日本大学一覧

【日本大学】に関するニュースを集めたページです。

立教大への推薦枠拡大で人気が上がった香蘭女学校
中学受験で大学付属志向に陰り 早慶の受験者減り、青学・日大だけ人気上昇の訳
 大学入試の混迷が続いている状況や、定員厳格化による有力私大の難化なども影響し、ここ数年、中学入試においては付属校志向が顕著だった。ところが2021年入試では付属校人気に“急ブレーキ”…
2021.03.20 07:00
NEWSポストセブン
松崎しげる氏は
元高校球児の松崎しげる「甲子園無理なら地方大会だけでも」
 夏の甲子園中止…新型コロナの「第二波」が懸念されるいま、中止の決断は仕方がないのかもしれない。それでも、高校3年生の夏は一度きり。 なんとかして試合をさせてあげたい、そう思う声が…
2020.06.02 07:00
女性セブン
中学受験するなら大学附属が人気。附属校のメリットデメリット
中学受験するなら大学附属が人気。附属校のメリットデメリット
中学受験の志望校選びにおいて、大学の附属中学校に人気が集まっています。数は多くありませんが、国公立、私立ともに附属中学校が存在する大学があります。附属に進学する際のメリットとデメ…
2020.04.13 15:00
たまGoo!
男子進学校の人気復調が際立つ2020年中学入試(写真はイメージ)
中学入試 巣鴨、世田谷学園、攻玉社など男子校人気復活の訳
 東京・神奈川では2月1日に解禁日を迎える私立中学入試。近年、共学や付属校の人気が続いていたが、今年の出願状況を見ると、男子校の志願者増が目立つという。いったいなぜなのか──。安田教…
2020.01.31 07:00
NEWSポストセブン
大学TOP20
大学実就職率TOP20紹介、3年連続1位・金沢工業大学の実力
 偏差値や大学の“ブランド”が受験校選択の判断基準だった時代はすでに過去のものとなり、大学入試をとりまく状況は今、大きく変わろうとしている。 受験生に人気を集める大学・学部のキーワ…
2020.01.28 16:00
女性セブン
池江璃花子、闘病の裏でコーチと苦渋の師弟関係解消
池江璃花子、闘病の裏でコーチと苦渋の師弟関係解消
病魔が彼女から奪ったのは五輪の切符だけではなかった。誰もが羨むほどの良好な師弟関係を築いていたコーチとの蜜月は、唐突に終わりを告げた。彼は復帰を待つというが、それが現実的ではない…
2020.01.23 07:00
女性セブン
「一献いかが?」地方女子アナ6人がご当地酒と地元逸品を紹介
「一献いかが?」地方女子アナ6人がご当地酒と地元逸品を紹介
 年末年始は美味しい正月料理とともに、ついつい日本酒が進む。「新年に一献いかがですか?」──地方女子アナ6人が、ご当地の酒を紹介しながら“ほろ酔いレポート”する。【静岡県】静岡第一テレ…
2020.01.01 07:00
週刊ポスト
「神田」なのに神田にない? 大学名と実際の場所が全然違う大学
「神田」なのに神田にない? 大学名と実際の場所が全然違う大学
 まもなく大学受験シーズンがやって来ます。大学で一番大切なのは「何を学んだか」ですが、「どこで、どんな時間を過ごしたか」も同じくらい大事。キャンパスがある場所は非常に重要です。受…
2019.12.15 11:00
マネーポストWEB
大学付属の中学受験は難化の一途
2020年度中学入試 早慶、GMARCH系ほか「狙い目校」リスト
 近年の私立中学入試は、大学までつながっている付属校の人気が以前にも増して高まっている。その傾向は2020年度入試に向けた各種模擬試験の動向からも明らかだ。そんな中でも“狙い目”となり…
2019.12.15 07:00
NEWSポストセブン
ジョンソン首相率いる保守党が勝利。EU離脱へ加速か(AFP=時事)
池上彰氏が解説 英EU離脱の争点「北アイルランド」の現実
「EU離脱」が主な争点となったイギリスの総選挙は与党・保守党が圧勝し、同党が公約とした早期離脱へ向けて動く見通しとなった。ブレグジットについてここまで長く膠着状態が続いていた理由の…
2019.12.14 07:00
NEWSポストセブン
池上彰 1年に2度イギリスを訪れて見えた「EU離脱騒動疲れ」
池上彰 1年に2度イギリスを訪れて見えた「EU離脱騒動疲れ」
 私は今年(2019年)、EU離脱を控えたイギリスに2度行ってきました。一回目は当初の離脱期限だった3月、そして二回目は3度目の離脱期限を延期した直後の11月です。 3月のイギリスは、それは…
2019.12.12 16:00
NEWSポストセブン
「学力別」「学習内容別」のコース制が増えてきた私立中学
私立中学に広がるコース制 小6受験生に選択させる是非は
 私立高校の中には、文系・理系に分かれるクラスがあったり、より専門的な学問を学べるクラス、難関大学を目指す特進クラスなど学力別の「コース制」を設ける学校が多いが、いまやその流れは…
2019.11.12 07:00
NEWSポストセブン
韓国大統領が米国大統領よりも「広範囲な権限」を持つ理由
韓国大統領が米国大統領よりも「広範囲な権限」を持つ理由
 日韓の外交交渉で合意しても、韓国で大統領が交代すると反故になり、交渉のやり直しを迫ってくる──それが今までの歴史だった。人権派弁護士出身の文在寅大統領も就任前は、“穏健な民主派政治…
2019.10.02 16:00
週刊ポスト
文在寅政権の南北融和と反日路線は「韓国の憲法」に根拠あり
文在寅政権の南北融和と反日路線は「韓国の憲法」に根拠あり
 多くの日本人にとって、韓国は何度合意を結んでも大統領が交代するたびにひっくり返す国に映る。一方の韓国人にとって、日本はいつまでも韓国の国民感情を理解しない“傲慢な国”と捉えている…
2019.09.30 07:00
週刊ポスト
私立中高と大学の「連携協定」が続々と締結されている
女子高や公立高校で増加する「高大連携」 WinWinの仕組み
 近年、私立の中学・高校が付属関係にない私立大学と学校法人の垣根を超えて手を携える“高大連携”の動きが急拡大しているという。その背景にはどんな事情があるのか──。安田教育研究所の安田…
2019.07.21 07:00
NEWSポストセブン

トピックス