• TOP
  • 芸能
  • 優香や研ナオコ、“志村ファミリー”女性陣が捧げた別れの言葉

芸能

2020.04.10 07:00  週刊ポスト

優香や研ナオコ、“志村ファミリー”女性陣が捧げた別れの言葉

笑顔を見せてくれた志村けん(2016年撮影)

常に美女に囲まれていた(写真は2016年。撮影/江森康之)

 美女を愛し、美女に愛された喜劇人生だった。師匠の死を悼む志村ファミリーの女性たちの言葉を紹介しよう。

●高嶋香帆(28)
 1日経った今でも信じられなくて、、正直まだ受け入れたくありません。志村さんとご一緒した時間は私にとって生涯かけがえのない宝物です……(中略)……志村さんこれからも大ファンです。大好きです。(本人インスタグラムより)

●いしのようこ(52)
 突然の事で正直、まだ受け止められずにいます。数年前、志村魂の舞台でお花坊のコントをさせて頂き18年前と何も変わらずできた事に驚きと喜びを感じた事を思い出します。若かりし頃に教えて頂いた数々の事、忘れません。心からご冥福を申し上げます。

●島崎和歌子(47)
 志村けんさんにはデビュー当時から大変お世話になっておりましたのでとてもショックです。本当に急なことで言葉がありません。心よりご冥福をお祈りします。

●優香(39)
 高校生の時から、志村さんと長年コントをご一緒させていただいて、楽しい思い出ばかりです。一生の宝物です……(中略)……一つの事を継続し続けている姿を目の前で見られた事、コントの面白さを教えてくださった事、たくさん感謝してもしきれません。志村さん、ありがとうございました。心よりご冥福をお祈り致します。

関連記事

トピックス