• TOP
  • 芸能
  • 由美かおると数学者・秋山仁氏 手つなぎ新幹線で“アーン”

芸能

2011.03.02 10:00  週刊ポスト

由美かおると数学者・秋山仁氏 手つなぎ新幹線で“アーン”

 2人の歳を合わせると実に「124歳」。噂の熟年カップルは、今も密かに逢瀬を楽しんでいた。昨年6月、『女性セブン』のスクープで熱愛が明らかになった女優・由美かおる(60)と数学者の秋山仁氏(64)。今度は2人で「京都旅行」に繰り出したようだ。
 
 2月中旬のある日、東京方面へと向かう新幹線のグリーン車で、2人を目撃した人物がいう。

「京都駅のホームから大きなマスクをつけた男女が乗り込んできたんです。隠れるようにコソコソしていましたが、秋山さんのモジャモジャの長髪ですぐわかりました」

 共に独身。席に座ると、2人だけの世界に。

「座席前のテーブルに駅弁をひろげて、2人で食べ始めたんです。由美さんはマスクをずらして、“アーン”と口を大きくあけて、秋山さんに食べさせてもらっていましたね。その間、由美さんがずっと秋山さんのもう一方の手を握りしめていたのが印象的でした」

 それから東京に到着するまでの間、由美がマスクを外したのはたったの1度。

「秋山さんがタバコを吸いにいったのでしょうか、席を立ったんです。その間に由美さんは帽子とマスクを外して、化粧を始めた。秋山さんの前では美しくいたい、という女心を感じました」(目撃した人物)

 2人に話を聞こうとしたが、海外出張中の秋山氏からは締め切りまでに回答を得ることができなかった。ただし本誌の取材では、目撃談の当日、秋山氏は予備校主催の講演会に招かれ、京都市内にいたことがわかっている。

 由美の事務所は「秋山さんとはアコーディオンを教えてもらう間柄だが、交際しているとは聞いていない」とのこと。京都旅行の真偽についても「わからない」とのことだった。

 講演会の依頼に合わせ、2人で冬の京都を楽しんだのだろうか。『水戸黄門』での由美の妖艶な入浴姿を思い浮かべると、秋山先生が羨ましくてしかたがない。

※週刊ポスト2011年3月11日号

関連記事

トピックス