• TOP
  • 芸能
  • 安達祐実 男連れ込む母との絶縁きっかけに井戸田潤と復縁か

芸能

2011.08.25 16:00  女性セブン

安達祐実 男連れ込む母との絶縁きっかけに井戸田潤と復縁か

離婚から2年7か月、必至に復縁を求め続けていた井戸田潤(38)に対し、そのたびに安達祐実(29)は強く拒否をしてきた。しかし、ここ最近、長女(5)と3人での同居生活が始まった。その背景には、安達と母親・有里(53)との絶縁があるという。

離婚直前の別居中、安達は長女と一緒に実家に身を寄せていた。しかし数か月後、安達は長女を抱えて実家を飛び出した。決定的な理由は、有里の若いボーイフレンドたちが、家に出入りするようになったことだった。

その後、安達が仕事で忙しいときには、シッターを頼まず、基本的には井戸田が娘の面倒を見るようになった。そうしていくなかで、いつのまにか井戸田の自宅に、安達や長女の衣類やおもちゃが増えていった。一緒にご飯を食べるだけでなく、結果、そのまま泊まってしまうことも多くなっていったという。芸能関係者はこう話す。

「子供の父親はやはりひとりしかいないのでしょう。安心して子供を任せられるだけでなく、自分が留守のときも、うっかり忘れてしまった家のこととか、ちょっとした用事を遠慮なく頼めたりするし。それでいろいろお願いされた井戸田さんは、嫌な顔どころか、す~ごく嬉しそうな顔をするそうなんですよ。安達さんもそんな彼に呆れ気味なんだけど、そのいい方もやっぱり嬉しそうでした」

安達にとっては、母との絶縁も続き、子育てと仕事に追われ、やむなく元夫を頼る日々が続いたが、震災直後の今年春ごろ、井戸田の求愛を“一部”受け入れた。ふたりの知人がこう証言する。

「井戸田さんの浮気は大きな問題だったし、彼と有里さんとの浅からぬ確執もいまだしこりとなっています。問題は山積みで、祐実ちゃんはすんなり首を縦に振れるような状況ではないんです。でも、来年、お子さんも小学生になりますし、“まずは一緒に暮らしてみよう”となったみたいですよ。祐実ちゃんは“すぐに再婚は考えられない”といってましたけど、同居はうまくいってるようだし、時間の問題かもしれませんね」

井戸田の母親に、同居再開について聞くと、「さぁ、どうか知らないけど…」といい、こう続けた。

「子供のためには、また3人でうまくやってほしいとは思います。だけど大人の都合はよくわかりません(苦笑)。私ら親がはいることでもないし、なるようになるでしょう」

※女性セブン2011年9月8日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス