宅間守一覧

【宅間守】に関するニュースを集めたページです。

評論家の呉智英氏
コロナ禍で話題のカミュ『ペスト』を誤読しないための知識
 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるべく、人との接触機会を8割減らす施策や呼びかけが続いている。そのさなか、フランツ・カフカの『変身』などとともに不条理文学として知られるアルベール・カミュの『ペ…
2020.04.20 16:00
週刊ポスト
最新刊『芸人と影』が話題のビートたけし
ビートたけしが語る「無差別殺人」という呼び方への違和感
 最近は、不特定の人を通り魔的に殺傷する事件を「無差別殺人」「無差別テロ」などと呼ぶことが多い。新刊『芸人と影』を上梓したビートたけしは、「この呼び方は間違っている」と語る。そのワケとは――。 * *…
2019.12.03 16:00
NEWSポストセブン
事件直後の池田小学校(2001年、時事通信フォト)
池田小事件犠牲者遺族、カリタス小の被害者にかける言葉
 スクールバスを待つ小学生らが次々に襲いかかられ、19人が殺傷された今回の川崎事件。これと重なるのは、2001年に起きた大阪教育大学附属池田小事件だ。面識もない無抵抗の児童が狙われ、犯人が犯行動機などを自…
2019.06.03 11:00
週刊ポスト
事件現場には児童たちが乗っていたスクールバスが(時事通信社)
川崎襲撃の岩崎容疑者、池田小事件・宅間守との共通点は
 5月28日、神奈川県川崎市多摩区の路上で小学生ら19人が男に襲われ、2人が殺害される事件が発生した。犯行に及んだ同市に住む岩崎隆一容疑者は現場で自らの首を刺し、死亡。警察は被疑者死亡のまま書類送検する方…
2019.05.30 07:00
女性セブン
平成13年を振り返る 9.11テロ、USJ開業、小泉内閣など
平成13年を振り返る 9.11テロ、USJ開業、小泉内閣など
 来年の春で幕を閉じる「平成」の時代には、様々な出来事があった──。今回は平成13年(2001年)の重大ニュースを振り返る。 米国史上最悪の被害をもたらした、アメリカ同時多発テロ事件(9.11事件)が発生。ハイ…
2018.11.11 16:00
女性セブン
秋葉原事件など無差別殺傷事件の犯人の多くはなぜ男なのか?
秋葉原事件など無差別殺傷事件の犯人の多くはなぜ男なのか?
 過去の無差別連続殺傷事件を振り返る。 新幹線殺傷事件の小島一朗をはじめ、附属池田小児童殺傷事件の宅間守、神戸連続児童殺傷事件の少年A、土浦連続殺傷事件の金川真大元死刑囚、秋葉原通り魔事件の加藤智大死…
2018.07.02 07:00
女性セブン
女性セブン2018年2号の当該記事以外使用NG
宅間守、植松聖などの凶悪犯罪者を矯正することは可能か
 日本列島を震撼させた神奈川県座間市で発覚した9遺体事件。白石隆浩容疑者(27才)はSNSを用いて自殺願望のある人々に接近し、男女9人の遺体を包丁やのこぎりで解体。自宅のクーラーボックスや大型の収納箱に収容…
2017.12.23 16:00
女性セブン
凶悪犯が酒鬼薔薇聖斗に憧れ宅間守や加藤智大に憧れない理由
凶悪犯が酒鬼薔薇聖斗に憧れ宅間守や加藤智大に憧れない理由
 千葉県柏市で起きた連続通り魔事件の竹井聖寿(せいじゅ)容疑者(24才)は、ネットで尊敬する人として、神戸連続児童殺傷事件(1997年)の「酒鬼薔薇聖斗」の名前を挙げていた。しかし、この通り魔犯だけではな…
2014.03.15 07:00
女性セブン
公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本
公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本
【書評】『宅間守 精神鑑定書』岡江晃/亜紀書房/2520円【評者】香山リカ(精神科医) 2001年6月、大阪教育大附属池田小で宅間守なる男性に8人の児童が刺殺されたおぞましい事件は、彼の死刑が執行されて約9年が…
2013.07.24 16:00
週刊ポスト
ビートたけし無差別殺傷事件を語る 死刑=最高刑はもう古い
ビートたけし無差別殺傷事件を語る 死刑=最高刑はもう古い
『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、森永卓郎、勝谷誠彦、吉田豪、山田美保子の各氏が、毎号書き下ろしの時事批評を発信する。7月20日に配信された24号では、ビートたけし氏が、相次ぐ無…
2012.07.21 07:00
NEWSポストセブン
土浦→秋葉原など連鎖する通り魔事件 犯人たちの共通項6つ
土浦→秋葉原など連鎖する通り魔事件 犯人たちの共通項6つ
 大阪・東心斎橋通り魔事件(6月10日発生)で逮捕された礒飛京三容疑者(36)は、2人の命を奪った動機について、「自殺するつもりだったが死にきれなかった。人を殺せば死刑になると思って行きずりに人を刺した」…
2012.06.18 07:00
週刊ポスト
たけし 死刑になるために重犯罪を起こす人間の登場を危惧
たけし 死刑になるために重犯罪を起こす人間の登場を危惧
 今年8月、千葉景子前法務省が東京拘置所の死刑刑場を公開するなど死刑が話題となったが、ビートたけしが「死刑」について語る。 * * * 世の中、死刑の話というと、「容認」か、「反対」かって話ばかりにな…
2010.09.27 15:06
週刊ポスト

トピックス

堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
「昭和の親父」を演じる阿部サダヲと「令和のワーママ」役の仲里依紗(時事通信フォト)
ドラマ『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの“名言”4選「やりすぎ令和」に刺さる「昭和からの教え」
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
MVP受賞を称える夕食会での大谷翔平(時事通信フォト)
大谷翔平、身につけるものから伝わるこだわりや信念 フォーマルファッション、愛犬の服など“私物のお値段”
週刊ポスト
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン