• TOP
  • 芸能
  • NHK有働アナがBLマンガにハマる心理を元AV女優作家分析

芸能

2011.07.08 07:00  週刊ポスト

NHK有働アナがBLマンガにハマる心理を元AV女優作家分析

「セックスレス特集」や「脇汗クレーム」で最近なにかと話題を提供してくれる有働由美子アナ(42)がまたやってくれた。

 6月24日のNHK『あさイチ』(月~金、午前8時15分~)はマンガの特集。その中で、男同士の同性愛を描いたボーイズ・ラブ(BL)が紹介されると、有働アナは、

「あたしBL読んでる! 男女の恋みたいに簡単に結ばれないから切なくていい」

 とBLファンであることを告白した。

 BLの読者は主に女性。なじみのない男性のために、元AV女優で作家の川奈まり子氏(43)が解説してくれた。川奈氏は中学高校と漫研に所属した筋金入りのBLファンである。

「私が小学校高学年の時に読んでいた初期のBL作品は禁断の少年愛が軸でセックス描写は曖昧でした。しかし今のBLの主流は、いとも簡単に男性同士が結ばれ、過激なセックス描写が満載の作品です。きっと有働さんは過激な内容についてのコメントを自制されたんじゃないでしょうか」

 かつてはBLを読むことに後ろめたさを感じたり、親に見つかると「こんなイヤラシイ本を読んで!」と怒られたりするのが当たり前だったそうだが、テレビで堂々と告白できる時代に様変わりしたようだ。

※週刊ポスト2011年7月15日号

関連記事

トピックス