• TOP
  • 暴力団

暴力団一覧

【暴力団】に関するニュースを集めたページです。

「彼ら」は街なかでも平気で発砲する(写真/AFLO)

神戸山口組幹部射殺目撃者「私も殺し屋に狙われる」と戦慄

 尼崎市の商店街で自動小銃をぶっ放し、神戸山口組の幹部を殺害したヒットマンは、夕刻の犯行だったこともあって多数の住民に目撃されてい…

2019.12.09 16:00  週刊ポスト

芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年

芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年

 有名人による薬物事件が絶えない昨今。2019年は3月にピエール瀧、5月に元KAT-TUNの田口淳之介と小嶺麗奈、11月にスノーボード選手の國母和…

2019.12.08 16:00  女性セブン

芸能人への違法薬物価格は通常の2~3倍 販路拡大の役目も

芸能人への違法薬物価格は通常の2~3倍 販路拡大の役目も

 近年の有名人による薬物事件の“舞台”として多いのがクラブ。薬物を使っている人と知り合ったり、実際に使ったりする場面として、繁華街の…

2019.12.07 16:00  女性セブン

有名人の薬物事件、男女ペアで逮捕されることが多い理由

有名人の薬物事件、男女ペアで逮捕されることが多い理由

 MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の容疑で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33才)。その逮捕から10日後、元交際相手でファッシ…

2019.12.07 07:00  女性セブン

ヤクザ映画TOP20調査 その変遷と証人たちが語る逸話

ヤクザ映画TOP20調査 その変遷と証人たちが語る逸話

『孤狼の血』を始め、日本のヤクザ映画が近年盛り返しを見せている。そこで本誌・週刊ポストは「好きなヤクザ映画」のアンケートを実施。読…

2019.12.07 07:00  週刊ポスト

薬物所持で逮捕された沢尻エリカ

薬物元売人「芸能人はカネ持ってて勘違いしてる良い客だ」

 大音量のハウスミュージックと、ミラーボールが放つ光の筋が降り注ぐダンスフロアで、大勢の男女が大波のように揺れている。その脇のらせ…

2019.12.06 16:00  女性セブン

人気マフィア映画アンケート 圧倒的な支持を集めた作品は?

人気マフィア映画アンケート 圧倒的な支持を集めた作品…

 主演はロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ、監督はマーティン・スコセッシという、往年のファンが歓喜する最新マフィア映画『アイリッ…

2019.12.06 11:00  週刊ポスト

疑惑の男性との流出写真が(時事通信フォト)

今井絵理子議員 沖縄半グレリーダー疑惑男性との写真流出

 桜を見る会に、反社会的勢力が大挙して押し寄せていたことが、国会で問題になっている。彼らは、政治家との親しい関係を、自分の“ビジネス…

2019.12.05 07:00  女性セブン

焼き鳥店の開店をめぐってトラブル勃発

焼き鳥店の開店時、5人で1本の串しか頼まなかった客の末路

 大切なお客様か、迷惑客か、線引きは案外難しいものだ。中国の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。 * …

2019.12.04 16:00  NEWSポストセブン

最新刊『芸人と影』が話題のビートたけし

ビートたけしが語る「無差別殺人」という呼び方への違和感

 最近は、不特定の人を通り魔的に殺傷する事件を「無差別殺人」「無差別テロ」などと呼ぶことが多い。新刊『芸人と影』を上梓したビートた…

2019.12.03 16:00  NEWSポストセブン

複数の飲食店を経営していたが……(イメージ)

元暴力団員の飲食店主 足洗って10年経っても嫌がらせ受…

 孔子の言葉にも、聖書にも「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があるほど、この考え方は世界中で共有されているが、現実にはなかなかそう…

2019.12.03 16:00  NEWSポストセブン

神戸山口組幹部が自動小銃で殺された 周辺住民を襲う戦慄

神戸山口組幹部が自動小銃で殺された 周辺住民を襲う戦慄

 ヤクザの抗争事件は、常に現場付近で怖いもの見たさの野次馬的関心を惹きつける。4年以上にわたる山口組分裂抗争でも、これまではそうだっ…

2019.12.03 11:00  週刊ポスト

週刊ポスト 2019年12月13日号目次

週刊ポスト 2019年12月13日号目次

週刊ポスト 2019年7月5日号目次この「食品」で寿命が縮む・この薬を飲んだ後に患者が死にました薬の全実名入り44症例リスト特集◆同じことし…

2019.12.02 07:00  週刊ポスト

報道陣が待ち構える中、警視庁東京湾岸署に入る沢尻エリカ容疑者を乗せた車(時事通信フォト)

大麻やMDMAを入口に、さらに危険な薬物にハマる悪循環

 薬物に詳しいと自称する人には、なぜか「●●なら害はない」「●●はコントロールしやすい」といったクスリの優劣をつける人が少なからずいる…

2019.12.01 16:00  NEWSポストセブン

客引きは禁止されているのだが……

大学生の違法客引きが増殖中 「飲みサークル」が供給源

 週末の繁華街を歩くと、条例などで禁じられているはずの客引き(キャッチ)からひっきりなしに声をかけられる。キャッチは若い男性ばかり…

2019.11.29 16:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス