• TOP
  • 芸能
  • 檀れいとの結婚に迷っていた及川光博の背中押したのは水谷豊

芸能

2011.08.01 16:00  週刊ポスト

檀れいとの結婚に迷っていた及川光博の背中押したのは水谷豊

 俳優の及川光博(41)が、女優の檀れい(39)と結婚したことを自身のブログで報告した。出会いのきっかけは、テレビ朝日系ドラマ『相棒』の昨年元日スペシャルでの共演だったという。

 交際から結婚にいたるいきさつを番組関係者が明かす。
 
「檀さんは結婚願望が強くて、何度も迫っていた。でも及川君が踏みきれない。結婚によりファンが離れるのを恐れていたそうです」

 及川自身もブログで、檀と喧嘩したり距離を置いたりしたことがあったと告白している。

 煮え切らない関係だが、最終的に決断したのは及川だったようだ。事務所関係者が語る。

「震災と田中好子さんの死が大きかったようです。“生きている意味”を考えるようになったとか。そして最も大きかったのが『相棒』で主演を務める水谷豊さんの存在でした。伊藤蘭さんとの夫婦関係を見て、こういう生き方もいいなぁと思ったと聞きました」

 及川は、かつて『熱中時代』で人気を博した水谷のことを、撮影現場では思わず「先生」と呼ぶこともあるほど慕っていたという。

「及川さんと水谷さんは本当にうまが合った。番組を離れていても役柄の関係性、そのままでねぇ」(同前)

“人生の伴侶”との出会いは『相棒』共演。そして、それを後押ししたのは、“人生の相棒”だった。

※週刊ポスト2011年8月12日号

関連記事

トピックス