• TOP
  • 国内
  • 宅間守、植松聖などの凶悪犯罪者を矯正することは可能か

国内

2017.12.23 16:00  女性セブン

宅間守、植松聖などの凶悪犯罪者を矯正することは可能か

元FBI特別捜査官でプロファイラーのマーク・サファリック氏

 日本列島を震撼させた神奈川県座間市で発覚した9遺体事件。白石隆浩容疑者(27才)はSNSを用いて自殺願望のある人々に接近し、男女9人の遺体を包丁やのこぎりで解体。自宅のクーラーボックスや大型の収納箱に収容し、何食わぬ顔で日常生活を送っていた。元FBI特別捜査官でプロファイラーのマーク・サファリック氏は、白石容疑者について「サイコパスである確率は極めて高い」と指摘する。

「サイコパスとは、『反社会性人格障害』ともいわれる、精神的な疾患の一種です。最大の特性は、共感能力の欠如。彼らは相手に感情移入することが一切ない。加えて自分の行動を顧みることがなく、罪の意識を持つこともない」

 サイコパスは外見上ごく普通の人間で話術に長け、市井に上手く溶け込んでいるという。そう簡単には見分けることはできないのだ。

◆自分を病だと思っていないので、治療意欲自体がない

関連記事

トピックス