麻美ゆま一覧

【麻美ゆま】に関するニュースを集めたページです。

山下達郎も志村さんを尊敬していた(2016年撮影。写真/江森康之)
優香や研ナオコ、“志村ファミリー”女性陣が捧げた別れの言葉
 美女を愛し、美女に愛された喜劇人生だった。師匠の死を悼む志村ファミリーの女性たちの言葉を紹介しよう。●高嶋香帆(28) 1日経った今でも信じられなくて、、正直まだ受け入れたくありません。志村さんとご一緒した時間は私にとって生涯かけがえのない宝物です……(中略)……志村さんこれからも大ファンです。大好きです。(本人インスタグラムより)●いしのようこ(52) 突然の事で正直、まだ受け止められずにいます。数年前、志村魂の舞台でお花坊のコントをさせて頂き18年前と何も変わらずできた事に驚きと喜びを感じた事を思い出します。若かりし頃に教えて頂いた数々の事、忘れません。心からご冥福を申し上げます。●島崎和歌子(47) 志村けんさんにはデビュー当時から大変お世話になっておりましたのでとてもショックです。本当に急なことで言葉がありません。心よりご冥福をお祈りします。●優香(39) 高校生の時から、志村さんと長年コントをご一緒させていただいて、楽しい思い出ばかりです。一生の宝物です……(中略)……一つの事を継続し続けている姿を目の前で見られた事、コントの面白さを教えてくださった事、たくさん感謝してもしきれません。志村さん、ありがとうございました。心よりご冥福をお祈り致します。●みひろ(37) 信じられず、とても悲しいです。初めて志村さんと共演した時、緊張している私に「一緒に写真撮ろう」と笑顔で声をかけてくださりました。なんて優しいんだろうと、志村さんの人柄に感動しました。志村さん、たくさんの楽しいこと、おもしろい事、お酒の飲み方、教えてくださってありがとうございます。これからもずっと志村さんのファンです。心より、御冥福をお祈りいたします。(本人ブログより)●麻美ゆま(33) ショック過ぎて言葉になりません。とても悲しいです。回復されると信じていました。たくさんの事を教えていただき、たくさんの笑顔を私達に届けてくださって、本当にありがとうございました。今はどうか、、、安らかにおやすみください。(本人ツイッターより)●磯山さやか(36) 伝えきれないほど、教わった事は一生の宝物です。志村さんには本当に感謝してもしきれないほど、色々な事やご縁を与えていただき、その恩返しを、これからもしていきたかったです。早すぎます。悲しいです。志村さん、本当にありがとうございました。●研ナオコ(66) 今は何も考えられません けんちゃんと、もう会えなくなっちゃう 悲し過ぎてあり過ぎる想いが整理できません 一緒に仕事が出来て幸せでした ありがとう…(本人ツイッターより)※週刊ポスト2020年4月17日号
2020.04.10 07:00
週刊ポスト
AV女優音楽ユニット 人気背景にアイドルの清廉性との深い関係
AV女優音楽ユニット 人気背景にアイドルの清廉性との深い関係
 AKB48グループ、モーニング娘。’15、ももいろクローバーZなどをはじめとしたアイドルグループが人気を集めているが、その一方で、AV女優たちで構成されるアイドルユニットが続々と誕生し、人気となっている。 そもそものきっかけは2008年、深夜番組『おねがい!マスカット』(テレビ東京)のレギュラーで結成された、恵比寿マスカッツが話題になったことだ。蒼井そら、麻美ゆま、ら人気AV女優たちで結成された同グループはCDリリースだけにとどまらず、各地でコンサートが開かれ、多くのファンが駆けつけるほどの人気に。 2013年には、成瀬心美や神咲詩織、波多野結衣といった単体で人気女優が『me-me*』を結成。同グループは日本にとどまらず、台湾でも抜群の人気を誇る。1月には単独公演のため台湾入り。空港に到着した際には花束やプレゼントを渡そうと、多くのファンが詰めかけ、警備員が動員されるほどの大混雑となった。 ほかにも、今年2月には、初美沙希や湊莉久ら4人のユニット『KUHN』が結成され、ライブを中心に活動を行い、多くのファンを動員している。 7月末には、『ミリオンガールズZ』が、恵比寿マスカッツ以来のメジャーデビューを果たした。メンバーは、人気者ばかり。ヤングジャンプ制服コレクションにノミネートされるなど人気グラビアアイドルの経歴を持ち、数多くのテレビ出演もある星美りか、某アイドルグループの一員として活躍していた佐倉絆、テレビや映画でも活躍中の友田彩也香、桜井あゆ、そして、新人の絢森いちかの計5人だ。 いったいなぜAV女優たちのユニットが次々と登場しているのか? AV事情に詳しいライターは次のように話す。「一昔のように今のAV女優は現場で絡みをやっていればいいという時代は終わったと言えます。やはり彼女たちの人気商売。毎月のように次々とAV女優が生まれてきます。その中で生き残っていくにはAVだけをやっていればいいだけじゃないんですね。 それに業界全体の売り上げも落ちていることも意味します。昔までだったら作品を出せばよかったわけですが、そういうわけにはいかなくなった。音楽活動でどれだけ売上を上げられるかというのは未知数ですが、それ以外の活動をやって、知名度をあげることで、本業へつなげられるということも考えているのではないでしょうか」 ライブ会場には多くの男性ファンが駆けつけるというが、彼女たちを応援する理由についてファンたちはこんなふうに語っている。「AVをいつも見ているという親近感や身内感みたいなもの」(30代男性)「AVだけをやっていればいいかもしれないけど、仕事自体、大変なのに、歌手活動に全力で力を注ぐひたむきさに惚れました」(40代男性)「やっぱ本物の歌手じゃないからヘタですよ(笑い)。でもヘタなりにがんばっている姿にだんだんと胸を打たれてくるようになるんです」(40代男性) ファンにとってはアイドルを応援するように彼女たちを応援しているのだ。それだけ熱くなれる理由について、前出のライターはこう分析する。「作品内で裸を見せているし、エッチシーンも見せているのに、なぜアイドル的に応援できるのか?と思いがちですが、AVをやっているというのはファンにとっては実はあまり関係ない。今やアイドルだって、恋愛ネタが報じられたり、アイドル辞めたあとにAVに進出するコだっていっぱいいるわけです。もはやアイドルに清廉性みたいなものは求められなくなっているのです。彼らにとっては“好きになったアイドルがたまたまAVの仕事もやっていた”というだけ。アイドルとなんら変わりがないんですよ」 AV女優のユニットが地上波の音楽番組で活躍する日も近いかもしれない。
2015.08.23 16:00
NEWSポストセブン
麻美ゆま等の無修正動画がネット流出 販売元はパニック状態
麻美ゆま等の無修正動画がネット流出 販売元はパニック状態
 4月末、インターネット上に謎のアダルトビデオ(以下、AV)配信サイトが立ち上がった。ドル表記された料金をクレジットカードで支払えば動画が見られる仕組みで、海外発のサイトだった。 販売されていたのは、いわゆるモザイクのない無修正動画。このサイトは数日で閉鎖されたが、動画を入手したユーザーの手によりネット上に拡散してしまった。そのうちのいくつかは現在、無料で視聴できる状態にある。 問題は、これがAV界でもアイドル的人気を誇る麻美ゆまの「無修正動画」だということだ。人気女優の見られるはずのない「丸見え動画」が視聴できるとあって、この無料動画サイトにアクセスは集中した。 流出したのは麻美の作品だけではない。清楚系アイドルキャラで人気の瑠川リナの作品は65分ほどの長丁場だ。 今回、本誌は麻美や瑠川など5人の人気女優の無修正動画が流出していることを確認した。 その他にも、数人の有名女優の撮影シーンなどメイキング映像があったという情報もあるが、詳細は不明だ。 この流出劇で、元々の作品の販売元である大手AVメーカーは一時、パニック状態に陥ったという。メーカー関係者がいう。「撮影した映像の白カン(編集が終わり、後はモザイクを付けるだけの段階)の管理は業界一の厳しさで知られています。鍵付きの部屋に厳重に管理され、その部屋に入れる人も数人に限られている。“飲酒後は白カンを扱わない”という厳しい社則まである。 だから、そのメーカーはすぐに社内調査をしたが、作品に関係した社員はシロだとわかりました。他に白カンを触れる人間はいないはずだったんです」 その後も流出の“犯人捜し”が続いているというが、メーカー内ではこんな情報が囁かれているという。 今回流出したのはすべて、映像に“ある特殊な加工”を施して販売された作品だった。メーカーには、その加工を施す技術がなかったため、例外的に外部の会社に加工を発注していたのだという。つまり、この映像加工会社にも白カンがデータとして保存されていたのだ。前出のメーカー関係者が続ける。「理由はわからないのですが、最近、この加工会社の経営者が亡くなっていたというんです。なので、データの管理の仕方などについて詳しく問い合わせができない状態です。 まだ調査中のため、何ともいえませんが、何者かがこの会社内で過去のデータを取り出し、カネ儲けのために流出させたのではないか、という声が出ています」※週刊ポスト2014年6月20日号
2014.06.14 16:00
週刊ポスト
セクシー女優・麻美ゆまのお宝放出「桃太郎侍」キャンペーン
セクシー女優・麻美ゆまのお宝放出「桃太郎侍」キャンペーン
 藤商事の最新機種として、7月末にホールデビューする「CR桃太郎侍 怒」。その発売を記念して「花街キャンペーン」の特設サイトがオープンした。 この「花街キャンペーン」は、「CR桃太郎侍 怒」に登場する「花街モード」の雰囲気を体験できるというもので、実機にも登場するセクシー女優の“ゆまチン”こと麻美ゆまを大々的にフィーチャー。ツイッターと連動したシミュレーションゲームをプレイして、ゆまチンのお宝もゲットできるというのだ。 そんなわけで、パチンコにもセクシーにも目がない記者は、いち早く「花街キャンペーン」を体験してみた。 ツイッター連動企画ということで、まず自分のツイッターアカウントでキャンペーンサイトにログイン。花街案内人に案内されると、ゆまチン扮する花魁の千雲が登場し、ふたりきりの会話がスタートするのだ。 千雲はこちらに質問を投げかけてくれるのだが、こちらの返答に応じて、千雲の反応も変化。ベストな回答をすればご褒美が待っているが、微妙な回答をすると、千雲は不機嫌そうにうなだれてしまう…。具体的な質問や回答は、プレイしてからのお楽しみとして、とにかく千雲の反応には、思わずこっちも一喜一憂だ。 そして、会話が終了すると、ユーザーと千雲の相性が「現在のハートタッチ度」として5段階表示され、その好感度に応じて5種類の千雲壁紙がゲットできる。記者は星2個の好感度だったが、それでもなかなかステキな壁紙をゲットできた。好感度マックスになったら、どんな壁紙が出てくるのか、これは期待せざるをえないってなもんです。 さらに、全5種類の壁紙をコンプリートするとさらに、スペシャルな壁紙がプレゼントされるとのこと。また好感度80%以上を獲得すると、ツイッターに千雲からダイレクトメッセージが送られるという。そのメッセージ経由で「CR桃太郎侍 怒」の宣伝投稿をすると、ゆまチン直筆メッセージ入り色紙&オリジナルUSBファンのプレゼントに応募できるとのこと。 是が非でも好感度80%超えを目指して、「花街キャンペーン」をやり込んでしまいそうな記者なのだが、1アカウントでログインできるのは、1日3回まで。“しつこく押し掛けるような野暮は、願い下げだよ”という、花街らしい粋な演出のようだ。
2012.07.27 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン