携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110512_20156.html

注目のビジュアル

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

極小ビキニでG乳を見せつけた杉原杏璃

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

会見で涙を拭う小保方晴子氏

壮絶集団痴漢体験を語ったFカップ旅作家

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

謎の美女・祥子

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


スポーツ

浅田真央&高橋大輔 4月の世界選手権前に真剣交際開始

2011.05.12 07:00

 3月下旬のある日、愛知県・名古屋駅近くの雑踏の中に、フィギュアスケートの浅田真央選手(20)と高橋大輔選手(25)はいた。浅田はキャップを目深にかぶっていたものの、高橋は変装なし。スケートの聖地・名古屋でなくとも、この有名すぎるふたりには、ほとんどの人がすぐに気づくだろう。目撃した人はこう振り返る。

「最初は大輔くんに気づきました。カッコイイ人だなって思って見てたら本物の大輔くんだった。それで横にいた細くてスタイルのいい女の子を見たら、真央ちゃんだったからびっくりですよ」(40代女性)

 4月に行われた世界フィギュアスケート選手権で、6位と自己最低の結果で終わった浅田。ラサール石井(55)が自身のブログで<早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナに勝てないよ>とつぶやき、大炎上となる騒ぎもあったが、浅田と高橋の知人がこう話す。

「世界選手権前には正式につきあい始めたと聞きましたよ。大会が延期になったことで、一緒に過ごす時間ができたようなんです。震災後、真央ちゃんは被災地の状況にかなりのショックを受けて、練習にも身がはいらないほどだったんですが、そんな彼女をそばで支えたのが大輔くんだったそうです」

※女性セブン2011年5月26日号


ワキガ 治療 わきが ed 治療
脂肪吸引 多汗症 スポンサード・リンク

人気ランキング

1.
ノーブラで世界一周のF乳旅作家 壮絶集団痴漢体験を告白
2.
平井理央アナ 体のライン強調した服で中畑監督と握手し赤面
3.
韓国で「慰安婦は売春婦と認めよ」と主張の署名サイトが出現
4.
小保方氏 明らかに怪しい答え口にしても凛としてて恐ろしい
5.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
6.
入学式欠席教諭批判の尾木ママ「僕が古くなっちゃったのか」
7.
餃子の王将社長銃殺事件 捜査関係者から早々に白旗宣言出る
8.
バイキング低迷 フジ局内でいいとも終了に今さら疑問の声も
9.
導入検討の残業代ゼロ法案 欧米とは似て非なるただ働き制度
10.
杏 今も視聴率好調で「時代到来、日テレの命運かかってる」

今日のオススメ

提供元一覧

犬の名医さん100人データブック

がんの花道

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。