• TOP
  • 芸能
  • 高橋真麻を落としたIT社長 「結婚前提」で真剣さアピール

芸能

2011.08.12 16:00  女性セブン

高橋真麻を落としたIT社長 「結婚前提」で真剣さアピール

「報道していただいたことがきっかけでおつきあいすることに…」

女性セブン8月18日号で報じたフジテレビ高橋真麻アナ(29)と7才年上のIT企業社長・A氏(36)とのお泊まり愛。その本誌発売翌日の生放送『笑っていいとも!』で、真麻は堂々の交際宣言をした。

さらに真麻は「いままでどなたともつきあったことがないので、初めて今回おつきあいすることになって、ちょっとどれぐらいメールしていいかとかよくわかんないです(笑)」と、人生初の恋人であることも改めて打ち明けた。

そんな真麻をA氏はどうやって口説いたのだろうか。A氏は真麻とふたりきりになると、たびたびこんなことをいっていたという。

「好きでもない人と結婚してもしょうがない。そんなカップルは、一緒になってもすぐに別れてしまうんだよ」

A氏の本音を知人が打ち明ける。

「両者とも結婚を考える年齢で、ましてや真麻さんの父親は溺愛パパの英樹さんです。だからA氏は、“つきあうなら結婚を前提に”という意味でそんな言葉を繰り返して、自分の真剣さを真麻さんに伝えていたんです」

※女性セブン2011年8月25日・9月1日号

関連記事

トピックス