊ポスト2021年3月12日号
2021.02.27 16:00
週刊ポスト
絶好調の「新しい地図」の3人
草なぎは大河や映画、香取は連ドラに抜擢 彼らに”いい話”が続くワケ
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、「新しい地図」の3人の活躍が続く背景について。 * * * 女優の酒井美紀が『不二家』の社外取締役に就任するとのニュースがネットを駆け回った10日、株式会社CULENの代表取締役社長、飯島三智氏がネットショップのサポートなどを手掛ける『BASE』の社外取締役候補に…とのニュースが出た。3月の決算に向け、各企業が発表する決算・人事情報を新聞各紙が報じたからだ。専門家によれば、企業が社外取締役として欲しがるのは「企業価値を高めるために必要なスキルや経験をもっている人」とのこと。まさに飯島氏はこれに当てはまる。ちなみに現在、同社のCMキャラクターを務めているのは香取慎吾。デーブ・スペクターやMattと共演する「BASE1つもあってない聞き間違いデーブ篇」と「同Matt篇」は大人気CMだ。 御存知の方も多いと思うが、株式会社CULENは、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」3人の所属事務所。SMAP時代、長年チーフマネージャーを務め、マスコミでは度々「I女史」との呼ばれ方で、あることないこと…、いや、ないことないこと書かれ続けたのが飯島氏である。 私が知る限り、仕事を共にしてきた人たちに彼女を悪く言う人はいない。その細やかな仕事ぶりと鮮やかな采配、さらに“先見の明”によって、多くの案件を成功に導いてきた。 私もそうだが、業界女性には“飯島さんファン”が多い。SMAPに最大の危機が及んだ際、彼女のキャリアがプツッと切れてしまいそうな瞬間があった。そのとき、自分のことのように傷つき、ショックを受け、「なぜ、こんなことに?」「なんとかならないものか」と声を挙げていた女性は少なくない。各テレビ局に「女子会」ならぬ「女史会」というのが存在することを聞いたのもその頃だ。が、当時は“想い”はあっても、なかなか行動に移せなかったのではないか。 そんな飯島氏に関する「やっぱり、すごい」という記事をやっと見かけるようになった。後出しジャンケンのようだが、私はこれまで何度か記事を書こうとしたが、それがかえって飯島氏の迷惑になってしまうのかもしれないと思い留まっていた。 業界の超有名人だし、その功績も多いに認められるが、本人は「私が、私が」というタイプではない。いや、担当するアーティストのために言わなければいけないことはハッキリと言ってきた人。だからこそ、男性スタッフの中には苦手意識をもっていた人もいたように思う。まぁ、その大半が直接仕事をしたことがない人たちであって、又聞きのウワサを元になんとなく悪口を言っていただけと思われる。草なぎ『ミッドナイトスワン』に「出会った」 実は私は昨年初めて「飯島さん」について某週刊誌の連載でコラムを書いた。草なぎ剛が自身の“代表作”を新たに塗り替えたと言ってもいい『ミッドナイトスワン』に関連したインタビューをしたときのことだ。 2019年公開の『台風家族』と2020年公開の『ミッドナイトスワン』が共にオリジナル作品であるという下りになったとき、草なぎは「オリジナルなら、どんな作品でもやる」と言っていて、「出会った」と説明してくれた。どのような経緯で出会ったのかを聞いたとき、彼は何とも言えない幸せそうな笑みを浮かべて「飯島さんがもってきた話なんだよね」と。私が飯島氏をリスペクトしていることもよく知っている草なぎは、サラリと、しかし、飯島氏との絶大な信頼関係の元で自分の現在が成り立っているのだということを短い言葉で表したのだった。 2月14日スタートのNHK大河ドラマ『青天を衝け』のファーストシーンで「徳川慶喜」のテロップと共に草なぎのアップが映し出された瞬間、「思わず涙した」というファンは多かったようだ。くしくも、香取慎吾主演の『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)と共に、特に香取がこだわっていた“地上波”のドラマに揃って出演できたからだ。 その香取と飯島氏の関係は、これまで度々取沙汰されてきた。もっとも多く目にしたのはSMAP結成時、11歳だった香取の“母親代わり”…というものではなかったか。「新しい地図」が立ち上がった頃、香取は、これからも仕事を共にしたい人として、名前こそ出さなかったものの飯島氏と再びタッグを組んだと明言。稲垣や草なぎも同様だったと明かしている。 これまで私は3人の中で稲垣にインタビューをした回数がもっとも多いので、彼から飯島氏の素顔を聞く機会がよくあった。SMAP時代、ツアーの後の食事を「何にするか」「どこに行くか」という話を飯島氏は稲垣に訊ね、稲垣がメンバーに聞いていたそうだ。SMAPの中間管理職というだけでなく、話しやすさが稲垣にはあったのだろう。萩本欽一が香取慎吾の天性の才能を絶賛 10年前、東日本大震災の直後、ジャニーズ事務所が「Marching J」というチャリティーイベントを行った際、飯島氏がいわゆるファンの“はがし”を見事にやっているのを見て驚いたことがある。、ファンの中には飯島氏の姿を見つけて号泣する女性もいたのだが、彼女の話をちゃんと聞いてあげていた。それを稲垣に話したときのこと。彼は「あの人、そういうの好きだよ、」と微笑んだ。思えば、その微笑みこそ、草なぎが「飯島さんが持ってきた話なんだよね」と言ったときと同じものだった。稲垣は飯島氏の人柄や、見えないところでどれほど心配りをしているのかをちゃんとわかっていた。彼らと飯島氏の信頼関係は、長きにわたって培われてきたものなのである。 彼らにまつわる“いいニュース”も後を絶たない。草なぎは『ミッドナイトスワン』の演技が高く評価され、主演男優として複数の映画祭で名前が挙がっている。映画祭と言えば、稲垣と二階堂ふみのW主演の映画『ばるぼら』は、イタリアの『ファンタ・フェスティバル』で最優秀作品賞を受賞。香取主演の『誰かが、見ている』(Amazon Prime Video)配信のタイミングでは、萩本欽一をはじめとする大物が彼の天性の才能を絶賛している。 さて、私が飯島氏と初めて仕事で会ったのは、稲垣がMCに名を連ねていた『WIN』(日本テレビ系)で、飯島氏も私も40歳前の頃だった。スタジオ隅のモニターを共に囲んでいたとき、「こういう番組に女性の(放送)作家さんが居てくださるのは、すごくいいわよね」と言ってくれたことは、私が長年仕事を続ける大きな原動力になった。 同時期、SMAPのあるメンバーに女性誌でインタビューをした際、私が持参した差し入れを「ありがとうございます」とすぐに開封し、スタッフに配っていたのも飯島氏。編集者やカメラマンからのリクエストを休憩中のメンバーの前でひざまずいて説明をしていたのも飯島氏だったことに、私は心から驚いた。ここまで担当アーティストへのリスペクトと気遣いをする人なのだ…と…。 さらに飯島氏は「私、女性が出世するの大好き」と言い、懇意にしている女性記者の昇進祝いを開いてくれるような人でもある。だからだろう、飯島氏の周りには、常にキチンとしていてカッコイイ女性スタッフがたくさん居る。 こうした人柄と、稲垣、草なぎ、香取、三者三様の持ち味に新たな輝きを加え、「俳優」として「アーティスト」として見事に育て上げただけでなく、彼らが夢見た個展やソロコンサート、飲食店やアパレルのプロデュースなどをカタチにする傍らに居たのも飯島三智氏。女性が憧れ、女性が惚れる、本当にカッコイイ女性なのである。
2021.02.16 16:00
NEWSポストセブン
色使いも独特な売れっ子女優
小松菜奈、石原さとみ、草なぎ剛ら5人の黒でまとめた洗練私服コーデ術
 シンプルだが、上品にスタイリッシュに見せることができることから秋や冬のファッションで定番カラーとなっているのが黒だ。人気芸能人たちは、プライベートで黒をどのように取り入れているのか。アウターの着こなし術をチェックしよう。「“黒”を愛用するタレントさんは多いですよ。毎日、黒系のアイテムばっかりの人もいますしね。昨今のモノトーンコーデが人気となっている流れもありますが、黒は黒でもレザーなど素材にこだわる人も多いです」(スタイリスト) 黒のレザーベストをおしゃれに合わせたのは、女優の小松菜奈(24才)。肌寒くなってきた昨年10月中旬、都内の繁華街でショッピングを楽しむ姿をキャッチ。レザーのミニスカートに、派手な柄のインナーと薄黄色のシャツ、足元は黒のロングブーツと、おしゃれなロックテイストの装いは街中でひと際目立っていた。 こちらもレザー派。黒のライダースジャケットを着たのは、俳優の武田真治(47才)だ。昨年11月下旬、ミュージカル『ビューティフル』の出演を終え、帰宅するところだった。細身のパンツ、スーツケースも黒で統一し、インナーは白Tシャツというモノトーンコーデ。厚手の黒いレザージャケットを羽織っても、胸板の厚さや腕回りのたくましさがよくわかる。 元SMAPの草なぎ剛(46才)は黒のスカジャンを選んだ。昨年2月、都内を歩く草なぎが着ていたのは、両腕と両胸に施された刺繍がアクセントになっているこだわりの一着。インナーはスウェット、デニム、スニーカーという草なぎらしいビンテージファッションで仕事先へ向かった。「昨年末に結婚した草なぎさんですが、これまで結婚に至らなかったのは女性より趣味に夢中だったから。デニムやスウェットなどのコレクションはかなりの数に上り、デニムは1本100万円を超えるものも多いそうです。結婚したA子さんはそうした趣味人の草なぎをそのまま受け入れられる人だったのでしょう」(芸能関係者) 同じく元SMAPの稲垣吾郎(47)も黒で大人っぽくまとめた。草なぎの結婚発表直前の昨年12月下旬、仕事場から1人で出てきた稲垣は、フードがついたオーバーサイズのパーカーのようなアウター姿。バッグや靴など、全身黒で統一して、私服でもクールなイメージそのままだった。 昨年10月上旬、電撃婚を発表したばかりの石原さとみ(34才)が都内のジムから出てきた。カーキ色の柄物マスク以外は、身につけるアイテムはすべて黒で統一。細身の黒のコートに黒いブーツというシンプルな装いだが、すっきりしたシルエットでスタイリッシュさが際立つブラックコーデだった。
2021.02.12 16:00
NEWSポストセブン
【動画】草なぎ剛の妻、交際後に夜遊び卒業、酒もたばこも止めた
【動画】草なぎ剛の妻、交際後に夜遊び卒業、酒もたばこも止めた
 昨年末、入籍を発表した草なぎ剛さん。妻となった女性は草なぎさんとの交際をきっかけに驚くほど変化したそうです。 知人によると「草なぎさんのマンションで同棲するようになって夜遊びからは卒業し、お酒もたばこもきっぱりと辞めたんです。あれほどお酒が好きだった彼女が飲まなくなるなんて交際への覚悟を感じました」とのこと。 また、彼女は草なぎさんの友人に会うためにダイエットにも挑戦。みるみるうちに見違えるほどスリムになったそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.01.16 16:00
NEWSポストセブン
【動画】草なぎ剛 妻との出会いは「エレベーターナンパ」だった
【動画】草なぎ剛 妻との出会いは「エレベーターナンパ」だった
 2020年12月30日に入籍した草なぎ剛さん。奥さんとなった女性と意外な出会い方をしていました。 知人によると「ふたりの出会いは、最近よく聞く『共通の知人が開いた食事会で出会って…』などというものではありません。実は、草なぎさんのナンパだったんです」とのこと。 奥さんが働くゴルフスクールが入るビルに草なぎさんが常連の店があり、ふたりが偶然エレベーターに乗り合わせた際、草なぎさんから「君可愛いね!」と声を掛けたのだそうです。どうぞお幸せに!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.01.15 16:00
NEWSポストセブン
草なぎ剛の妻 交際後に夜遊び卒業、酒もたばこも止めSNS全削除
草なぎ剛の妻 交際後に夜遊び卒業、酒もたばこも止めSNS全削除
 2020年12月30日に結婚を発表した元SMAPの草なぎ剛(46才)。新妻のA子さんは31才で、草なぎが偶然に合わせたエレベーターの中で、声をかけたことが出会いだという。 その後、人目を忍んで食事などのデートを繰り返すうちに、本格的な交際に発展した。おっとりした雰囲気のA子さんは大のお酒好きだという。「草なぎさんとつきあう前までは、連日パーティーに繰り出す、いわゆるパリピ。六本木で朝まで飲むこともよくありました。タクシー代がなかったのかひとり暮らしの部屋には帰らず、漫画喫茶に泊まってそのまま出勤なんてこともしていましたね(笑い)。当時は、かなりの酒豪だったので、『草なぎさんとお付き合いしたら、今度は一緒に“泥酔事件”を起こすのではないか』と半ば本気で言う人もいたほどです」(知人) しかし、周りの心配をよそに極秘交際は順調に進んだ。「草なぎさんは秘密主義で、芸能界で派手な交友関係を築くタイプではない。過去の交際相手も一般の方が多かったと聞きます。これまで結婚に至らなかったのは、彼が女性より趣味に夢中だったから。『夜な夜なジーンズを並べて眺め、うっとりしている』などと語り、一生独身なのではとも囁かれていました。A子さんは、趣味人の草なぎさんをそのまま受け入れられる女性だったのでしょう」(芸能関係者) 草なぎと交際し、間もなくするとA子さんは驚くほど変わっていったという。「草なぎさんのマンションで同棲するようになって、夜遊びからは卒業し、お酒もたばこもきっぱりとやめたんです。あれだけお酒が好きだった彼女が飲まなくなるなんて、交際への覚悟を感じました」(前出・知人) 変わったのはそれだけではない。身長165cmで、色白でふくよかな印象のA子さん。「草なぎさんの友人に会ってみたいとねだるA子さんに、彼は『もっとやせたら会わせてあげるよ』と言ったらしいんです。もちろん、草なぎさんにとっては冗談だったのでしょうが、彼女は本気でダイエットに励んでいました。みるみるスリムになって、久々に会ったときには見違えるようでした。 また、もともと彼女は積極的にSNSを更新していて、友人との食事会や、日常の写真をアップしていました。でも、草なぎさんと交際してからはストップ。ある日、過去の投稿も含めてすべて削除されていました」(前出・知人) A子さんの両親は、娘の結婚をどう思っているのだろうか。父親を直撃したところ、「私からは何も話せないんです。事務所に聞いてください」と語るのみだった。※女性セブン2021年1月28日号 2019年、所属事務所の女性社長と歩く草なぎ 写真17枚
2021.01.14 07:00
女性セブン
【動画】草なぎ剛と結婚相手・美脚美女Aさんの4年前の焼肉デート現場
【動画】草なぎ剛と結婚相手・美脚美女Aさんの4年前の焼肉デート現場
 年末に電撃結婚を発表した草なぎ剛さん。 結婚相手といわれる女性の姿をかつて、女性セブンが捉えていました。 当時、彼女は黒いロングヘアにキリッとした瞳で歌手のBoAさんに似た美女。 高身長で美脚が印象的な抜群のスタイルの持ち主でした。 この日、焼肉店でデートを楽しみ時間差で店をあとにした二人。 100mほどの距離をキープしたまま離れて歩いて帰っていきました。 芸能関係者はお相手の女性について「語学も堪能で才色兼備」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.01.06 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン