スポーツ

最新スポーツ記事のRSS

片山晋呉が請求された離婚慰謝料5億円は財産分与を含めた額

2011.06.23 16:00

妻・みち代さん(40)との泥沼離婚が発覚したプロゴルファーの片山晋呉選手(38)。夫人から請求された慰謝料は5億円だという。 片山の2010年の獲得賞金額は4900万円。5億円もの慰謝料を得ることは可能なのだろうか。離婚問題に詳しい弁護士・

妻・みち代さん(40)との泥沼離婚が発覚したプロゴルファーの片山晋呉選手(38)。夫人から請求された慰謝料は5億円だという。

片山の2010年の獲得賞金額は4900万円。5億円もの慰謝料を得ることは可能なのだろうか。離婚問題に詳しい弁護士・北村明美さん(名古屋市)はこう話す。

「結婚生活10年間で、夫の不倫の証拠がある場合、慰謝料の相場は300万~1000万円ほど。5億円というのは、夫の資産に応じた財産分与を含めての話だと思います。財産分与は同居期間に夫婦が貯蓄した財産をおよそ半分に分配するというもの。別居期間は含まれません。しかもこの場合、同居期間は5年前までなので、そのときの資産の証拠が必要となります」

資産は預金や不動産、車に株、生命保険などが含まれる。同居していた時点での預金通帳か預金額がわかるページのコピー、生命保険証券や車検証のコピーがあることが重要だ。手に入れられない場合は裁判に持ち込み、夫側に提出させることもできる。

さらに、浮気による慰謝料を請求する場合は、明確な証拠が必要だ。

「“浮気してるでしょ”と問い詰めて、証拠を隠されてしまう前に、夫の財布からラブホテルの領収書、携帯のメール、写真など浮気の確証をまず集めておくこと。近所の人や知人たちからも、夫の行動の様子や他の女性の動きはないかといった話をきちんと取っておくことが必要です」

実際に、みち代さんは片山の自宅近所に住む知人から、別の女性が洗濯物を干したり、一緒に帰宅する様子を教えてもらったという。

※女性セブン2011年7月7日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP